show left-side menu

local time

new yorktokyo

• 学びたい分野を選んでください。
モードを選んでださい。
モードを選んでください。


語群を隠したい?
モードを選んでださい。
語群を隠したい?
モードを選んでください。


• 含みたい範囲を教えてください。
「-」(範囲)と「,」(区切り)を使ってください。
「すべて」を入力すれば、選んだ分野の全ての問題が含まれる。
空のままで無作為抽出で選択される。最大問題数入力欄に何も指定されていない場合、20個に限る。
• 除きたい範囲を教えてください。
「-」(範囲)と「,」(区切り)を使ってください。
• 難易度/重要度(範囲:1〜5)で絞り込みたいなら、
含み・除きの入力欄の様に「-」(範囲)と「,」(区切り)を使ってください。
• 最大問題数を指定したいなら、教えてください。
空のままで問題数に制限はない。
• シャッフルしたい?
• 自己評価機能を使いたい?
重要度
◆1初学者必修
◆2初学者必修
◆3合格志望者向け
◆4高得点志望者向け
◆5高得点志望者向け
1
蹉跌
2
錚錚
3
霍乱
4
明礬
5
炬燵
6
梵唄
7
荼毘
8
痙攣
9
馮河
10
嚆矢
11
褥瘡
12
婉娩
13
霄壌
14
罨法
15
腱鞘
16
静謐
17
跋扈
18
鍼灸
19
雷霆
20
鶺鴒
21
忸怩
22
拈華
23
逡巡
24
真鍮
25
慙愧
26
駱駝
27
惨憺
28
痼疾
29
逍遥
30
蜿蜒
31
喀痰
32
駘蕩
33
潺湲
34
不逞
35
瀟灑
36
謦咳
37
剪刀
38
掉尾
39
叮嚀
40
襤褸
41
爛熟
42
流謫
43
均霑
44
蜉蝣
45
炊爨
46
結紮
47
証憑
48
千仞
49
挂冠
50
憔悴
51
鏤刻
52
霊柩
53
騏驥
54
脚絆
55
浚渫
56
服膺
57
霹靂
58
瀰漫
59
焙煎
60
蹂躪
61
刮目
62
剴切
63
膺懲
64
哄笑
65
喀血
66
縲絏
67
靄靄
68
嚥下
69
靉靆
70
屛風
71
譴責
72
旗幟
73
恫喝
74
危惧
75
崑崙
76
鷸蚌
77
扼腕
78
穹窿
79
朦朧
80
矍鑠
81
桎梏
82
脚気
83
奢侈
84
偃蹇
85
窈窕
86
肯綮
87
巫覡
88
急遽
89
狒狒
90
喇叭
91
咨嗟
92
脳漿
93
嚠喨
94
邁進
95
邀撃
96
蒟蒻
97
顰蹙
98
徘徊
99
稀覯
100
怜悧
101
幽邃
102
惻隠
103
綢繆
104
慟哭
105
憮然
106
截然
107
攪拌
108
斟酌
109
明晰
110
対蹠
111
警邏
112
絨毯
113
滂沱
114
胡乱
115
覿面
116
絆創膏
117
舐犢
118
煌煌
119
邯鄲
120
閘門
121
牛蒡
122
咫尺
123
髑髏
124
耄碌
125
嬋娟
126
舳艫
127
島嶼
128
幫助
129
微恙
130
悋気
131
蹲踞
132
縉紳
133
髣髴
134
懺悔
135
看経
136
豌豆
137
揶揄
138
韜晦
139
蝦蟇
140
内訌
141
拉致
142
猖獗
143
耳朶
144
辺鄙
145
閻魔
146
艨艟
147
剽軽
148
酩酊
149
怪訝
150
軽躁
151
緞帳
152
眈眈
153
朴訥
154
玻璃
155
躊躇
156
茶筅
157
粗鬆
158
琥珀
159
嘖嘖
160
迂闊
161
不埒
162
蛇蠍
163
164
闊達
165
嫋嫋
166
齧歯
167
168
睚眥
169
恍惚
170
蠕動
171
瓔珞
172
阿闍梨
173
慫慂
174
懊悩
175
端倪
176
琺琅
177
蕁麻疹
178
倥偬
179
瑇瑁
180
芍薬
181
昇汞
182
睥睨
183
招聘
184
熱鬧
185
垂涎
186
闖入
187
瑪瑙
188
軋轢
189
匍匐
190
闡明
191
咆哮
192
罵詈
193
指嗾
194
開闢
195
屹度
196
瞋恚
197
箏曲
198
彷徨
199
旱魃
200
捏造
201
微醺
202
欺瞞
203
諮詢
204
欸乃
205
魍魎
206
涅槃
207
玲瓏
208
濾過
209
饂飩
210
魑魅
211
囂囂
212
呱呱
213
余喘
214
傀儡
215
放埒
216
忖度
217
輓近
218
齟齬
219
齠齔
220
輜重
221
餡蜜
222
贔屭
223
歔欷
224
貪婪
225
贖罪
226
繻子
227
齷齪
228
焙烙
229
衲衣
230
僥倖
231
齲歯
232
啖呵
233
輻輳
234
藹藹
235
刃傷
236
婀娜
237
須臾
238
襦袢
239
彷彿
240
誣告
241
轆轤
242
慇懃
243
慳貪
244
饅頭
245
胚胎
246
懈怠
247
儕輩
248
自彊
249
隕石
250
膀胱
251
螺鈿
252
鰥寡
253
無辜
254
疝気
255
切磋
256
辟易
257
獅子吼
258
茗荷
259
呵責
260
諤諤
261
伉儷
262
忌諱
263
放屁
264
諧謔
265
咽下
266
執拗
267
巨擘
268
諷刺
269
鴃舌
270
邂逅
271
潑溂
272
洒脱
273
疱瘡
274
澎湃
275
瞠目
276
猜疑
277
溽暑
278
通牒
279
咀嚼
280
煩瑣
281
落暉
282
狡猾
283
昵懇
284
容喙
285
先蹤
286
親炙
287
褫奪
288
逆睹
289
艤装
290
料峭
291
啓蟄
292
敬虔
293
肇国
294
縟礼
295
麾下
296
黎明
297
蠢動
298
瀟洒
299
天誅
300
猥褻
301
簒奪
302
対峙
303
眷属
304
反芻
305
拿捕
306
袱紗
307
棍棒
308
反駁
309
登攀
310
凋落
311
稀有
312
羸弱
313
稠密
314
老獪
315
無聊
316
裨益
317
誤謬
318
僭越
319
痔瘻
320
癲癇
321
社稷
322
剽窃
323
編纂
324
封緘
325
縷縷
326
掣肘
327
荏苒
328
莞爾
329
薬莢
330
嶄然
331
逕庭
332
大廈
333
膠漆
334
喃語
335
幔幕
336
尚絅
337
蹌踉
338
擱坐
339
了簡
340
渣滓
341
覬覦
342
鞅掌
343
喊声
344
崑玉
345
縊死
346
尺蠖
347
動悸
348
偏旁
349
擯斥
350
斗筲
351
薫蕕
352
琴瑟
353
聚斂
354
芻蕘
355
薏苡
356
苟且
357
毫釐
358
一簣
359
盥漱
360
僻陬
361
囹圄
362
震撼
363
地祇
364
裸裎
365
鶴唳
366
雎鳩
367
蟪蛄
368
蹣跚
369
馥郁
370
鴆毒
371
沈湎
372
373
侏儒
374
膏腴
375
巾幗
376
蟬蛻
377
嘲哳
378
瞞著
379
譫妄
380
倏忽
381
白皙
382
斫断
383
絨緞
384
螻蟻
385
妲己
386
打擲
387
乙繞
388
黜陟
389
愧赧
390
矻矻
391
袒裼
392
提撕
393
卓袱
394
卓犖
395
甄別
396
忌憚
397
辣腕
398
忽焉
399
乖離
400
冤罪
401
倉廩
402
麝香
403
獺祭
404
竹帛
405
壟断
406
推敲
407
揮毫
408
毛氈
409
阿吽
410
繊細
411
瑕疵
412
緘黙
413
吝嗇
414
寂寥
415
熾烈
416
夭折
417
収斂
418
群青
419
素封
420
禰宜
421
帷幄
422
423
救恤
424
咄嗟
425
羈束
426
炯炯
427
沈淪
428
書肆
429
終焉
430
蜂蠆
431
夙夜
432
瓦礫
433
虧盈
434
荊棘
435
縹渺
436
騒擾
437
馬謖
438
伽羅
439
讒謗
440
残滓
441
瞻望
442
有卦
443
蠱惑
444
擾乱
445
伝播
446
穢土
447
剽悍
448
落魄
449
頤使
450
驕奢
451
烏滸
452
牛頭
453
肇造
454
壊死
455
這般
456
弥縫
457
一揖
458
紛擾
459
輻射
460
改竄
461
囲繞
462
殷賑
463
間隙
464
平仄
465
磔刑
466
怱忙
467
俎上
468
万斛
469
破風
470
目睫
471
戛然
472
街衢
473
塵埃
474
素襖
475
一掬
476
苞苴
477
縷説
478
操觚
479
小篆
480
褒貶
481
飆風
482
恐懼
483
翕然
484
豺狼
485
扈従
486
羸痩
487
秘鑰
488
邏卒
489
大旆
490
溘焉
491
492
膂力
493
干戈
494
目睹
495
仏龕
496
斃死
497
獺祭忌
498
戡定
499
駐箚
500
疇昔
501
兵站
502
別墅
503
岑岑
504
鹵獲
505
降冪
506
507
発兌
508
吶喊
509
猊下
510
之繞
511
鳥瞰図
512
撥乱
513
怯懦
514
剔抉
515
寂寞
516
蔬菜
517
収攬
518
囂囂
519
呪詛
520
蒼氓
521
薨去
522
鼾睡
523
懶惰
524
同衾
525
餞別
526
滔滔
527
528
渙発
529
煥発
530
櫛比
531
贓物
532
余燼
533
疱疹
534
宦官
535
成蹊
536
疼痛
537
草莽
538
阿諛
539
蝟集
540
馘首
541
狷介
542
慷慨
543
顚沛
544
勁草
545
団欒
546
揺籃
547
蜃気楼
548
罹患
549
演繹
550
解纜
551
揣摩
552
謳歌
553
鸚哥
554
糜粥
555
燮理
556
屎尿
557
好逑
558
牴牾
559
稟賦
560
逾邁
561
姮娥
562
鷦鷯
563
譬喩
564
腋窩
565
驟雨
566
寤寐
567
韃靼
568
穿鑿
569
紊乱
570
警蹕
571
蘭麝
572
蟷螂
573
庭訓
574
觝触
575
猩猩
576
裂帛
577
閼伽
578
縹緲
579
戊戌
580
橄欖
581
汨羅
582
己巳
583
蟠踞
584
乙亥
585
瓦缶
586
聊爾
587
戊寅
588
訓詁
589
懿徳
590
参差
591
馬楝
592
瑕瑾
593
檻猿
594
躬行
595
顫動
596
鬩牆
597
凜冽
598
啾啾
599
醵金
600
拋擲
601
轗軻
602
啐啄
603
釉薬
604
篳篥
605
先妣
606
管鮑
607
棕櫚
608
茴香
609
斧鉞
610
橋頭堡
611
輾転
612
彝倫
613
万籟
614
追儺
615
鍾馗
616
諡号
617
花卉
618
耕耘
619
布帛
620
敷衍
621
瘢痕
622
稟請
623
稼穡
624
謇諤
625
吮疽
626
瀦溜
627
夐絶
628
跛行
629
焼燬
630
倦憊
631
褫魄
632
駑駘
633
虹霓
634
賛襄
635
禳禱
636
槽櫪
637
鵝鴨
638
鞫訊
639
新禧
640
鄒魯
641
紛紜
642
鏗鏗
643
杜鵑
644
跼蹐
645
烏鵲
646
謫徙
647
廝養
648
駸駸
649
諠鬧
650
搏噬
651
痊癒
652
襯衫
653
朝暾
654
毀瘠
655
遐陬
656
涕洟
657
遐邇
658
瀉出
659
丕績
660
登遐
661
勠力
662
鏡匳
663
譎詐
664
腥羶
665
鷙悍
666
榛莽
667
村墅
668
癇癖
669
臍下
670
鹵莽
671
崟崟
672
遯竄
673
靦汗
674
葩卉
675
蝸廬
676
狃習
677
綦巾
678
嘉卉
679
鹵掠
680
蒹葭
681
癰疽
682
姚冶
683
翩翻
684
麈尾
685
仇讐
686
寥落
687
洶湧
688
朝覲
689
閨怨
690
枌楡
691
殫竭
692
皚皚
693
蟹螯
694
閭巷
695
蓴羹
696
慳吝
697
鬚髥
698
棣鄂
699
耘鋤
700
樊籠
701
齏塩
702
根蔕
703
筌蹄
704
酖毒
705
識閾
706
冤枉
707
巉巌
708
鬚眉
709
眷恋
710
詛詈
711
地窖
712
夕暉
713
槓杆
714
榱桷
715
棘心
716
参商
717
巫蠱
718
薤露
719
賁臨
720
劬労
721
円顱
722
齔齠
723
繊嗇
724
白堊
725
羈軛
726
颯颯
727
孩提
728
譎詭
729
巍乎
730
厭飫
731
732
扈蹕
733
詬罵
734
賚予
735
鼕鼕
736
薔薇
737
親昵
738
規箴
739
蜘蛛
740
誅戮
741
眼瞼
742
嫋娜
743
囈語
744
裹頭
745
輒然
746
易簀
747
肚裡
748
庠序
749
怫鬱
750
肬贅
751
擒縦
752
輓馬
753
鄙陋
754
絡繹
755
擺脱
756
旄倪
757
甎全
758
曩祖
759
巷陌
760
泯滅
761
渭浜
762
陞叙
763
鯨鯢
764
流眄
765
僂指
766
掀髥
767
讒誣
768
769
鯤鵬
770
誣罔
771
擅恣
772
憖憖
773
諄諄
774
掎角
775
躋攀
776
広袤
777
諂諛
778
擣碪
779
喞喞
780
塚上
781
銓衡
782
蓴鱸
783
苞裹
784
兀坐
785
惆悵
786
裨補
787
拮据
788
蹉跎
789
銷鑠
790
揀択
791
袂別
792
淹留
793
嚼蠟
794
耽湎
795
濺濺
796
癭瘤
797
磧礫
798
絢煥
799
宸翰
800
垢膩
801
瓊葩
802
蒿里
803
匯滞
804
805
跌宕
806
喑噁
807
雹霰
808
鴟梟
809
卸事
810
塋域
811
鴟尾
812
莠言
813
糴糶
814
碓舂
815
千鎰
816
栩栩然
817
霎時
818
采椽
819
泛駕
820
兵燹
821
獰飆
822
仍世
823
閃爍
824
噴嚔
825
刈穫
826
跼躅
827
羔羊
828
胎孕
829
屛居
830
仆斃
831
巻繊
832
蟾蜍
833
懋遷
834
大逵
835
攤飯
836
鶩列
837
隈澳
838
鷁退
839
皺襞
840
犂牛
841
旋踵
842
蚊蜹
843
遒勁
844
品騭
845
犇散
846
譖毀
847
鐫録
848
馬絛
849
鐫黜
850
恁地
851
勖厲
852
搨本
853
杲杲
854
覈論
855
蹉躓
856
覓索
857
靨笑
858
毳毛
859
屯蹇
860
窘蹙
861
丫鬟
862
竇窖
863
呶呶
864
串殺
865
鷽鳩
866
七竅
867
嶷然
868
荐臻
869
怡怡
870
皁隷
871
慴伏
872
麋鹿
873
霾翳
874
驪竜
875
摺扇
876
昊天
877
驍名
878
舂簸
879
麕集
880
歛丐
881
棗脩
882
丱角
883
俛焉
884
蓖麻
885
冪冪
886
卮酒
887
自售
888
猋風
889
涓埃
890
盍簪
891
鞭笞
892
愆尤
893
説懌
894
黔黎
895
酒盞
896
黐粘
897
搏景
898
亥豕
899
棺椁
900
黔突
901
餔歠
902
溝洫
903
豢擾
904
盻盻
905
滾滾
906
髻鬟
907
乂安
908
躑躅
909
奸黠
910
貂裘
911
老耋
912
簪珥
913
婆娑
914
便嬖
915
崔嵬
916
闃寂
917
朶頤
918
鎖鑰
919
貽厥
920
題簽
921
卜筮
922
摶飯
923
貶黜
924
馬鬣
925
詒謀
926
佼黠
927
麕至
928
淤閼
929
輟食
930
黼黻
931
灑涙雨
932
良賈
933
醯醢
934
羈縻
935
芸帙
936
糶糴
937
醯鶏
938
芟除
939
蛙黽
940
倅車
941
黽勉
942
尠少
943
欠伸
944
幺麼
945
罅漏
946
亀鼈
947
器皿
948
纏繞
949
窪隆
950
瞑眩
951
叶洽
952
黽俛
953
釁隙
954
困阨
955
螫齧
956
鏗然
957
啜賺
958
軒輊
959
瞻矚
960
賻儀
961
粥文
962
囁囁
963
呑噬
964
藐視
965
逵路
966
公衙
967
艱窘
968
甄陶
969
輸贏
970
坡陀
971
午餉
972
柊葉
973
蘊藉
974
抃躍
975
岌嶷
976
甌窶
977
摎殺
978
黝藹
979
傴僂
980
舟楫
981
藐焉
982
九竅
983
簞食
984
彬彬
985
饕餮
986
畛畦
987
輦轂
988
孱顔
989
仍孫
990
哽噎
991
荐食
992
圧状
993
抔土
994
汨没
995
蔚薈
996
楔子
997
綏撫
998
軫憂
999
殪没
1000
轡銜
1001
寒窶
1002
冢塋
1003
勖勉
1004
罍子
1005
錙銖
1006
隴畝
1007
櫂歌
1008
崎嶇
1009
幎冒
1010
鳧翁
1011
悚懼
1012
青瓷
1013
啓迪
1014
罌缶
1015
頽檐
1016
薜蘿
1017
枳棘
1018
宝祚
1019
泛泛
1020
砌下
1021
蕩滌
1022
讖緯
1023
簒弑
1024
徼幸
1025
澆漓
1026
粉齏
1027
蜑戸
1028
黝然
1029
磔罪
1030
淤塞
1031
茅簷
1032
籌筴
1033
筐筥
1034
簑笠
1035
繚繞
1036
玩愒
1037
耿介
1038
胙余
1039
荼毒
1040
萌櫱
1041
恁麼
1042
楔形
1043
一齣
1044
繳繞
1045
轅駒
1046
謫所
1047
亢奮
1048
奸雄
1049
冀求
1050
戛戛
1051
清暉
1052
老媼
1053
彙報
1054
蚕繭
1055
鷙鳥
1056
鳧燕
1057
蔚藍
1058
頁岩
1059
奕棋
1060
刪修
1061
繭眉
1062
恤兵
1063
瀛海
1064
牝鶏
1065
疇輩
1066
野雉
1067
熙熙
1068
羈絆
1069
翕合
1070
甕天
1071
砥礪
1072
梟鸞
1073
盥沐
1074
眩暈
1075
譬類
1076
棗栗
1077
1078
1079
冤家
1080
譚論
1081
九皐
1082
不謬
1083
補綴
1084
梟雄
1085
悚然
1086
釣鉤
1087
空翠
1088
寵辱
1089
奄忽
1090
黔首
1091
灑掃
1092
暁闇
1093
綾羅
1094
譌言
1095
万朶
1096
茆茨
1097
噬犬
1098
悖戻
1099
牖中
1100
牖戸
1101
瓏玲
1102
咳唾
1103
1104
打嚔
1105
杳杳
1106
二竪
1107
城砦
1108
佞利
1109
封豕
1110
斯須
1111
薤上
1112
1113
弥年
1114
1115
螽斯
1116
1117
紐釦
1118
蠹虫
1119
蠹害
1120
蠹毒
1121
屑然
1122
播弄
1123
1124
滓穢
1125
汚穢
1126
黠鼠
1127
哂笑
1128
玉卮
1129
牙籌
1130
一籌
1131
1132
髫齔
1133
不諱
1134
偏諱
1135
匕鬯
1136
眷顧
1137
1138
1139
皁絹
1140
枳殻
1141
丘壑
1142
嗚咽
1143
殄熄
1144
潸然
1145
阨狭
1146
案牘
1147
短雋
1148
一臠
1149
煢煢
1150
臥榻
1151
謹飭
1152
1153
揖謝
1154
頃刻
1155
蔽虧
1156
1157
妖孼
1158
遺孼
1159
六衢
1160
1161
秉彝
1162
秉燭
1163
沢鹵
1164
鎌府
1165
茘枝
1166
雕琢
1167
忠謇
1168
私昵
1169
1170
馳騁
1171
岡阜
1172
剝棗
1173
丱女
1174
童丱
1175
乖戻
1176
亢竜
1177
仄日
1178
仆偃
1179
斃仆
1180
生擒
1181
磬折
1182
扛鼎
1183
不腆
1184
轂撃
1185
勿翦
1186
1187
宝匣
1188
嬉怡
1189
一轂
1190
巽与
1191
冢宰
1192
諛言
1193
舛馳
1194
岑壑
1195
1196
噬臍
1197
冉冉
1198
凍餒
1199
邪諂
1200
1201
聿修
1202
1203
擣衣
1204
朔塞
1205
獰鱗
1206
藹然
1207
守圉
1208
輯穆
1209
践祚
1210
斂葬
1211
袂接
1212
鑰匣
1213
釁端
1214
孤犢
1215
1216
馨香
1217
連亙
1218
一禾
1219
儁傑
1220
猷念
1221
桑柘
1222
白髥
1223
羸馬
1224
1225
愍焉
1226
闃然
1227
高甍
1228
象嵌
1229
兀然
1230
貶謫
1231
弊袴
1232
露簟
1233
1234
雕題
1235
癸亥
1236
喟然
1237
簪笏
1238
1239
琳琅
1240
炳乎
1241
怡楽
1242
粉膩
1243
只管
1244
1245
叶和
1246
匆忙
1247
羈絏
1248
匏瓜
1249
擅権
1250
1251
戮力
1252
甍瓦
1253
餒饉
1254
銀鑰
1255
諂佞
1256
誄文
1257
進陟
1258
巻帙
1259
憫諒
1260
芳卉
1261
佇眄
1262
袞竜
1263
鞏固
1264
鏗錚
1265
豢養
1266
廓寥
1267
嫩芽
1268
藜羹
1269
跪拝
1270
衙門
1271
山巓
1272
浮萍
1273
兜率天
1274
龕灯
1275
粗鹵
1276
赧然
1277
庖厨
1278
病羸
1279
欷歔
1280
闔国
1281
溝壑
1282
1283
箕踞
1284
奕奕
1285
罅隙
1286
煢然
1287
椽大
1288
篋底
1289
嬋姸
1290
頌辞
1291
孜孜
1292
検覈
1293
数炷
1294
臚列
1295
埃氛
1296
罪咎
1297
赭髥
1298
朝暉
1299
媼嫗
1300
嗷訴
1301
分袂
1302
夐然
1303
匹儔
1304
俊髦
1305
嗤笑
1306
震慴
1307
舅姑
1308
刪潤
1309
淹博
1310
縲紲
1311
瑰麗
1312
壅塞
1313
斌斌
1314
嚮導
1315
釐正
1316
寧馨児
1317
雲鬢
1318
孳孳
1319
竈煙
1320
贏輸
1321
官衙
1322
安佚
1323
東瀛
1324
儲位
1325
嬖愛
1326
菜羹
1327
鹵簿
1328
懐孕
1329
贅肬
1330
爺娘
1331
涓滴
1332
山墅
1333
婚娶
1334
抃舞
1335
瞿然
1336
考覈
1337
孱弱
1338
敗衄
1339
戍卒
1340
鶉衣
1341
煎熬
1342
羶肉
1343
禁遏
1344
撃柝
1345
凶歉
1346
墳塋
1347
潸潸
1348
擠陥
1349
誄詞
1350
耦語
1351
延袤
1352
一盞
1353
弊竇
1354
奕葉
1355
1356
紅裙
1357
贍給
1358
傅育
1359
糶売
1360
大纛
1361
楮幣
1362
諫諍
1363
和煦
1364
酒醴
1365
衙府
1366
兀立
1367
搏闘
1368
1369
開敞
1370
黌堂
1371
寰中
1372
疆界
1373
偃臥
1374
箕帚
1375
機杼
1376
杳然
1377
嫩緑
1378
連甍
1379
一甕
1380
騁望
1381
靄然
1382
簷滴
1383
廟謨
1384
肆廛
1385
鶏鶩
1386
関雎
1387
賊寨
1388
雨潦
1389
上廁
1390
糧餉
1391
陪冢
1392
蒼朮
1393
鈕釦
1394
殄滅
1395
鳧脛
1396
瀏覧
1397
遐壌
1398
捐館
1399
懽呼
1400
左袵
1401
令尹
1402
頭顱
1403
誠愨
1404
遠巒
1405
窓櫺
1406
警柝
1407
嬖臣
1408
僉議
1409
奎文
1410
懿旨
1411
邨醸
1412
俛首
1413
裔胄
1414
酪漿
1415
軫念
1416
笄年
1417
瑟瑟
1418
推鞫
1419
閹奴
1420
鎌取
1421
甍棟
1422
楔状
1423
杲乎
1424
丘垤
1425
翁媼
1426
甲戌
1427
佞諂
1428
冕旒
1429
笞刑
1430
靦然
1431
1432
龕像
1433
夭殤
1434
1435
淫祀
1436
磔殺
1437
評騭
1438
逬散
1439
讖文
1440
墓碣
1441
雋髦
1442
1443
籬垣
1444
丐者
1445
剿絶
1446
勍敵
1447
蕈中
1448
煦育
1449
丫頭
1450
村媼
1451
胙肉
1452
躡足
1453
臠炙
1454
播遷
1455
寿讌
1456
刱業
1457
筐篋
1458
羅襪
1459
下舂
1460
繭紬
1461
靄迺
1462
村醪
1463
柔腴
1464
霈艾
1465
釣鼇
1466
簟牀
1467
謨訓
1468
明鬯
1469
香匳
1470
彫鐫
1471
纛下
1472
甃甎
1473
歯齦
1474
金罍
1475
媒娉
1476
籠罩
1477
日昃
1478
朏魄
1479
娶嫁
1480
俛伏
1481
指麾
1482
梳盥
1483
輀車
1484
皴裂
1485
駐紮
1486
眇身
1487
銜恤
1488
羔雁
1489
1490
刱意
1491
廛肆
1492
貂蟬
1493
忱恂
1494
腁胝
1495
餓殍
1496
岡隴
1497
悪莠
1498
刱造
1499
蓖麻子油
1500
白鬣
1501
羸瘠
1502
耨耜
1503
遺偈
1504
緡銭
1505
醴泉
1506
孛星
1507
蟻垤
1508
漬墨
1509
抃踊
1510
柝撃
1511
耋翁
1512
残燹
1513
瓊筵
1514
喧鬨
1515
龐眉
1516
輓夫
1517
鏖戦
1518
戍役
1519
捫蝨
1520
悁悒
1521
鄙忱
1522
裂罅
1523
蒙茸
1524
謨猷
1525
鼯鼠
1526
浣滌
1527
滝滝
1528
廩粟
1529
菌蕈
1530
皺曲
1531
蟠結
1532
勦殄
1533
寒暄
1534
1535
畚土
1536
因仍
1537
茜衫
1538
勖率
1539
不辜
1540
牆垣
1541
蠡測
1542
薈萃
1543
瀛表
1544
嶷岌
1545
貝闕
1546
屛嶂
1547
胥吏
1548
窖中
1549
拿攫
1550
縦迹
1551
芸籤
1552
臠截
1553
1554
惶怛
1555
自鬻
1556
梭影
1557
外舅
1558
堙晦
1559
郢曲
1560
陋巷
1561
莅職
1562
玉笄
1563
碪杵
1564
弭息
1565
麤述
1566
鷁首
1567
嘴喙
1568
覃耜
1569
倚門
1570
短矮
1571
羽觴
1572
感佩
1573
鬯浹
1574
長嘯
1575
田麩
1576
壅遏
1577
摧衄
1578
箴諫
1579
阮籍
1580
杞梓
1581
湮滅
1582
孑立
1583
屈撓
1584
撓屈
1585
祓禳
1586
駢死
1587
懾服
1588
妻孥
1589
肺腑
1590
刎死
1591
弑逆
1592
間歇
1593
鏖殺
1594
隕潰
1595
搔爬
1596
恬然
1597
壊疽
1598
炸薬
1599
飛絮
1600
引磬
1601
匆匆
1602
綸旨
1603
檳榔樹
1604
淅瀝
1605
鞭辟
1606
乙丑
1607
抒情
1608
丙寅
1609
丁卯
1610
壬申
1611
癸酉
1612
薬研
1613
癸未
1614
丙戌
1615
頷聯
1616
壬戌
1617
頽廃
1618
侃諤
1619
衡軛
1620
俾益
1621
俯伏
1622
魂魄
1623
勁風
1624
脱肛
1625
藷糜
1626
含嗽
1627
茉莉
1628
宿禰
1629
香奠
1630
誦経
1631
匕箸
1632
作務衣
1633
隧道
1634
諳誦
1635
疣贅
1636
蝌蚪
1637
黄疸
1638
兌換
1639
膏粱
1640
腓骨
1641
掩蔽
1642
爬行
1643
擡頭
1644
蟯虫
1645
熬煎
1646
勅諡
1647
誰呵
1648
奄冉
1649
痒痾
1650
剔除
1651
勦除
1652
襟腑
1653
渥眄
1654
野哭
1655
煽熾
1656
謇謇
1657
礫石
1658
焉烏
1659
圄空
1660
庭燎
1661
謖謖
1662
奎運
1663
捷逕
1664
焙籠
1665
隙駟
1666
瑛瑶
1667
峙立
1668
已往
1669
很戻
1670
腥穢
1671
怱遽
1672
跋文
1673
罹辜
1674
腴沃
1675
扞禦
1676
謗毀
1677
拱木
1678
揀取
1679
霓旌
1680
攢巒
1681
乞骸
1682
賦斂
1683
蛟蛇
1684
痩瘁
1685
跪居
1686
牋翰
1687
罷駑
1688
槿域
1689
謳吟
1690
秋蛩
1691
逞筆
1692
鬱紆
1693
蜀魄
1694
褻翫
1695
淆乱
1696
洗滌
1697
駭愕
1698
肱膂
1699
蠟炬
1700
焜黄
1701
褻狎
1702
亢陽
1703
鏖馘
1704
鵝口瘡
1705
刪述
1706
逋逸
1707
厳飭
1708
困匱
1709
駱駅
1710
腰膂
1711
吶吃
1712
菽粟
1713
株楹
1714
潜涵
1715
咬嚼
1716
秕稗
1717
逋税
1718
隷圉
1719
塹塁
1720
弛紊
1721
箭鏃
1722
梓楡
1723
奇峭
1724
渾敦
1725
掃帚
1726
秕政
1727
鏃鏃
1728
弩箭
1729
脂膩
1730
県鶉
1731
菁葱
1732
肥腴
1733
鎧仗
1734
畳嶂
1735
梅霖
1736
羝乳
1737
駆騁
1738
菁菁
1739
西膠
1740
紬繹
1741
揆度
1742
旰昃
1743
晨炊
1744
蕭牆
1745
膾截
1746
棣棣
1747
牀榻
1748
襴裙
1749
瘢疣
1750
歉歳
1751
疝癪
1752
霰弾
1753
毫楮
1754
臀癰
1755
菲履
1756
伉直
1757
渾天
1758
贅瘤
1759
游禽
1760
岩菲
1761
蜿蜿
1762
稠畳
1763
晩霽
1764
羹献
1765
欺騙
1766
鶻影
1767
蜷局
1768
冑臍
1769
詆譏
1770
瞠乎
1771
菱藕
1772
估価
1773
嘔泄
1774
臉頰
1775
旭霽
1776
農穡
1777
羸憊
1778
感孚
1779
宸遊
1780
譚叢
1781
嶮隘
1782
市廛
1783
痩羸
1784
転徙
1785
忿厲
1786
葭葦
1787
虚佇
1788
民譚
1789
榛穢
1790
矮奴
1791
蟬翅
1792
驀越
1793
憫黙
1794
花萼
1795
拈香
1796
犢鼻褌
1797
掣籤
1798
靡敝
1799
撥弓
1800
擠抑
1801
鸞駕
1802
攣拘
1803
欺罔
1804
蝟結
1805
駒犢
1806
技癢
1807
呉絽
1808
臘酒
1809
棠棣
1810
考槃
1811
檄羽
1812
癨乱
1813
魯縞
1814
伏臘
1815
鼻洟
1816
衿纓
1817
侏離
1818
戎狄
1819
溘死
1820
臙膩
1821
鸞鷺
1822
瀾瀾
1823
佻巧
1824
抑勒
1825
馳驟
1826
蝴蝶
1827
雑佩
1828
虫癭
1829
遽叱
1830
翡帷
1831
鴻臚
1832
鑽鑿
1833
翦屠
1834
騰驤
1835
蒿藜
1836
蝨官
1837
掀轟
1838
狡詐
1839
譴謫
1840
夥伴
1841
奢蕩
1842
綽約
1843
鑽仰
1844
媚附
1845
誅翦
1846
嬌嬰
1847
鹹鹵
1848
屠沽
1849
覯閔
1850
狷忿
1851
讌坐
1852
帑廩
1853
点竄
1854
廉恪
1855
錯愕
1856
蹤跡
1857
甌臾
1858
懦夫
1859
抉拾
1860
覲饗
1861
忿邑
1862
猊座
1863
邃古
1864
撩戦
1865
攫客
1866
皓首
1867
竟夕
1868
邇来
1869
蓁藪
1870
楡莢
1871
覿武
1872
賤俘
1873
危檣
1874
鞏鞏
1875
麝煤
1876
牀蓐
1877
繰糸
1878
洶涌
1879
嫌猜
1880
竽笙
1881
閔勉
1882
濺沫
1883
炮煮
1884
觚牘
1885
鋒鏑
1886
猖狂
1887
舒暢
1888
鎚鑿
1889
耳剽
1890
瑶緘
1891
閨閤
1892
衰耄
1893
麩炭
1894
咄咄
1895
慍見
1896
豁悟
1897
顚蹶
1898
嗷嗷
1899
韋脂
1900
舸艦
1901
闔郡
1902
黄墟
1903
觥撻
1904
情猴
1905
蹶蹶
1906
奸凶
1907
娟娟
1908
正閏
1909
婚媾
1910
旌麾
1911
藷蔗
1912
寞寞
1913
孱夫
1914
觴酌
1915
頗僻
1916
繙閲
1917
黌宇
1918
所怙
1919
蟄蟄
1920
猥多
1921
香盒
1922
寇讐
1923
憐愍
1924
船艙
1925
孥戮
1926
螳怒
1927
芬馨
1928
獪猾
1929
捐軀
1930
棄擲
1931
笨拙
1932
鄂鄂
1933
閭閻
1934
緡緡
1935
撈採
1936
総攬
1937
曚昧
1938
秋柝
1939
齏粉
1940
垂髫
1941
楹書
1942
芥蔕
1943
閹人
1944
氈裘
1945
慶讃
1946
蒸溽
1947
韶景
1948
懸瀑
1949
艨衝
1950
蟯動
1951
軽煖
1952
豺虎
1953
頡頏
1954
匹耦
1955
黛鬟
1956
作俑
1957
鴻眇
1958
斧劈
1959
酣觴
1960
黥首
1961
嘔軋
1962
蟠屈
1963
鄙俚
1964
巒壑
1965
縟彩
1966
髭鬚
1967
塵囂
1968
壅蔽
1969
訶詰
1970
夭厲
1971
孥稚
1972
寰海
1973
訶梨勒
1974
徙倚
1975
帷裳
1976
駆黴
1977
倨侮
1978
愎戻
1979
繆篆
1980
鬚鬢
1981
蠢蠢
1982
捍禦
1983
凝眸
1984
宿酲
1985
冤尤
1986
撼膝
1987
蟬鬢
1988
旃車
1989
詛盟
1990
平曠
1991
睇眄
1992
闕掖
1993
根柢
1994
聘請
1995
干黷
1996
箝制
1997
殲撲
1998
乖繆
1999
印顆
2000
民氓
2001
蚊睫
2002
滄瀛
2003
聚訟
2004
瀏瀏
2005
芒刺
2006
烝民
2007
詆訶
2008
乖別
2009
瞳睛
2010
闡繹
2011
城址
2012
詆劾
2013
瑜瑕
2014
睾睾
2015
厥角
2016
僑廬
2017
咤吶
2018
倡優
2019
瓊瑶
2020
睹物
2021
箋檄
2022
紫闥
2023
顴骨
2024
舒嘯
2025
聳峙
2026
嚼齧
2027
基址
2028
谿壑
2029
詼諧
2030
澄瑩
2031
鈍瞎漢
2032
箒掃
2033
娜娜
2034
聳懼
2035
嬪儷
2036
薨奄
2037
屠狗
2038
俾倪
2039
嵌空
2040
瑣屑
2041
氈幄
2042
園廬
2043
鼇頭
2044
蕭疏
2045
咤叱
2046
詭妄
2047
弄璋
2048
瞑臥
2049
醴漿
2050
楚愴
2051
颶母
2052
慓悍
2053
懽懌
2054
髦彦
2055
摧折
2056
縲囚
2057
飄疾
2058
擒賊
2059
芬芬
2060
旆旌
2061
洲嶼
2062
呵詬
2063
暄和
2064
攢柯
2065
榾柮
2066
飄瓦
2067
肆掠
2068
魏魏
2069
棍徒
2070
宮槐
2071
凹嶮
2072
偃息
2073
拱璧
2074
遐瞰
2075
殀寿
2076
氛埃
2077
肆侈
2078
漏泄
2079
鼴腸
2080
偕行
2081
鶻淪
2082
魍魅
2083
鼻鼾
2084
圭璋
2085
誅鋤
2086
友于
2087
瓠犀
2088
香篝
2089
臠婿
2090
摘蕾
2091
夏凊
2092
篩骨
2093
繫匏
2094
疵厲
2095
衍溢
2096
霊輀
2097
棺槨
2098
飽飫
2099
堙滅
2100
奄藹
2101
訓誨
2102
夾輔
2103
娉命
2104
茆廬
2105
齔童
2106
絃妓
2107
岌岌
2108
嵎夷
2109
層巓
2110
矍矍
2111
生魄
2112
鈞枢
2113
繙訳
2114
徂落
2115
負恃
2116
衢巷
2117
宋襄
2118
雕悍
2119
炳誡
2120
槁悴
2121
眺矚
2122
慍色
2123
凜慄
2124
繚垣
2125
慵懶
2126
兵戈
2127
尖峭
2128
誑誕
2129
拿獲
2130
掖垣
2131
搴裳
2132
擅断
2133
敞豁
2134
衾褥
2135
嶮岨
2136
誥誓
2137
暘烏
2138
荊杞
2139
鉄枴
2140
鮫鰐
2141
茵蓐
2142
凋槁
2143
榴華
2144
誚譲
2145
傲兀
2146
孤櫂
2147
亀鈕
2148
餞筵
2149
甘汞
2150
誦諫
2151
湃湃
2152
矮陋
2153
滔蕩
2154
鈕鉤
2155
餬口
2156
瀛寰
2157
茱萸
2158
熄滅
2159
車輛
2160
鈑金
2161
藕芽
2162
麾鉞
2163
疆陲
2164
繽繽
2165
噓唏
2166
奢僭
2167
赭顔
2168
喞筒
2169
觥籌
2170
噪噪
2171
胄裔
2172
鯢鮒
2173
啓龕
2174
僮僕
2175
轅下
2176
保姆
2177
籃輿
2178
茹菽
2179
岡巒
2180
装幀
2181
凶饉
2182
肥胖
2183
忻忻
2184
悃款
2185
硼隠
2186
籐枕
2187
扣除
2188
手挌
2189
轆轆
2190
穿敝
2191
蘚駁
2192
旒綴
2193
晏寧
2194
廷諍
2195
儔匹
2196
碌碌
2197
茫昧
2198
宛延
2199
苔蘚
2200
斂袵
2201
於悒
2202
疇隴
2203
轢蹙
2204
牙籤
2205
苛殃
2206
磊嵬
2207
毀詆
2208
饋饌
2209
脛脛
2210
曠茫
2211
晃蕩
2212
滞淹
2213
湮厄
2214
面疔
2215
渺瀰
2216
隗俄
2217
饑溺
2218
瀚瀚
2219
炯鑑
2220
虔恪
2221
烽燧
2222
掣曳
2223
諳悉
2224
藩籬
2225
杏臉
2226
剣匣
2227
杙屋
2228
肥饒
2229
脯資
2230
蛙蚓
2231
哽咽
2232
嗜慾
2233
隴客
2234
纜舸
2235
富饒
2236
圃囿
2237
堡砦
2238
裙釵
2239
儼然
2240
奐衍
2241
迥遼
2242
撤饌
2243
浦嶼
2244
芋粥
2245
孺子
2246
栖鶻
2247
玉趾
2248
幽闃
2249
游弋
2250
献饌
2251
彽徊
2252
脣吻
2253
違忤
2254
芋梗
2255
悒怏
2256
拇趾
2257
鐘磬
2258
粲爛
2259
幽慷
2260
菁莪
2261
扛挙
2262
跏趺
2263
沙磧
2264
肘腋
2265
敲朴
2266
凌兢
2267
横痃
2268
曼頰
2269
縄枉
2270
俘馘
2271
腆顔
2272
椒桂
2273
楮券
2274
諷嘯
2275
疼愛
2276
糅雑
2277
肝脾
2278
沽酒
2279
褌袴
2280
涸旱
2281
幸冀
2282
渙爛
2283
2284
芬馥
2285
灯炷
2286
乖歪
2287
賜諡
2288
突厥
2289
忿懣
2290
憑恃
2291
揄揚
2292
浚急
2293
烝矯
2294
郊燎
2295
瑩磨
2296
瑰瓊
2297
瓜瓠
2298
睛眸
2299
彊禦
2300
蕪穢
2301
寧靖
2302
篝火
2303
珥筆
2304
糟粕
2305
綸綬
2306
翩翩
2307
聊啾
2308
喋血
2309
鶴脛
2310
腥聞
2311
腿肚
2312
艟艨
2313
芳芬
2314
紅萼
2315
葦笥
2316
葷羶
2317
蓁蓁
2318
漁樵
2319
不虞
2320
斂迹
2321
匯集
2322
2323
不乙
2324
喑啞
2325
人迹
2326
嗤誚
2327
糝薯
2328
腁攣
2329
啾喞
2330
嫩草
2331
温藉
2332
孼根
2333
虔祗
2334
罩袱
2335
甜脆
2336
寧謐
2337
廖廓
2338
恐愒
2339
愿愨
2340
霈然
2341
這箇
2342
火燵
2343
祚胤
2344
鍮石
2345
燻胥
2346
朏明
2347
杼機
2348
梨棗
2349
貪瞋痴
2350
焚燼
2351
檐鈴
2352
浣洒
2353
禾莠
2354
鶯梭
2355
靴笏
2356
霎霎
2357
積潦
2358
椿萱
2359
禿瘡
2360
丐命
2361
羈窶
2362
菎蒻
2363
霑濡
2364
羌笛
2365
蜑叟
2366
傾仄
2367
哺啜
2368
豕喙
2369
羔裘
2370
膠粘
2371
梏桎
2372
秉鈞
2373
迸出
2374
姸蚩
2375
巻舒
2376
宦情
2377
迸発
2378
痃癖
2379
霖潦
2380
羞赧
2381
謝忱
2382
憾恚
2383
愒日
2384
赴愬
2385
戛撃
2386
羈紲
2387
餒斃
2388
蛹臥
2389
淵謨
2390
遏絶
2391
投杼
2392
纂輯
2393
戸牖
2394
蔗境
2395
牟尼
2396
聾喑
2397
淬厲
2398
舂牘
2399
訂譌
2400
駢文
2401
肇釁
2402
遺佚
2403
氛霾
2404
鼈羹
2405
韮萍
2406
覆載
2407
鐫喩
2408
黍稷
2409
瓶嘴
2410
圜宰
2411
垠崖
2412
葺牆
2413
奠菜
2414
婢妾
2415
癈兵
2416
縹帙
2417
垢穢
2418
矜縦
2419
靠幇
2420
弭忘
2421
悖乱
2422
犖犖
2423
侈靡
2424
芟薙
2425
佞姦
2426
挈瓶
2427
蹇躓
2428
譏揣
2429
綏綏
2430
鉄鐺
2431
砌塡
2432
匡翊
2433
斎粥
2434
斗斛
2435
銜枚
2436
曄曄
2437
翕忽
2438
枕簟
2439
翕赫
2440
矜驕
2441
沛乎
2442
鸞軫
2443
沿泝
2444
浹辰
2445
覘伺
2446
貝勒
2447
驍悍
2448
蝎蠹
2449
煢釐
2450
蹇驢
2451
臚句
2452
俚諺
2453
麻冕
2454
讃仏偈
2455
蹇跛
2456
剿襲
2457
五礙
2458
嬌娘
2459
譴咎
2460
貧窶
2461
緇褐
2462
椽桷
2463
鞅罔
2464
酸嘶
2465
祈嚮
2466
阜垤
2467
蹙縄
2468
蚤蝨
2469
弥亙
2470
邀斫
2471
闇斫
2472
恫痛
2473
逼窄
2474
駅站
2475
翳薈
2476
驪駒
2477
淹漬
2478
讐釁
2479
摯忱
2480
俎豆
2481
陶猗
2482
白朮
2483
翹袖
2484
薜幄
2485
紅妝
2486
讒佞
2487
櫺檻
2488
竦企
2489
圉絆
2490
翹彦
2491
俛仰
2492
図讖
2493
邨巷
2494
河滸
2495
耆碩
2496
縉笏
2497
綰髪
2498
綏馭
2499
麤糲
2500
觜爪
2501
貿糴
2502
皴皺
2503
髀胝
2504
鳧舫
2505
雛雉
2506
嗚嗚
2507
内郤
2508
緝穆
2509
綰轂
2510
耄耋
2511
嚶嚶
2512
阜螽
2513
恬豁
2514
鉢盂
2515
郢斧
2516
緝熙
2517
孛彗
2518
噬螫
2519
枯竭
2520
韋篋
2521
耋艾
2522
飴漿
2523
詆訐
2524
髦髫
2525
艘楫
2526
太簇
2527
蒼旻
2528
月暈
2529
蹲鴟
2530
頃筐
2531
櫛梳
2532
鋤犂
2533
訛舛
2534
豢圉
2535
黄檗
2536
盪尽
2537
笄冠
2538
良耜
2539
糾黜
2540
沮遏
2541
涎蝣
2542
鳶唳
2543
水獺
2544
閹尹
2545
澆訛
2546
閑澹
2547
黝黝
2548
灑泣
2549
鵜獺
2550
艱窶
2551
蓼穂
2552
刱傷
2553
頌歎
2554
艱屯
2555
呵欠
2556
鼻哂
2557
碩鼠
2558
啜汁
2559
喟焉
2560
倩眄
2561
酣豢
2562
耿耿
2563
艾餠
2564
黯湛
2565
目眥
2566
酥酪
2567
頷頤
2568
耿燿
2569
花鬘
2570
蓬艾
2571
黯澹
2572
蕘竪
2573
乞丐
2574
亀筴
2575
蟾酥
2576
龐錯
2577
徼循
2578
耆艾
2579
松蕈
2580
乞食
2581
悁悁
2582
惶悚
2583
芝艾
2584
香蕈
2585
俄頃
2586
追躡
2587
搤殺
2588
頽弛
2589
聒耳
2590
鍼艾
2591
蠡実
2592
杳靄
2593
箚青
2594
軋伊
2595
榜笞
2596
賈衒
2597
欠債
2598
簪裾
2599
狷隘
2600
薀崇
2601
倅弐
2602
湍悍
2603
醂柿
2604
潸焉
2605
鬨声
2606
颯灑
2607
蠹蝕
2608
匯兌
2609
黻冕
2610
箚記
2611
醢醯
2612
縻鎖
2613
黼座
2614
咎殃
2615
薈蔚
2616
啜泣
2617
鴉軋
2618
鬱鬯
2619
曠劫
2620
妹倩
2621
追賁
2622
妝幺
2623
醪醴
2624
洽浹
2625
縹醪
2626
鬻売
2627
卦筮
2628
聿懐
2629
芻豢
2630
怛然
2631
狠恣
2632
軫悼
2633
肄習
2634
軼材
2635
篋笥
2636
揄袂
2637
阨巷
2638
荊璞
2639
賽饌
2640
賺騙
2641
釁孼
2642
暈繝
2643
飄泛
2644
﨟纈
2645
桓楹
2646
喋囁
2647
瞿麦
2648
籒篆
2649
疵釁
2650
窮阨
2651
飆塵
2652
苟偸
2653
燔柴
2654
薜蔓
2655
熙怡
2656
愆釁
2657
繞膝
2658
坤垠
2659
偈頌
2660
贄敬
2661
涌湍
2662
誄讃
2663
偸取
2664
贅婿
2665
瞻仰
2666
坡塘
2667
繽繙
2668
鼻衄
2669
薺米
2670
衒鬻
2671
偸盗
2672
瓷器
2673
繙覈
2674
誨猷
2675
攢簇
2676
倚藉
2677
甃砌
2678
賑贍
2679
饑餒
2680
襴衫
2681
帝傅
2682
餔啜
2683
藐玩
2684
贓蠹
2685
矜伐
2686
擲梭
2687
儲胥
2688
袞職
2689
嵩岫
2690
甍宇
2691
暫輟
2692
莞簟
2693
戡殄
2694
蟹胥
2695
齧噬
2696
涅歯
2697
僉謀
2698
甕牖
2699
輟耕
2700
簷楹
2701
濬潭
2702
濬川
2703
胥蠹
2704
赤幟
2705
胙俎
2706
鯢桓
2707
来茲
2708
忍辱
2709
袗衣
2710
誣愬
2711
凭肩
2712
勍勍
2713
簽押
2714
禍簒
2715
胝肩
2716
藜莠
2717
搏埴
2718
誣譖
2719
畚築
2720
苔砌
2721
拱揖
2722
饂麺
2723
老嫗
2724
孳息
2725
関尹
2726
岑蔚
2727
峨髻
2728
溷廁
2729
存恤
2730
撰輯
2731
儁秀
2732
夾纈
2733
2734
撻笞
2735
斌蔚
2736
趁節
2737
枸杞
2738
柬請
2739
諍論
2740
趙痩
2741
石碣
2742
簪纓
2743
泓涵
2744
嵐岫
2745
眩泯
2746
塵涓
2747
岐嶷
2748
脩袂
2749
杳茫
2750
跂踵
2751
辜磔
2752
牙纛
2753
饒贍
2754
脩袖
2755
虧喪
2756
銜勒
2757
耆叟
2758
磔禳
2759
粤犬
2760
麼虫
2761
脯脩
2762
薜茘
2763
茨棘
2764
坡壟
2765
悋惜
2766
栖鴉
2767
跂跂
2768
貪婬
2769
嫗煦
2770
莅決
2771
蚩眩
2772
岫幌
2773
縫罅
2774
恂恂
2775
裼襲
2776
慷愾
2777
餮饕
2778
懾憚
2779
脯醢
2780
鳧鴨
2781
掀掀
2782
迪哲
2783
雋乂
2784
罌粟
2785
寒鴉
2786
汰侈
2787
櫟樗
2788
雉兎
2789
嫩蕊
2790
罍罌
2791
皁莢
2792
湍滝
2793
鹿寨
2794
櫟釜
2795
殍餓
2796
佞諛
2797
錙錘
2798
滂湃
2799
鴥隼
2800
瀝忱
2801
荼蓼
2802
焠掌
2803
旻天
2804
惻怛
2805
澆灌
2806
滌漑
2807
碧潭
2808
祁祁
2809
叢薈
2810
牖民
2811
犂鋤
2812
疽腫
2813
癈疾
2814
矜恤
2815
黎祁
2816
祗候
2817
笄丱
2818
簇生
2819
簸却
2820
翊賛
2821
耨耕
2822
噪聒
2823
聿越
2824
蜀葵
2825
臆揣
2826
縦臾
2827
芟正
2828
苞栩
2829
辜較
2830
梵砌
2831
綴緝
2832
蝸螺
2833
汨汨
2834
什麼
2835
隴種
2836
闖闖
2837
哮噬
2838
懊恨
2839
堡寨
2840
城堡
2841
垢滓
2842
滌盪
2843
蠹居
2844
蠹簡
2845
蠹魚
2846
書蠹
2847
蠱毒
2848
丘隴
2849
麦隴
2850
隴上
2851
娟雅
2852
便娟
2853
噎鬱
2854
穢行
2855
醜穢
2856
黠児
2857
狡黠
2858
剽疾
2859
軽剽
2860
剽掠
2861
剽賊
2862
剽盗
2863
剿滅
2864
勦滅
2865
勦絶
2866
勦説
2867
運籌
2868
籌略
2869
気魄
2870
死魄
2871
倩倩
2872
齔髫
2873
髫髪
2874
諱忌
2875
諱言
2876
匕首
2877
顧眄
2878
眷眄
2879
一眄
2880
篳門
2881
眷眷
2882
緑礬
2883
眷想
2884
烏喙
2885
嗚呼
2886
右弼
2887
雋永
2888
揖揖
2889
紜紜
2890
庇蔭
2891
饕戻
2892
蕃屛
2893
竺学
2894
孼牙
2895
孼子
2896
秉公
2897
権秉
2898
椅几
2899
卉然
2900
譎諫
2901
羶血
2902
殷阜
2903
剽剝
2904
丐子
2905
丐取
2906
丕子
2907
丕基
2908
丕業
2909
丕顕
2910
右丞相
2911
丱童
2912
乂寧
2913
俊乂
2914
頃之
2915
乖違
2916
乖背
2917
于役
2918
于帰
2919
亢進
2920
亢傲
2921
仄聞
2922
反仄
2923
仄韻
2924
仄声
2925
蠆芥
2926
穎慧
2927
黝堊
2928
赭堊
2929
悴顔
2930
擅譲
2931
很忤
2932
忤逆
2933
磬控
2934
雑糅
2935
角觝
2936
黒甜
2937
愿朴
2938
洪鈞
2939
轂下
2940
推轂
2941
周匝
2942
挈挈
2943
挈起
2944
官銜
2945
馬銜
2946
蚤夭
2947
漣猗
2948
柔毳
2949
瀏莅
2950
舛駁
2951
井竈
2952
自歉
2953
照懋
2954
屹屹
2955
驕易
2956
佻易
2957
竄易
2958
勿罔
2959
沈痾
2960
枸橘
2961
震眩
2962
商估
2963
碧梧
2964
蒼昊
2965
嬖倖
2966
倭寇
2967
溷淆
2968
潜蛟
2969
諠囂
2970
花瞼
2971
2972
立纓
2973
2974
2975
暘谷
2976
便辟
2977
紆軫
2978
檀欒
2979
磨淬
2980
2981
2982
攘臂
2983
告訐
2984
2985
疇曩
2986
蜚禽
2987
觜翅
2988
流歠
2989
苑囿
2990
檻穽
2991
瀾汗
2992
榜掠
2993
金榜
2994
悸悸
2995
旁午
2996
旃旌
2997
暉暉
2998
2999
槍杆
3000
殲殪
3001
一顆
3002
嬰孩
3003
九陌
3004
老懶
3005
鴛衾
3006
鮫函
3007
3008
陟陞
3009
繻珍
3010
堂陲
3011
餉饋
3012
磑磑
3013
扁鵲
3014
乾鵲
3015
英絢
3016
恫愒
3017
胤裔
3018
3019
傴背
3020
蛹化
3021
霧瘴
3022
譫語
3023
緇流
3024
醢醬
3025
杳窕
3026
贈賻
3027
分櫱
3028
欹危
3029
溲瓶
3030
頸枷
3031
3032
嬌靨
3033
莽蒼
3034
嚮背
3035
港澳
3036
苴杖
3037
掩蓋
3038
金匱
3039
府帑
3040
3041
鸚猩
3042
迹門
3043
橈骨
3044
褪紅色
3045
痲痺
3046
褶曲
3047
秤量
3048
痳病
3049
瘋癲
3050
経膣
3051
悔悛
3052
羚羊
3053
菠薐
3054
瘻管
3055
苦患
3056
鉛槧
3057
堪能
3058
副司
3059
瘰癧
3060
南鐐
3061
吩咐
3062
還俗
3063
阿含
3064
肺癆
3065
癜風
3066
欣求
3067
囲遶
3068
救世
3069
靺鞨
3070
棹郎
3071
鞨鼓
3072
3073
鞦韆
3074
契丹
3075
媒妁
3076
拇印
3077
橙黄色
3078
箜篌
3079
繃帯
3080
颱風
3081
伎倆
3082
相剋
3083
肩胛骨
3084
冷洌
3085
喇嘛
3086
坩堝
3087
袢纏
3088
砒素
3089
硅素
3090
茯苓
3091
疚心
3092
3093
入鋏
3094
影向
3095
垂迹
3096
瘡痍
3097
関礙
3098
蜒蚰
3099
襁褓
3100
汀葭
3101
熹微
3102
鏘鏘
3103
罟客
3104
鷓鴣
3105
嚬呻
3106
螟蛉
3107
阿咸
3108
啼鳥
3109
鎗鍠
3110
白坿
3111
蜻蛉
3112
刋改
3113
黒痣
3114
祠祀
3115
荳菽類
3116
蛔虫
3117
褪英
3118
痞結
3119
粢糲
3120
駛足
3121
荵冬
3122
悄悄
3123
惘惘
3124
痿蹶
3125
砲熕
3126
金鵄
3127
戔戔
3128
早蛩
3129
禎祺
3130
拑口
3131
捶撻
3132
搗臼
3133
燉酒
3134
羂挂
3135
擂槌
3136
膚腠
3137
鵁鶄
3138
蝗旱
3139
襁負
3140
晤歌
3141
羂索
3142
梃杖
3143
胸膈
3144
鴿書
3145
潟湖
3146
矛槊
3147
春祺
3148
殞命
3149
犲狼
3150
毬灯
3151
沍陰
3152
涕泗
3153
謎語
3154
渝溢
3155
桀紂
3156
羇寓
3157
空濛
3158
萁稈
3159
蜃蛤
3160
眩燿
3161
冏冏
3162
袒跣
3163
禹甸
3164
鈿瓔
3165
嗔訶
3166
紕繆
3167
鏗鏘
3168
珠瓔
3169
駻突
3170
萃蔡
3171
九垓
3172
剔刔
3173
奚奴
3174
霏霏
3175
娵隅
3176
嫖子
3177
鸛鵲
3178
蜻蜓
3179
桴筏
3180
誕謾
3181
瘉疾
3182
徇国
3183
爰爰
3184
秧苗
3185
泥鏝
3186
慊慊
3187
鶚視
3188
諠譁
3189
瘧疾
3190
測鏈
3191
霤槽
3192
騏驎
3193
仟佰
3194
踝跣
3195
夾紵
3196
霪雨
3197
羯羶
3198
蛤蜊
3199
价人
3200
灯檠
3201
踑踞
3202
欒櫨
3203
彭殤
3204
羯磨
3205
沁痕
3206
泅泳
3207
蜥蜴
3208
踟躇
3209
廩稍
3210
溟濛
3211
絳脣
3212
蕩漾
3213
皎皎
3214
羲景
3215
臂胛
3216
3217
譁譟
3218
綜絖
3219
萍蘋
3220
3221
遑遑
3222
騫騫
3223
叨陪
3224
苣苳
3225
俔俔
3226
劭美
3227
綉襖
3228
嫺雅
3229
蜩螗
3230
蘆苻
3231
佗負
3232
宴犒
3233
驂乗
3234
3235
蜚蠊
3236
蒔蘿
3237
遘愍
3238
懍慄
3239
蝙蝠
3240
遨遊
3241
驃騎
3242
佶屈
3243
坎穽
3244
碼瑙
3245
桴鼓
3246
椰樹
3247
蛤蠣
3248
樅樅
3249
鑞接
3250
号碼
3251
淒其
3252
讙譟
3253
疥癩
3254
魚滬
3255
鑪冶
3256
滲漓
3257
澣濯
3258
翔佯
3259
墨瀋
3260
頑癬
3261
集葯
3262
逆覩
3263
刳心
3264
綵舟
3265
搶奪
3266
慊吝
3267
覩聞
3268
什佰
3269
狐狢
3270
芻秣
3271
鹵楯
3272
独侑
3273
倔起
3274
佯狂
3275
崛崎
3276
雲鑼
3277
堂廡
3278
彎環
3279
驩洽
3280
鑾輿
3281
蝘蜓
3282
俟望
3283
拯溺
3284
皎月
3285
竚立
3286
矯揉
3287
索綯
3288
箘桂
3289
擡鎗
3290
麌麌
3291
蛞蝓
3292
讒慝
3293
初桄
3294
屋梠
3295
蝲蛄
3296
樔絶
3297
3298
甥舅
3299
蠑螈
3300
浙東
3301
滉瀁
3302
綟綬
3303
鹹滷
3304
革鞜
3305
澡雪
3306
骰子
3307
翠瀲
3308
蓆藁
3309
讙虞
3310
面皰
3311
蹻勇
3312
骸骼
3313
笊籬
3314
邱園
3315
匈匈
3316
縮綣
3317
咏歎
3318
羲和
3319
笆籬
3320
槃盂
3321
嘸然
3322
麺麭
3323
3324
闌殫
3325
胡笳
3326
沼沚
3327
郛郭
3328
縲緤
3329
公廨
3330
艀艇
3331
蔬筍
3332
恟駭
3333
同笵
3334
淑慝
3335
緡繦
3336
慥慥
3337
拊循
3338
縋登
3339
鹿盧
3340
楡枋
3341
蹼足
3342
殯柩
3343
艤棹
3344
螾衍
3345
淙潺
3346
紫筍
3347
蘿蔔
3348
桁梧
3349
玫瑰
3350
冱凅
3351
海甸
3352
晧白
3353
敦厖
3354
顚蕀
3355
俐亮
3356
榧檜
3357
噤閉
3358
蕣華
3359
我們
3360
珠珮
3361
躊竚
3362
兼幷
3363
彭彭
3364
躔次
3365
竹筧
3366
慠誕
3367
聆聆
3368
黶然
3369
闌珊
3370
病歿
3371
洸洋
3372
一繦
3373
俶装
3374
偲偲
3375
自剄
3376
昭晢
3377
聳眛
3378
听听
3379
縵帛
3380
薑桂
3381
堆埼
3382
菟裘
3383
夸耀
3384
妻嫂
3385
惓惓
3386
惷愚
3387
箭箙
3388
阡陌
3389
璇室
3390
闡幷
3391
怠敖
3392
曙曦
3393
徒杠
3394
幽篁
3395
鼬鼯
3396
薇蕨
3397
榕樹
3398
朱櫃
3399
渟膏
3400
滲漉
3401
浪潯
3402
繖蓋
3403
澪標
3404
烙鏝
3405
阮咸
3406
誂弄
3407
瞽言
3408
基阯
3409
夢魘
3410
哢吭
3411
苹果
3412
大哥
3413
壙壙
3414
僊僊
3415
瞳矇
3416
囮場
3417
嫣紅
3418
嬾架
3419
孰慮
3420
廱廱
3421
苜蓿
3422
倣傚
3423
愀然
3424
篷窓
3425
釿鋸
3426
陌阡
3427
懈惰
3428
扎扎
3429
撥捩
3430
簧鼓
3431
陜隘
3432
齦齶
3433
鯊魚
3434
薹笠
3435
嫻妖
3436
亟務
3437
石矼
3438
鳳簫
3439
尸諫
3440
裂繻
3441
剌謬
3442
餽遺
3443
呷然
3444
蒸餾
3445
霊畤
3446
纊紘
3447
孅趨
3448
僵尸
3449
赬鯉
3450
池隍
3451
旒纊
3452
鰕鬚
3453
鰈域
3454
蘆荻
3455
悽愴
3456
赬尾
3457
鉗口
3458
崚層
3459
鰒魚
3460
斧戉
3461
袍襖
3462
3463
鼎鉉
3464
造搆
3465
胯股
3466
扱排
3467
晦暝
3468
轎夫
3469
摂籙
3470
嶬嶬
3471
魚鰾
3472
敦樸
3473
檸檬
3474
蔦蘿
3475
袿袴
3476
儳互
3477
鉋花
3478
碾磑
3479
剞刻
3480
原隰
3481
鱠鯉
3482
呰災
3483
咢咢
3484
麑裘
3485
疥壁
3486
噯気
3487
蜈蚣
3488
壼奥
3489
中冓
3490
姨母
3491
酒缸
3492
孀閨
3493
儻来
3494
塵痂
3495
磅唐
3496
西廂
3497
惺悟
3498
吟哦
3499
懆懆
3500
蚌蛤
3501
楓宸
3502
牙疳
3503
揩鼓
3504
銹錆
3505
搶攘
3506
新莟
3507
蚯蚓
3508
晞土
3509
曁曁
3510
恊和
3511
裲襠
3512
橿橿
3513
兪扁
3514
鋒鋩
3515
雍塞
3516
毋望
3517
罕儔
3518
汪肆
3519
莎鶏
3520
蛆蠅
3521
檮昧
3522
磴桟
3523
溏泄
3524
脯糒
3525
罔罟
3526
綵棚
3527
褊隘
3528
范熔
3529
功勣
3530
悽惻
3531
撥鐙法
3532
槭然
3533
樸陋
3534
歇後
3535
澡漱
3536
雍熙
3537
矇瞽
3538
笙簧
3539
洞簫
3540
糲粢
3541
絳帳
3542
翦綵
3543
褌襠
3544
縺縷
3545
繦褓
3546
耙耡
3547
蒲盧
3548
蔣茅
3549
艪声
3550
苧麻
3551
茄花
3552
蒲蓆
3553
葦汀
3554
罘罔
3555
香顋
3556
菫荼
3557
糝粒
3558
褞褐
3559
脩罠
3560
変徴
3561
干姜
3562
混淪
3563
孑孒
3564
寒燠
3565
焙炉
3566
蛞螻
3567
怪祟
3568
麴糱
3569
槃特
3570
逗撓
3571
莨莠
3572
祓禊
3573
糺弾
3574
菴婪
3575
椹質
3576
熊羆
3577
袒膊
3578
痿痹
3579
跟腱
3580
溥博
3581
鍋竈
3582
跟随
3583
糾逖
3584
縫紉
3585
駮犖
3586
鹹潟
3587
尼甫
3588
仮寧
3589
藻梲
3590
噫噎
3591
襌襦
3592
窪坎
3593
亶亶
3594
瓠落
3595
菘藍
3596
匙箸
3597
褶襞
3598
嶢闕
3599
襪綫
3600
篠籬
3601
悾悾
3602
瘟疫
3603
逗橈
3604
蛭螾
3605
番番
3606
扠腰
3607
拆裂
3608
牀几
3609
秬鬯
3610
撓乱
3611
膰俎
3612
鶤鶏
3613
乾闥婆
3614
姫姜
3615
緬甸
3616
朞匝
3617
秣粟
3618
桀黠
3619
3620
菠蘿
3621
尼父
3622
3623
貫弓
3624
瘴癘
3625
鐃吹
3626
臂膊
3627
湛湎
3628
佚宕
3629
鷹鷂
3630
監物
3631
嘶嗄
3632
紿告
3633
犂旦
3634
瘻癘
3635
僭踰
3636
鐶鈕
3637
佝僂
3638
踴躍
3639
毋慮
3640
瞞然
3641
驂馭
3642
鴇羽
3643
蒜齏
3644
貝母
3645
蔘精
3646
蹊隧
3647
絛虫
3648
鐺鐺
3649
愬愬
3650
覃祺
3651
蟬蜎
3652
晢晢
3653
杪秋
3654
枳枸
3655
騾驢
3656
鸞輅
3657
欅柳
3658
遶弄
3659
歙肩
3660
殞殪
3661
葆祠
3662
幡葆
3663
彪炳
3664
阡眠
3665
袷輅
3666
狎恰
3667
鑰匙
3668
磽瘠
3669
翔畋
3670
驂鸞
3671
傍輩
3672
鑷子
3673
鞴靫
3674
倭琴
3675
蝗螽
3676
啀恚
3677
臧匿
3678
圜繞
3679
培塿
3680
浴沂
3681
臧否
3682
親串
3683
逡遁
3684
酋渠
3685
幢牙
3686
腔綫
3687
竹笘
3688
串狎
3689
蝮蠆
3690
昆侖
3691
筱驂
3692
油油
3693
橡栗
3694
掏摸
3695
鍬钁
3696
鞋韈
3697
舁送
3698
蓍簪
3699
釘鞋
3700
柞櫟
3701
芒鞋
3702
鉦鐃
3703
蹠蹻
3704
綸巾
3705
横閂
3706
湫隘
3707
陸陸
3708
耆欲
3709
撚鬚
3710
呂鉅
3711
悖然
3712
躡蹻
3713
吁吸
3714
蟋蟀
3715
皹裂
3716
倬詭
3717
夬夬
3718
軾閭
3719
契闊
3720
元亨
3721
惴慄
3722
谿澗
3723
徭戍
3724
訖了
3725
豈弟
3726
雍閼
3727
韞価
3728
畛畷
3729
蚕蔟
3730
蹲循
3731
摶心
3732
擣砧
3733
鰭棘
3734
榑桑
3735
鰓耙
3736
禽獮
3737
緞通
3738
縕袍
3739
浹渫
3740
酖溺
3741
縕奥
3742
耡鎌
3743
岬岫
3744
訝賓
3745
縒綜
3746
尻坐
3747
参縒
3748
銚耨
3749
蛮貊
3750
圻内
3751
甥姪
3752
躄踊
3753
箱筥
3754
泪堂
3755
贏縢
3756
酳酢
3757
貲財
3758
天掟
3759
黶翳
3760
畋漁
3761
婁宿
3762
丫叉
3763
醋酸
3764
藉田
3765
闔闢
3766
燠沐
3767
鍼黹
3768
欺詒
3769
緊箍児
3770
江濆
3771
薀藻
3772
参昴
3773
煬竈
3774
躱閃
3775
顳顬
3776
俶儻
3777
鬮令
3778
芫花
3779
淤淀
3780
絣紘
3781
虎賁
3782
咥噬
3783
闢邪
3784
苫廬
3785
悁急
3786
煩懣
3787
縷綵
3788
懃懇
3789
抖膝
3790
捫著
3791
噫欠
3792
梟盧
3793
楸局
3794
拠軾
3795
噫嗚
3796
殷勤
3797
萵苣
3798
沾湿
3799
款識
3800
洵美
3801
茗肆
3802
舎奠
3803
兜轎
3804
偈偈
3805
輦輅
3806
齎用
3807
衄衊
3808
瓣鰓類
3809
輅馬
3810
曰若
3811
悉曇
3812
哇咬
3813
啅噪
3814
一瓮
3815
猝嗟
3816
肓兪
3817
坏戸
3818
3819
釵釧
3820
陂曲
3821
洒腆
3822
餃餌
3823
鮓荅
3824
蹂藉
3825
邪揄
3826
尨茸
3827
屛幃
3828
蛇蛇
3829
鶯囀
3830
塒圏
3831
贐送
3832
矜寡
3833
釿鍔
3834
壎篪
3835
苺苔
3836
昴霊
3837
楮鈔
3838
枹鼓
3839
隆準
3840
撒星摏
3841
愴矣
3842
陝輸
3843
殷紅
3844
繳弋
3845
泄泄
3846
晨粧
3847
衵衣
3848
彪蔚
3849
炒米
3850
芸薹
3851
運甓
3852
惇厚
3853
曷鼻
3854
鯢鰌
3855
吼号
3856
淫哇
3857
揃刈
3858
嗄声
3859
橇行
3860
辮髻
3861
荀草
3862
酒壜
3863
懊儂
3864
奕楸
3865
鉅卿
3866
隋釁
3867
一龠
3868
藺席
3869
摑裂
3870
畬田
3871
鉗鎚
3872
嶢崢
3873
怦怦
3874
褞袍
3875
惴惴
3876
嚶唔
3877
3878
渠荅
3879
蒙蘢
3880
斐炳
3881
赳赳
3882
碚磊
3883
掾属
3884
岑嵒
3885
饐死
3886
曬書
3887
沂鄂
3888
栞旅
3889
纓繳
3890
梔子
3891
杉籬
3892
槎櫱
3893
桔槔
3894
儚儚
3895
欹歟
3896
汕碗
3897
湍瀬
3898
娃鬟
3899
滕六
3900
籟籥
3901
泛漲
3902
潘沐
3903
纔着
3904
鰾膠
3905
湯熨
3906
幢幡
3907
鱏鰉
3908
茗讌
3909
斉戒
3910
砧杵
3911
纘緒
3912
咨諏
3913
噁噁
3914
積聚
3915
迢逓
3916
銛錐
3917
楢櫟
3918
亨熟
3919
諢名
3920
怕怯
3921
笞擽
3922
諒陰
3923
纛旛
3924
裴回
3925
磚房
3926
迴飆
3927
隠亡
3928
樛木
3929
磽薄
3930
盟歃
3931
属鏤
3932
越度
3933
熨帖
3934
阿媽
3935
委虒
3936
栲櫟
3937
柏槙
3938
歇驕
3939
潭湫
3940
褊綴
3941
褊衫
3942
蘆薈
3943
犂然
3944
触穢
3945
窕冶
3946
陂陀
3947
糺縵縵
3948
紉緝
3949
綾子
3950
行縢
3951
罩汕
3952
聶聶
3953
苫蓑
3954
蘢茸
3955
荀氏
3956
莫春
3957
蒐畋
3958
蓍亀
3959
公姥
3960
巾箱
3961
賁育
3962
澳溟
3963
蛾傅
3964
苑結
3965
梲杖
3966
射覆
3967
亡聊
3968
猗儺
3969
屭屭
3970
兌利
3971
和兌
3972
躡景
3973
樗蒲一
3974
槧本
3975
刺刺
3976
繆繞
3977
溲溺
3978
齎送
3979
膃肭
3980
簍籔
3981
駆儺
3982
趣駕
3983
蒲萄
3984
爰書
3985
拊髀
3986
産穢
3987
穢身
3988
剽劫
3989
3990
柞蚕
3991
胡盞
3992
瑇玻盞
3993
魴鰥
3994
袙頭
3995
権萃
3996
隕泗
3997
朱殷
3998
長吁
3999
頡滑
4000
雍也
4001
亟行
4002
楠榴
4003
僵仆
4004
午后
4005
縵楽
4006
優諢
4007
槎牙
4008
暝天
4009
汪溢
4010
棚桟
4011
糧糒
4012
粢盛
4013
殿廡
4014
宮娃
4015
蚤莫
4016
鉅偉
4017
牟槊
4018
篁篠
4019
咆烋
4020
磚茶
4021
磚石
4022
枸木
4023
寒沍
4024
晤語
4025
薯蕷羹
4026
生薑
4027
属纊
4028
鉗梏
4029
澣洒
4030
佩幃
4031
燔劫
4032
畦蔬
4033
竿杪
4034
夸毘
4035
溥天
4036
妨礙
4037
鎬鎬
4038
蹈鞴
4039
弌竿
4040
抓取
4041
魴鱧
4042
鱧腸
4043
粳稲
4044
筒粽
4045
檔案
4046
椄木
4047
樹椏
4048
雖然
4049
糯粟
4050
抵掌
4051
暹羅
4052
鴾母
4053
狆苗
4054
檐子
4055
巻婁
4056
部婁
4057
愒息
4058
慊志
4059
4060
許許
4061
騨騨
4062
孛如
4063
蒟醬
4064
谺然
4065
旁皇
4066
施髢
4067
拗強
4068
拉朽
4069
楞厳
4070
髷髻
4071
挈令
4072
髻堆
4073
弍儀
4074
吽牙
4075
倚魁
4076
倅然
4077
酢漿
4078
亶翔
4079
哈哈
4080
啅啅
4081
橦城
4082
噦嘔
4083
吸嚊
4084
鮭鱒
4085
斬衰
4086
鰮鯨
4087
棕竹
4088
隕隊
4089
壱是
4090
亟絶
4091
幵零
4092
杷梳
4093
橦末
4094
蓼莪
4095
枸梛
4096
濔漫
4097
岔口
4098
啻啻
4099
艸医
4100
猩猩
4101
竹蟶
4102
巨蠎
4103
禰祖
4104
単于
4105
跛倚
4106
荼枳尼
4107
湯湯
4108
恂目
4109
跋剌
4110
届満
4111
謗法
4112
枳首蛇
4113
禺彊
4114
頓仆
4115
烏瑟膩沙
4116
跳踉
4117
桑椹
4118
那謨
4119
撥鏤
4120
鶩行
4121
4122
捉搦
4123
臍囊
4124
熊臑
4125
譚笑
4126
臑若
4127
譚林
4128
遶仏
4129
又隠
4130
趨織
4131
嘔嘔
4132
袒免
4133
稠適
4134
摺脇
4135
銚弋
4136
4137
拿翁
4138
掫囊
4139
椎結
4140
躇階
4141
従頌
4142
累碁
4143
繆纏
4144
昭繆
4145
繆死
4146
扱袵
4147
谷蠡
4148
醋意
4149
沾沾
4150
予賈
4151
卍果
4152
做七
4153
錯質
4154
4155
4156
徼撃
4157
賁鼓
4158
狠愎
4159
啣指
4160
烏芻沙摩
4161
矜式
4162
竺摯
4163
塙覈
4164
鮨魚
4165
齪齪
4166
茲茲
4167
屮茅
4168
屮蹻
4169
涎滑
4170
焼畬
4171
数罟
4172
纈草
4173
淹数
4174
4175
濔濔
4176
醇壱
4177
辟人
4178
碼頭
4179
粢醍
4180
汎𣶏
4181
廬舎那仏
4182
委積
4183
怎様
4184
4185
撕破
4186
蚕蛆
4187
嘯咤
4188
怎生
4189
苓耳
4190
薛家
4191
臑羔
4192
芭茅
4193
4194
袙腹
4195
亦趨
4196
撃汰
4197
倭遅
4198
倩人
4199
捺筆
4200
憂懣
重要度
◆1初学者必修
◆2合格志望者向け
◆3合格志望者向け
◆4合格志望者向け
◆5高得点志望者向け
1
【麤】く斫られたる石にも神の定めたる運あり
2
【糱】を栽培して商う
3
【一纏】めにしておいたので安心しなさい
4
【鵜篝】が川面に映える
5
【襖】に衣を重ねても逃がすべきに非ず
6
【乙丑】には五十六歳になっていた
7
【解】れを整えてやおら振り向いた
8
【乾涸】びた喉を潤す
9
【砧】打って我に聞かせよや坊が妻
10
【逆捩】を食わせる
11
【襟刳】りの汚れは目立つ
12
【己巳】の日は弁才天の縁日である
13
【庚戌】の歳、旅舎に休う
14
【首縊】りの足を引く
15
【醜】の益荒男なお恋いにけり
16
【縦】に心を自然の中に遊ばせる
17
【縦】んば雨でも心配はない
18
【熟】み柿が熟柿を弔う
19
【出涸】らしのお茶を飲む
20
【樟】は虫害に強く建築家具材に用いる
21
【蒸】かしたての甘藷を二本やった
22
【尻紮】げして一散に逃げた
23
【辛酉】の年に皇位に即く
24
【壬戌】の年血腥い事件が続発した
25
【甚】く感服された御様子である
26
【尽】れた晩秋の野に佇む
27
【雛霰】を買ってきた
28
【裾捌】きの音とともに家元が現れる
29
【節榑】を使って小屋を作る
30
【岨道】を足にまかせて追っかける
31
【燥】ぎすぎの気味がある
32
【陳】ねて後矯めんとすれば枝折れ枯れ凋む
33
【椴松】の自生状態を調査する
34
【熱】り立って不満をぶつけた
35
【戊午】の年に居を隣国に移した
36
【偖】夕餉は何にいたしましょうか
37
【刳】り貫きの菓子皿に盛る
38
【嗄】れた声でゆっくり語った
39
【嘸】大変であったろう
40
【嚔】る時は則ち人の我を道う
41
【埃】がたちこめている
42
【悴】む手を擦り合わせる
43
【憖】情けをかけるのは良くない
44
【撓垂】るる柳はほそき目もとかな
45
【暈】のかかった春の夜の月を眺める
46
【朮】を焚く匂いが漂ってくる
47
【楮】の繊維は紙の原料となる
48
【榻】の端書きも九十九夜を迎えた
49
【榧】の木に観世音菩薩を彫る
50
【櫂】は三年櫓は三月
51
【毬栗】も内から割れる
52
【澪筋】を伝って舟を進めた
53
【甍】破れて霧不断の香を焚く
54
【甕】に一房の藤をさす
55
【疚】しいところがあるらしい
56
【痞】えに悩む上臈を思わせる
57
【瘧】が落ちたように呼び鈴に応じた
58
【癸亥】の歳に上洛した
59
【睨】むように天を見上げた
60
【礑】と思い当たった
61
【笊】で水を汲む
62
【筬】の音が響く山村を訪れた
63
【箙】に梅枝を指した風流を見とがめる
64
【篝火】であたりを照らす
65
【篩】った黄粉を餅に付ける
66
【籬】に耳、壁の話する世の中
67
【粳】を常食の米とする
68
【蓼酢】でもいけぬ奴
69
【薺】花咲く垣根かな
70
【薺粥】を啜り邪気をはらう
71
【蝗】の大群が発生した
72
【衵】姿の童女が現れた
73
【褻】にも晴れにも歌一首
74
【謗】れば影指す
75
【貂】なき森の鼬
76
【踝】を強く打った
77
【踵】を接して来る
78
【躪】り書きの置き手紙を読んだ
79
【轅】を北にして楚にゆく
80
【遉】に横綱の相撲は見応えがあった
81
【鄙】びた一軒家に辿り着く
82
【鉋屑】へ火が付いたように喋る
83
【鋺】に欠き氷を盛る
84
【鐚】銭を選ぶ
85
【霤】は三途の川
86
【饐】えた臭気が鼻を突く
87
【髻】を切って聖に随った
88
【鬆】が立った飯は食われぬ
89
【鮠】の群れが涼しげに川底を行き来した
90
【鯔背】な法被姿で練り歩く
91
【鱶】ほど寝る
92
【鸛】は高木の樹頂に営巣する
93
【麩】を飼料にする
94
あしひきの山橘を【苞】に摘み来な
95
いささか【訝】しい点がある
96
いたり飲めば【輒】ち尽くす
97
かなり【踵】の高い靴をはいている
98
ことづてもなく【宛】ら春になりぬ
99
しきりに隠元豆を【挘】っている
100
すでに【蛻】の殻だった
101
その後【恙】なくお過ごしでしょうか
102
その処断を【肯】わぬ蒙昧な人々
103
その場の誰もが口を【噤】んでいた
104
それは【夥】しく存在する
105
それは【迚】もできない
106
それは濃緑の葉の間に【赫】いていた
107
それも【序】でに言って置く
108
それを言っては【縺】れてしまう
109
とらつぐみを【鵺】ともいう
110
どうやら【秕】ばっかし摑まされたらしい
111
なかなか【強】かな人物である
112
はて【扠】運の甲斐ない男だ
113
ひどく打ち【萎】れた様子だ
114
まことに【忝】く存じます
115
もみじ葉は風の【被】くる錦なりけり
116
もらうものなら【藜】でも
117
ゆかしさよ【樒】花咲く雨の中
118
よく【鞣】してある菖蒲色の革紐
119
わざと要点を【暈】して話した
120
ミネルヴァの【梟】は知恵の象徴とされる
121
悪魔主義と【看做】されている
122
葦辺に舟が【舫】ってある
123
胃が【凭】れて困る
124
医師の忠告を【肯】じなかった
125
井戸茶碗の【鰄】に見処があった
126
一気に気勢を【削】がれてしまう
127
一向に【梲】があがらない
128
一点一画【苟】もせず
129
一匹の【鰆】を以てもてなさん
130
越鳥南枝に巣くい、胡馬北風に【嘶】く
131
縁が綺麗に【縢】ってある
132
遠くなった耳で聞き、【翳】んだ目で見る
133
遠くの方から【鬨】の声が聞こえてきた
134
遠山を【銜】み長江を呑む
135
塩を【撮】んで火に入れる
136
往く者には必ず【贐】を以てす
137
王子は【窶】れた姿で帰還した
138
恩師の前を【憚】らず反対論を唱える
139
何と【論】われても平然としている
140
嫁と【廁】は遠いほどよい
141
果を【擲】ち車に満つ
142
火にあぶられて【燻】し銀の色に変じた
143
火を乞うは、【燧】を取るに若かず
144
火事場に【纏】を持って消し口に立つ
145
禍福は【糾】える縄の如し
146
荷花落日、紅【酣】なり
147
貨【悖】りて入る者はまた悖りて出づ
148
我が期を【愆】らんとするにはあらず
149
我が身を【抓】って人の痛さを知れ
150
我ひとりの手柄と【嘯】く
151
会の結成を【懌】ぶ
152
会員たちは【一齣】議論を交わした
153
怪獣は目が覚めると【鬣】を転じて出て行った
154
海で採った海苔を【漉】く
155
外国で【屢】見る庭園のようだ
156
柿の実を【啄】みに小鳥たちがやってくる
157
柿の葉に毛虫が【蠢】いている
158
角落としに荒目の【鑢】を使う
159
学校での【苛】めが問題となっている
160
学問する人はまず【謙】るを以て基とすべし
161
寒風の中を【跼】って歩く
162
勧学院の雀は蒙求を【囀】る
163
完き【黙】しを以て雄弁に法を説く
164
干潟で【蟶貝】を採る
165
患えは【忽】せにするところより生ず
166
眼を【瞋】らして飛び込んで来た
167
危うく身を【躱】した
168
奇を【衒】った言動だ
169
幾箇所かの【件】は想い出すことができる
170
機の【梭】の形に創意が窺われる
171
汽笛が朝靄を【劈】く
172
記憶が【褪】せる
173
急ぎ聚落へ【罷】り上る
174
急に【転】と後ろを振り向いた
175
旧弊に【泥】まぬよう注意する
176
挙国一致して軍事に【力瘤】を入れる
177
京洛の春も【闌】の頃
178
業を煮やして罎の蓋を【抉】じ開けた
179
襟首に兜の【錣】ずれの痕がある
180
謹んで新年を【寿】ぐ
181
金が尽き【搗】てて加えて病を得た
182
金魚の【鰓】呼吸の様子を観察する
183
九齡に【垂】としてただ梨と栗とをもとむ
184
具縛の凡衆を【誑】かす
185
靴を隔てて【痒】きを搔く
186
群れの【魬】で夥しく沖が光る
187
兄弟牆に【鬩】げども外其の務りを禦ぐ
188
継ぎ【接】ぎだらけの襤褸を纏う
189
結婚を【甲子】の歳に執り行う
190
月と【鼈】、提灯に釣り鐘
191
月夜に背中【炙】る
192
犬の子が追うて行くなり【雪礫】
193
己を衒わず、他を【貶】めず
194
故郷の風景は一層【懶】く見えた
195
胡麻は【囮】の鳥の餌用である
196
虎豹【豈】犬羊の欺きを受けんや
197
五月雨に我は蓑着て【粽】哉
198
互いに【鎬】をけずって戦う
199
後生畏るべし、来者【誣】い難し
200
御主はちと【諄】いのではないか
201
光【清】かにして宛も東瀛を鎮するに似たり
202
光を【漲】らせた蒼い空
203
光清かにして、【宛】も東瀛を鎮するに似たり
204
口で【貶】して心で褒める
205
好きには身を【窶】す
206
好けば痘痕も【靨】と見ゆ
207
工事は【概】ね完了した
208
恒例の【鞴】祭りがあった
209
皇子は【縊】れて果てた
210
荒砥で【刃毀】れを直す
211
黒い鬣を【梳】かす
212
今後の研究に【俟】つ
213
今後の生活を【熟】と思案する
214
歳暮の町に【餅搗】きの音が響き渡る
215
細長い鼻つきをした【瓜実顔】の輪郭であった
216
財に臨みて苟も得る【毋】れ
217
作法について【諄諄】と説明する
218
山路の【櫨】の木が色づいてきた
219
蚕が【蔟】で繭を作る
220
四十を【疾】うに越している年齢であった
221
子は【罕】に利を言う
222
指を【銜】えて待っている
223
枝も【撓】わに積もった雪
224
紙子着て川へ【嵌】まる
225
紫陽花の【縹色】が寺門に映える
226
脂に画き氷に【鏤】むるがごとし
227
至治の国、君は【桴】の若く、臣は鼓の若し
228
事が延びれば【尾鰭】が付く
229
持ち前の冒険心が【滾】ってきた
230
自責の念に【苛】まれる
231
自責の念は【夜毎】自らを蝕んだ
232
自然淘汰の【篩】に掛けられる
233
鹿の【韋】の鞄を誂える
234
七年の病に三年の【艾】を求める
235
七輪に火を【熾】す
236
嫉妬心を【露】にする
237
煮汁を【漉】して鍋に移す
238
車【擡】げよ、火かかげよ
239
借る時の地蔵顔、【済】す時の閻魔顔
240
手に【幾緡】かの銭を握らせた
241
手管を弄して老中を【誑】し込む
242
手助けをするに【吝】かでない
243
朱塗りの【櫃】に経を蔵めてある
244
酒の香りに【噎】んだ
245
酒の肴に【鯣】をあぶる
246
酒を【呷】るように飲む
247
樹樹を【嬲】る嵐が紅葉を散らした
248
秋【魳】は嫁に食わすな
249
十五日の三毬杖に【囃】を唱える
250
宿直して迎え【侍】りぬ君が春
251
熟したる【橙】の如き頰の色
252
暑さの【砌】お変わりありませんか
253
書のために【蠹】を憂える
254
女房たちは【樗】の唐衣で出仕した
255
宵のうちに【霙】はあがった
256
小樽の海に【鰊】の大群が押し寄せる
257
小包をひもで【紮】げる
258
少年の心を【弥】が上にも刺戟した
259
松江の鱸を【鱠】にして賞味する
260
樵は曲げ木の【檋】をつけて山に入った
261
賞讃の声を【吝】しむものではない
262
上下【交】利をとりて国危うし
263
場末の往来はひどく【濘】っていた
264
心に【蟠】りがあり執筆が捗らない
265
心の【掟】正しく修する
266
新人というには些か【薹】が立っている
267
新知に培養【転】た深沈たり
268
真の黄金は【鍍】せず
269
真の武士は死に【阿】るを以て怯懦なりとしたり
270
神社の参道に【幟】が林立している
271
神饌の【粢】を調える
272
臣、弱才を以て【叨】に非拠を窃む
273
親子三代、殿に【傅】き仕えた
274
身綺麗な【大髻】の若衆が同道した
275
進退谷まって自ら【刎】ねる
276
人々の膏血を【浚】う
277
人の【褌】で相撲を取る
278
人を【蔑】するにも程がある
279
水田の底に【蜷】の這った迹が見える
280
世に寄すること【将】幾何ぞ
281
清旦、方に案に【堆】し
282
生活の記述を【蔑】ろにする
283
盛栄一場の世を【儚】む
284
西瓜の種を【齧】っている
285
西陲の戍客、金革を【褥】とす
286
青鷺の【番】いわたるやきょうの月
287
青大将が【塒】を巻いている
288
昔【葎】が生い茂っていた
289
石に【跌】く
290
石畳の上に【踞】る
291
折り目正しく【着熟】した
292
先輩に【肖】って外遊した
293
煽てと【畚】には乗りやすい
294
船は【纜】を解き、岸を離れた
295
全く【噯】にも出さなかった
296
組んず【解】れつの大挌闘
297
組織に【罅割】れが生じている
298
相手から小胆と【見縊】られている
299
袖口の綻びを【絎】ける
300
其の声尖く【咽】び梭を鳴らすが如し
301
体は尋常の【犢】よりも大きい
302
耐えがたい【癢】さに襲われた
303
怠けて終日炬燵に【燻】ぶっていた
304
代々【髢屋】を生業としている
305
大きな【椈】の純林がある
306
大きな【鼾】だ
307
大きな困難が【開】かっている
308
大概の事なら目を【瞑】ろう
309
大向こうを【唸】らせる演技だ
310
鷹居眠るとき鳥雀【喧】し
311
啄木鳥の子は卵から【頷】く
312
沢の流れで米を【精】げる
313
壇上に向かって熾んに【捲】し立てた
314
地獄の羅刹に【魘】される
315
恥ずかしげに扇を【翳】す
316
中たらずと【雖】も遠からず
317
忠臣は其の君に【諂】わず
318
長葱を土に【埋】けて保存する
319
庭に大きな【棗】の木がある
320
敵の荒肝を【拉】いでみせよう
321
笛のような美しい声で【鷽】が囀る
322
天を恨みず人を【咎】めず
323
都大路を【直】走る
324
冬の宿阿寒の【毬藻】のみ青く
325
唐詩数首を【諷】んじる
326
東屋の中で煙草を【燻】らしていた
327
藤蔓を【箍】とした桶を使っていた
328
豆腐に【鎹】
329
頭蓬たりて【梳】るに暇あらず
330
頭領としての【弁】えがある
331
堂奥に御神体が【祀】ってある
332
道具箱から【鏝】を取り出す
333
独活を【饅】にして一献ふるまう
334
南瓜の葉や茎が【萎】びている
335
二十歳は【丁未】の歳となる
336
二人の足音が【谺】するばかりでした
337
肉を串に刺して【榾火】で焼く
338
日がな一日苧を【績】む
339
日常生活の【一齣】を描く
340
熱烈な意気が彼女の心を【撼】かした
341
濃密の花の香りに【噎】せる
342
梅は食うとも【核】食うな
343
白日放歌【須】らく酒を縦にすべし
344
白布を川の流れに【醂】す
345
反発と憎悪を【綯】い交ぜにして睨んだ
346
彼の不心得を諫め【窘】めた
347
彼は名立たる棟梁の【悴】である
348
秘伝の【釉】を調える
349
秘仏を【丙寅】の年のみ開帳する
350
浜辺で漁網を【結】く
351
不賛成の意を【仄】めかす
352
楓に【鶸色】の若葉が萌え出た
353
風が強いので【蔀】を下ろさせた
354
風に草木が【靡】く
355
風呂敷の隅を【抓】んで丁寧に折る
356
払子の毛先を【剪】み切る
357
物を見る度に軽く眉を【皺】めている
358
文中、人の心を【擽】るものがあった
359
兵を起こし城を【屠】る
360
兵馬を【小倅】などと侮っている
361
平生の【身嗜】みに無関心である
362
柄も折れよ刃も砕けよと【抉】る
363
米【搗】つ男等、恐れ惑いて蹲る
364
米を【舂】きながら思考する
365
墓木【已】に拱す
366
蓬萊曲【将】に稿を脱せんとす
367
鱒専用の【筌】を仕掛ける
368
明日香の風が【采女】の袖を吹き返す
369
銘木の槐を【床框】に使用している
370
鳴り物入りで【囃】す
371
木の下に汁も【膾】も桜かな
372
木を伐って【桴】に編む
373
黙って【俯】いていた
374
門に入りて【諱】を問う
375
夜の【帳】が落ちかかる
376
薬と鍼灸を用うるは、【已】む事を得ざる下策なり
377
油をしぼった残り【滓】だ
378
友の便りには真情が【迸】っていた
379
夕顔が【仄仄】と咲いていた
380
予想外の事態に【目眩】くような思いだ
381
幼気盛りの笑顔が【眩】しい
382
幼児をなだめ【賺】す
383
洋書に【栞】を挟む
384
慾に目が【眩】れて家産を蕩尽する
385
来年の干支は【辛巳】である
386
里人は神隠しだ【人攫】いだと噂した
387
竜躍りて淵に在り、五雲【裹】む
388
竜鱗に【攀】じ鳳翼に附す
389
良き絵師といえども丹の色に【咎】あり
390
良驥の足を【絆】し責む
391
鱗を【刮】げてから筒切りにした
392
烈士は営みを【苟】にせず
393
蓮の花が【萼】を動かして香気を漂わす
394
老大家に褒められて【脂下】がっている
395
腕に【縒】りを掛けて料理する
396
腕を【拱】きて大会に対す
397
咄嗟に【前褌】を取った
398
囮捜査で犯人を【誘】き出した
399
寇に兵を藉して、盗に糧を【齎】す
400
揣摩臆測を【逞】しくする
401
檜の薄板を【綰】ねて円筒形の器を作る
402
梟の【塒】を探しあてた
403
罠【拵】えて首突っ込む
404
羝羊、【藩】に触れて進退谷まる
405
膠に浸した牛革を金槌で【撓】める
406
臘梅の花が【萎】んでいた
407
舳先から鯱に【銛】を射込む
408
錺職は幾種類もの【鏨】を使う
409
髀肉の嘆を【喞】つ
410
鷁舟乍ち動き、朱鷺【徐】に鳴く
411
麤く【斫】られたる石にも神の定めたる運あり
412
【鶪】が枯れ枝で鋭く鳴いた
413
【鼴】が石につかえたように捗らない
414
【櫱】が風雨に耐えて成長を続けた
415
【衊】すべからざる神域ならん
416
【鱟】の生態を調査した
417
【萁】を燃やして煮炊きをする
418
【一坏】の濁れる酒を飲むべくあるらし
419
【允】に厥の中を執る
420
【咽】を搤して背を拊つ
421
【簡】ぶは帝の心に在り
422
【稽】うる無きの言は聴くこと勿れ
423
【疾】しさの念を払拭できない
424
【嘗】みにこれが為に巨鍾を撞く
425
【窃】かに隣国に入り込んだ
426
【粗栲】の衣を身に纏っている
427
【朝餉】の間に上はおわします
428
【肉醬】の作り方を教わる
429
【梅醬】の作り方を伝授される
430
【薄穢】い笑い方をする
431
【備】に遺留品を調査した
432
【面窶】れした頰に微笑を浮かべていた
433
【佯】りて北ぐるは従うなかれ
434
【倩】、事件の経緯を考えてみた
435
【儻】いは其の二心有らんことを恐る
436
【儻】し他意有らば、難たること小ならず
437
【吝】い所へ皺がよる
438
【嗔】れる拳も笑う面は打たず
439
【嗷】しい脣吻の音をもって絃歌講誦の声を擾す
440
【嘴太鴉】の駆除が計画された
441
【噫】斗筲の人、何ぞ算うるに足らん
442
【嚮】に催された展覧会が物議を醸した
443
【囈】のように経文を唱える
444
【堋】に据えた的を射る
445
【壜】のまま冷蔵庫に入れよ
446
【孅】なる身に仮初め事も仮初めならず
447
【寔】に寛仁大度の人物である
448
【悋】かなれば人離るべし
449
【愆】ちを繰り返したのを悔いた
450
【憔】れが目立つが品位を失わない
451
【扠】を構えて水面を見つめる
452
【捩摺】りの名残とて方二間の石あり
453
【撓】の見本のような蕉風の句である
454
【曩】に話したことは確かなことです
455
【柬】んで別に取り分く
456
【楹】を鑿ちて書を納む
457
【楝】は夏に用いる襲の色目の一つである
458
【槊】を横たえて詩を賦す
459
【榱】の年輪測定により建築年代が判明した
460
【檐端】の荻が風に揺れる
461
【檠】を用いて強弓を調える
462
【櫺窓】から曙光が射し込む
463
【殃】いは池の魚にまで及ぶ
464
【滾】つ瀬に紛れ現れ秋の蝶
465
【澹】き恋慕の情を抱けり
466
【燠】かなれば則ち趨く
467
【爰】に梅の花が咲いている
468
【猝】かに廃太子となった
469
【猥】りに大臣の邸を歴訪した
470
【秣場】で一汗流した
471
【窶】しくして葬る能わず
472
【筵旗】を立てて嗷訴に及ぶ
473
【籌】を帷幄の中に運らす
474
【粤】に起ちて自ら之を見る
475
【糅】てて交ぜての難儀を蒙る
476
【糒】と醪酒をたずさえる
477
【絮】い話なので聞き流す
478
【纔】かに人を通せるのみ
479
【耜】の手入れを怠らない
480
【聊】かこれで責任を果たした
481
【肆】は軒を争い、幌は風に翻る
482
【腥】い風が吹いて来る
483
【膰】とて神供の直会(なおらい)を群臣に頒かち賜う
484
【莨】にするにはまだ早い
485
【菘】は春の七草の一つである
486
【萍】の生活を余儀なくされる
487
【謾】いて二代目を名乗る
488
【贏】ち得たり青楼薄倖の名
489
【蹌】くような足どりだった
490
【迥】かに翠黛を望む
491
【遐】きに陟るに必ず邇きよりす
492
【霍】かに消え失せて影も形もない
493
【霾】る中を夕日が没する
494
【颶】が庭の木の葉を舞い上げた
495
【餽】るに砂金一封を以てす
496
【饑神】に取り憑かれたらしい
497
【饒】かに雅味を帯びている
498
【鬮】に当たった者が役に就いた
499
【鯢】の多くは沼沢に棲息する
500
【鯡】の群れが海の色を変えた
501
【鰮】の群れが海の色を変ずる
502
ああ人【譁】しくすること無く命を聴け
503
あけて出て入る所【閉】てぬ人いと憎し
504
あしひきの野行き山行き【潦】川行き渡る
505
この件が二人を結びつける【紲】になった
506
これで【鳧】がついた
507
さかしまに【頤】わるるも吉なり
508
その大宝を【嗇】しみ、その陳を棄つ
509
その徳天の如し、【盍】ぞ石室に蔵さざらんや
510
それ【逋】れ逃げ、その国に帰る
511
それよりは【霎】し牙を磨こう
512
それを【糺】すのもはばかられる
513
たくみな用兵により【亟】隣国を破った
514
ただ【片才】を聞き伝えて心を動かす
515
とめどなく財貨を【饕】る
516
どうにも気が【餒】えてならぬ
517
なんぞ【啻】に走るのみならんや
518
ひとり【狐憑】きのような顔をしていた
519
またぞろ蕩心が【熾】んになる
520
やおら【蓍】を手に取った
521
わざと【恍】けてずるを極める
522
悪政は世の条理を【紊】れさせる
523
宛も天地の如くに君を【憑】んでいた
524
或いは【黜】け或いは放つ
525
或いは巾車に命じ、或いは孤舟に【棹】す
526
或いは合いて隠れ、或いは【乖】きて顕る
527
安静を切に【幾】う
528
以て不享を征するに諸侯【咸】く服せり
529
伊弉諾尊乃ち大樹に向かって【溺】まる
530
夷を【攘】う騎馬車が西を目指した
531
異国の風に【傚】う
532
衣【嫺】やかに曳き耳目を娯します
533
一善自ら千災を【禳】うに足る
534
一鼎の銅を【爍】かして、以て一銭の形に灌す
535
一日再び【晨】なり難し
536
一頻り続いた【哢】りが止んだ
537
一面に【杉蘚】が生えていた
538
一里四方に亘って【柞原】が広がる
539
茨の芽【野鶲】きたりかくれける
540
員外の帥に【貶】とされて都を離れた
541
引き取って【恤】れみ育てた
542
飲食を【菲】くして孝を鬼神に致す
543
雨を冒して韮を【翦】る
544
云い知れぬ恐怖に息を【嚥】んで身を竦める
545
運あしくして躬【蹙】まりなば天を恨む
546
雲は陽を【濾】す
547
雲間の曙光が【眩】いまでに赫いていた
548
鋭く撓められた竹の【櫂先】
549
宴果てて【良】久しくなりぬ
550
燕燕【于】に飛び其の羽を差池す
551
汚い詞で王を【誚】めた
552
横腹の痛くなるまで笑い【転】ける
553
王の遺徳を称え【誄】を奉った
554
翁七十二に垂として【渾】て少時の如し
555
何か【攫】んだようだ
556
何かにつけて【衒】らかしている
557
嘉卉の甚だ【夥】きにや
558
家眷【偕】に先妣の墓所に参る
559
花を植うれば以て蝶を【邀】うべし
560
荷暴を禁じて今に【訖】る
561
過去のみを礼讃して現代を【詛】う
562
我を【屑】しとして、もちいず
563
我を【謫】むる者少なからず
564
雅な【玉櫛笥】を拝領した
565
皆悉く筋【嬾】く骨弛む
566
街上の土の色は【殷】んに赤なり
567
各各持する所有り、故に【乖】り合せず
568
各各修業を【醇】らにせよ
569
核心を【刳】る意見が飛び出した
570
学を以て愚を【愈】やす
571
楽しげに【哂】う
572
茅茨翦らず采椽【刮】らず
573
漢王、食を【輟】め哺を吐く
574
関市の征を【苛】しくして、以てその事を難くす
575
岩肌を【摸】りハーケンを打ち込む
576
気【霽】れて風新柳の髪を梳る
577
記憶の中の娘の姿は【璞】のままだ
578
起こりを【糾】せば私の所業だ
579
亀を投じて天を【詬】めて呼ぶ
580
宜しく【亟】やかに出で来たるべし
581
戯謔能く人の【頤】を解く
582
客僧に速答を【拶】られた
583
弓弭の【調】を献上する
584
旧貫に【仍】らば之をいかんせん
585
巨大な【垤】が点在する
586
虚に【馮】り風に御す
587
魚戯れて【荷】は動く
588
京中大いに驚き城邑併しながら【囂】し
589
強弓は【錏】を貫き通した
590
曲【訖】われば更に曲を呈す
591
極まって【爨】ぐ前に薪を量る
592
玉を以て鳥に【拋】つ
593
衿を【斂】めて将に拝せんとす
594
近い火で手を【焙】れ
595
金銀【汞】の三礦を産出する
596
九天星辰を【輾】らす
597
遇することの冷なるが為に身を室隅に【躱】けた
598
屈強の者二人に【轎】を舁かせる
599
繰り返し指を【僂】めて確かめる
600
君子の才華は、玉【韞】め玉蔵すが如くすべし
601
君子は其の【睹】ざる所に戒慎す
602
君子は文を【秉】る
603
君主安泰、民心【渝】わるところなし
604
君臣相顧みて尽く衣を【沾】す
605
群星光甚を争い【夐】かに濤声を聞く
606
軍【紮】まれば幽邃も殺伐と化す
607
軍功により大佐に【躋】った
608
軍師を遣わし【冢】を修む
609
兄嫁と【諧】らぎ暮らした
610
激雷の【驟】かに震うが如し
611
月に一鶏を【攘】み以て来年を待つ
612
月に一度、墓前に【莅】む姿が見られた
613
嫌悪と疑惑との【蹙】め顔となる
614
見事な【阿亀】の面
615
険隘に局せられ、禍難身に【薄】る
616
顕を微にして幽を【闡】く
617
幻の逸品を【覓】める
618
言っていることは【洵】にもっともだ
619
言霊の八十の【衢】に夕占(ゆうけ)問う
620
個人の愛でた梅花に涙を【濺】ぐ
621
古学に【精】しく通達する
622
孤魂を想うて旧宇を【眷】みる
623
己をもって人を【揣】る
624
故に【姑】くこれを挙げておく
625
故旧わすれざれば、則ち民【偸】からず
626
湖上に魚を【鬻】がず
627
虎豹の文は【田】りを来す
628
吾これを【售】り人これを取る
629
吾少くして学問を【懶】る
630
後のことを【恤】えるひまはないはずだ
631
公室を強め私門を【杜】ず
632
好事家が逸品を【餮】り見ている
633
巧みに【找】し難場を凌ぐ
634
広くて【邃】い館に招じ入れられた
635
恒来第に【造】りて当主と議論す
636
洪水、天に【滔】って禹の績あり
637
甲を巻き旗を【韜】む
638
甲板に出て欄干に【凭】った
639
行くときは【閾】を履まず
640
香を焚いて【穢】れを祓う
641
高を括って【空嘯】いていた
642
高価な牛を【悋】しんで廉価の羊と易えよ
643
高閣の簷瓦吹かれて空に【飄】る
644
国として【泯】びざるはなし
645
国を敗り民を【殄】くす
646
国財を【蠹】む官人が蔓延る
647
鵠を刻して成らざるも尚【鶩】に類す
648
忽ちオペラの【俘】となった
649
忽然として行方を【眩】ました
650
此を懲らして彼を【警】む
651
今【暴】かに大名を得るは不祥なり
652
今諸君将に【妄】りに誅せんとす
653
魂は去りて【尸】は長く留まる
654
坐を正しくして【扣】えている
655
細行を【矜】まずんば終に大徳を累せん
656
罪あるを罰し、虚なるを【訐】く
657
雑木林に【尉鶲】の甲高い声が響く
658
三世【爨】を一つにする
659
山に嘉き【卉】有り
660
山に喬松有り【隰】に游竜有り
661
山海その左を【扼】えたり
662
山高ければ木【脩】し
663
山中には霜と露の【饒】く、風気もまた先に寒し
664
四面遊目に足りて丘壑の富を【擅】にす
665
子は温にして【厲】し
666
子孫世に伝え、福禄【疆】りなし
667
志ある者は事【竟】に成る
668
志を同じくする【儔】ではない
669
指を以て沸けるを【撓】す
670
獅子【吼】ゆれば百獣脳裂く
671
私心【萌】さば立ち所に神罰を受けん
672
詩文に【絶】だ才有るを見る
673
事を論うに【諧】うときは、則ち事理自ら通う
674
耳目に【嫺】わざるを以て排斥せり
675
自ら【矜】らず、故に長たり
676
実葛の根を【臼搗】いた
677
社寺建立の縁起絵巻を【繙】く
678
車を【篷】で蔽ってあった
679
車甚だ沢あれば、人必ず【瘁】る
680
若くして極官に【陞】った
681
若手研究者の独創的な学説を【詆】る
682
需は【孚】あり、おおい亨る
683
周に大いなる【賚】あり、善人是れ富めり
684
秋風が吹き【簟】を巻いて片付ける
685
衆を率いて行在に【扈】う
686
衆口は金を【鑠】かす
687
住み倦めば山に【遯】るる心安さもあるべし
688
春【徂】くやまごつく旅の五六日
689
準優勝に【慊】らず再び挑んだ
690
書を学ぶは急流に【泝】るが如し
691
書を著し十年を【逾】ゆる
692
諸兇すでに去るに【曁】ぶ
693
諸人を【屛】けて偶語する
694
将を斬り旗を【搴】る功有り
695
将軍と力を【勠】せて秦を攻めた
696
将軍の【麾】く所に一糸乱れず従う
697
将軍の偉略により渠帥は【殪】れた
698
将軍は【絳】の衣に身を裹んだ
699
小人の過ちは必ず【文】る
700
尚武の風が【頽】れ廃れた
701
沼の上を【田鳧】が鳴きながら飛んでいる
702
笑えども【諠】しからず
703
上官への【諂】りや依怙贔屭に依って保っている
704
上流婦人も【跣】の装いで参会する
705
城上、行くこと【慵】し
706
場内は興奮の【堝】と化した
707
燭を【剪】り机上を明るくした
708
信を講じて睦を【脩】む
709
唇を【啖】い裂くほどに咬む
710
心を繫ぐ【轄】となる
711
心を【原】ねて罪を定む
712
心を【悛】めて人の道を求める
713
心広く体【胖】かなり
714
心中を目顔で【愬】えている
715
深く【罩】める雨の奥に松が見える
716
真っ赤になるくらいの【猥】ら話
717
神、人に【憑】って自身の来歴を述べる
718
身を卑くして伏し、以て【敖】ぶ者を候う
719
人【咸】垤に躓けども、山に躓くこと莫し
720
人に【誨】えて倦まず
721
人の【誚】りを顧みない
722
人の性は善悪【渾】じる
723
人を【貶】んだような態度をとる
724
人を事うるに道を【枉】ぐ
725
人格任有り、【掌】ることみだれざるべし
726
人神の和まことに【洽】し
727
人生は行楽のみ、富貴を【須】つもいずれの時ぞ
728
人知らずして【慍】らず
729
数騎【銜】を駢べ鞍上に相話す
730
澄江静かなること【練】のごとし
731
世を憂しと殆厭うて【緇門】に入る
732
世人交わりを結ぶに黄金を【須】う
733
政局に【艱】み酒色を縦にする
734
政敵が【遽】しい動きを見せる
735
星を【覘】って農時を知る
736
聖人は誉れを求めず誹りを【辟】けず
737
聖人は芻蕘に【詢】る
738
声音吁として【怕】る可し
739
西坂より山へ登る時は身を【欹】てて歩む
740
逝く者は斯くの如きか、昼夜を【舎】かず
741
石の【鏃】が大量に出土した
742
石は玉を【韞】みて山輝く
743
石塔の前に【俯】しになって地面に横たわる
744
雪花、零落すること【絮】の如し
745
舌端の【孼】い楚鉄より惨し
746
川【壅】がりて潰えれば、人を傷つくること必ず多し
747
川に沿って広い【磧】が続く
748
戦血地を染め、腥風草樹を【槁】らす
749
浅ましく老いさらばえた【尨】が現れた
750
箭を射掛くるに些かも【踟】わず
751
善を嘉して不能を【矜】れむ
752
善行蒼穹を【挌】ち天福を以て之に報ゆ
753
善賈を求めて諸を【沽】らんか
754
全身を【顫】わして後退りする
755
曽て一度水を【哈】って甘苦を知る
756
楚の【羸】きは、それ我を誘うなり
757
早歳那ぞ知らん世事の【艱】きを
758
相【嚮】かいて哭し、皆声を失う
759
相手を【詈】る
760
窓框の木材が露で【涵】う
761
草藜【闢】け田疇治まる
762
蔵を慢るは盗を【誨】う
763
足下のなした赤壁の大功を【顕】す
764
俗を斉え弊を【拯】い民嘉せざるなし
765
卒に越を赦し、兵を【罷】めて帰る
766
其の【倨】らんより寧ろ句なれ
767
存する者は且く生を【偸】む
768
他人の助を藉ることを【允】さず
769
怠ることなく、【懋】めて大命を建てよ
770
大きな人声、足音【抔】が聞こえた
771
大姦の去ること【距】の斯にぬくるがごとし
772
大車も【軛】無ければ進まず
773
大道は甚だ【夷】らかなり
774
沢を【竭】くし藪を焚く
775
只只【惘】れるばかりである
776
知らないうちに【痂】が落ちた
777
地を画して【趨】る
778
地を鑿ちて樽とし、手を以て【抔】いて飲む
779
竹の筒を縄で【縢】げる
780
着古して衣服の色が【褪】める
781
忠臣孝子が一門に【萃】まる
782
昼は烽を挙げ、夜は燧を【燔】く
783
柱に【靠】りかかって立つ
784
長い月日の病苦に【嘖】まれる
785
直きを挙げてこれをまがれるに【錯】けば則ち民服せん
786
直言讜議(とうぎ)、【諱】まず憚らず
787
蔦や【槭】が茂る山道に分け入った
788
釣果を【糶】にかける
789
帝の【胄】の傅育にあたる
790
帝予に良弼を【賚】うを夢む
791
庭に【梛筏】を植栽する
792
鼎を武蔵の地に【奠】む
793
天の暦数、爾の【躬】に在り
794
天は闊く地は【遐】かなり
795
天を怨まず、人を【尤】めず
796
天井の大きな【桷】は燻っていた
797
天魔の【号】びか風雨激し
798
土が水を【渾】している
799
土を耕し、植え、【耘】り、収穫する
800
刀の【鋩】を喉元に擬する
801
盗人に【鑰】を預ける
802
当て事と【畚褌】は向こうから外れる
803
動もすれば旬日に【弥】る
804
堂に【怡】ぶ燕雀、後災を知らず
805
堂内に妖気が【漾】う
806
導師先ず【躬】ら身を捐つる
807
洞庭【濬】しと雖も之を負む者は北(やぶ)る
808
南山の寿の如く、【騫】けず崩れず
809
南山を【錮】ぐと雖も猶隙有り
810
難に臨んで【遽】かに兵を鋳る
811
難事業に全然の【績】を収め得る
812
二月新糸を売り、五月新穀を【糶】る
813
二十台の【犬橇】が氷原を走り始めた
814
二十六日黄昏に至って稿を【畢】う
815
二女曰く、【兪】り、往きたまえ、と
816
日【仄】きて乃ち罷む
817
日【闌】けて起き出した
818
日は【昃】きて陰を停むる無し
819
日を重ね月を【踰】え遠国まで旅を続けた
820
日本画の絵絹に【絖】を用いる
821
年寒くして松柏の【凋】むに後るるを知る
822
年寄りの言うことと牛の【鞦】は外れたことがない
823
馬を【絆】ぎ留めて行かしめぬ
824
馬歯【蚤】くも桑年に垂とす
825
梅の花が【馥】しい
826
梅をして海棠を【聘】らしむ
827
煤けた【龕】の中から念持仏が見つかった
828
博く其の可否を【詢】わんとす
829
白い霧の【帷】に包まれた
830
白頭にしてまた辺境を【戍】る
831
白浪天を【掀】げ尽日風吹く
832
肌肉は充ち皮膚は【緻】かなり
833
八たび戦い八たび【剋】つ
834
発酵した【醪】醬油を漉す
835
彼の頰を【擲】りつけた
836
彼の【拇】は太くて長い
837
被を以て面を【韜】す
838
尾大【掉】わざるの憾みがある
839
眉を【攢】め月に向かいて憂う
840
眉目秀麗、凛として【狃】るべからず
841
美衣を購うに【嗇】かならず
842
美膳を知らぬを【愍】れむ
843
鼻の長さ【七咫】、背(そびら)の長さ七尺余りあり
844
匹夫匹婦の【諒】をなす
845
筆の大きさ【椽】のごとし
846
百千鳥【髪梳】く女肌ぬぎに
847
百足の虫、断てども【蹶】れず
848
百足の虫は死に至るも【僵】れず
849
百目の聞見する所を【殫】くす
850
氷上の穴より【罟】を入る
851
苗の【莠】有るが若し
852
貧賤にして世を軽んじ志を【肆】にせん
853
不虞に備えずんば、以て【師】すべからず
854
不調法者の【楫取】りに吝かでない
855
付近の浜に【赤鱏】が打ち上げられていた
856
夫の懶惰をヒステリックに【毀】る
857
夫子立ちて天下治まるに我なお【尸】る
858
夫婦【驩】ばざるを得ず
859
富商大利を【牟】る所なし
860
父無ければ何をか【怙】まん
861
風は【恬】らかで浪は静かだ
862
福いは【眥】に盈たず、禍いは世に溢る
863
福は【徼】むべからず
864
腹をゆするような【太棹】の音
865
覆轍を鑑みず今にして【窘】しむ
866
物言えば乃ち【雍】らぐ
867
文と質と相適均して甚だ【斌】し
868
文中に人の心弦を【扣】くものがあった
869
聞きて【僉】歓喜せり
870
兵を【犒】うために現地に赴いた
871
兵を【厲】いで馬に秣う
872
平に処れば則ち【恬】かなるは、水の性なり
873
米を【糴】い、薪を積む
874
片言、獄を【折】む
875
母無ければ何をか【恃】まん
876
法正しければ則ち民【愨】む
877
亡母遺愛の【手匣】である
878
謀【泄】るれば事に功なし
879
幕を【撥】げて場内を一瞥した
880
末代までの【譬】え種になった
881
万機を【攬】るに堪えず深く自ら愧ず
882
万葉集の名歌を【鈔】す
883
民のいまだ【贍】らざるを哀れむ
884
無間の【槍衾】を駆ける
885
無数の恩恵を後人に【貽】る
886
名は以て中人を【厲】ますべし
887
名士の急逝が世人を【駭】かした
888
名勝りて質【孱】し
889
明主は【濫】りにその臣を富貴にせず
890
牝鳥の羽の間から雛の頭が【覘】いた
891
猛き鷲は日辺に到らずしてその翼を【折】けり
892
木鐸を以て路に【徇】う
893
木綿もの打ても名には【碪】哉
894
木斛の木を食う【蠹】
895
目を遊ばす懐いを【騁】する所以なり
896
尤めを忍び【詬】を攘う
897
夜、戎衣を【擣】ちて明月に向かう
898
夜な夜なねぶりを【魘】いつる物ありけり
899
夜の【幄】がおりる
900
勇を好みて貧しきを【疾】むは乱る
901
友と酒を酌み交わし【燕】ぐ
902
友を集め一宵の酒を【斟】むこと久し
903
有為の奥山、路【嶮】し
904
有虞氏は徳を貴び【歯】を尚ぶ
905
有司は【畢】く朝に立つ
906
予定外の【需】めにそなえる
907
予乃の徳を【懋】んにす
908
幼なれども【肯】えて長に事えず
909
幼児には常に【誑】くこと毋きを視す
910
幼帝を【簇】がり擁る
911
妖夫曳きて【衒】り、何ぞ市に号ぶ
912
容貌を【貶】られる謂われはない
913
羊性淫にして【很】る
914
羊百草を【齧】み、鶏五穀を啄む
915
遥かに瀑布の前川に【挂】かるを看る
916
陽炎が立ち、【土熱】れの上がる猛暑日
917
頼政がはね箸したり【菰粽】
918
落花流水、【太】だ茫然たり
919
乱を【撥】め正に反す
920
糧を【贏】してこれに趣く
921
領主は【恣】な生活を送った
922
烈士は名に【徇】う
923
烈風で【檣】が折れてしまった
924
恋の上荷を【撥】ねる
925
連山湖面に影を【涵】して静まっている
926
労多くして日既に【旰】る
927
老軀を【挈】げて御前試合に臨む
928
老子を【孚】みしものは当時の社会なり
929
老先生鏡を覗き【鑷】を取り出ず
930
和を以て貴しとなし【忤】うることなきを宗とせよ
931
僮僕歓び迎え、稚子門に【候】つ
932
冢を【発】いて遺恨をはらす
933
叺を卸して【秣】を宛がった
934
哭声直上して雲霄を【干】す
935
哺乳類にも【蹼】をもつものがある
936
孳孳として民を【恤】みたもう
937
尸禄殃を【貽】し負乗悔を招く
938
彝倫の道、既に民に【浹】し
939
悵然としてピアノに【倚】れり
940
慵い【憊】れの翳を容姿に見せる
941
懺悔もし【竟】わればすなわち怡悦す
942
搦め手を【擣】いて陥れる
943
杳として【繹】ぬべからず
944
晨露晞きて草【馥】る
945
朧に薄紅の螺鈿を【鐫】る
946
歉らぬ思いは【揩】うべくもない
947
汨水の【頭】に立ち来し方行く末を惟う
948
涅すれども【緇】まず
949
澆季の政、外患【荐】りに迫る
950
焉んぞ殫く【籌】るべけんや
951
燧を【鑽】りて火を改む
952
甎を【拋】げて玉を引く
953
羈旅の【羸】れたる人に親しまん
954
膠漆相【賊】ない、氷炭相憩う
955
臂を捲り【臀】を絡げて立ち働く
956
藐藐たる昊天克く【鞏】からざる無し
957
藜の【嫩葉】を食用にする
958
蝨を【捫】りつぶして当世の務めを談ず
959
襦袢の袖振るや【嬌】かしき
960
詭詐多きを以て深く其の人と為りを【鄙】しむ
961
輻が轂に【輳】まる
962
逞しい【肉叢】が汗で光っている
963
饑饉【仍】ねて臻る
964
髻に【綰】べ庭隅に下る
965
魴魚頳尾、王室【燬】くが如し
966
觥籌こもごも【錯】じる
967
【花薄】あまりまねけばうら枯れて
968
【解】し織りの銘仙が一世を風靡した
969
【幾】しを知るは、其れ神か
970
【向】には括り、今や髪を被る
971
【女寡】に花が咲く
972
【少】く両人は睨み合っていた
973
【双肌】を脱いで太い撥を握った
974
【逮】えられて将に戮せられんとす
975
いと歯痒くて心【苛】つなるべし
976
その源は以て觴を【濫】かぶべし
977
その像を【肖】りて之に事う
978
その輪奐の美を【討】ねて殿堂を廻る
979
ただ功徳の為に幾桛と糸を【績】ぐ
980
ひとえ【四片】の白蓮華
981
一切の【罪科】もない人間を縄に掛ける
982
一斗を過ぎざるに【径】ちに酔いたり
983
一日の敵を【縦】すは、数世の患いなり
984
一觴一詠、【漢才】殊に穎れる
985
雨の流れたるを凄まじき瀑と【錯】りけるなり
986
燕王【幾】ど死して幸いに逃る
987
遠人と【接】わるに礼を以てす
988
何ぞ久しく天下の士を【稽】むるに足らんや
989
何も言わずに【肯】いた
990
価を【諧】えて然るのち、去るを得
991
家を【主】り賓客を待たしむ
992
禍故重畳し、凶問【累】りに集る
993
我【親】ら千人の垢を去らん
994
皆国事を以て君を【累】わす
995
寒暄の辞を【陳】べる
996
寛を以て猛を【済】い、猛を以て寛を済う
997
漢才【詣】りたる翁ども
998
翰墨を以て自ら【娯】しむ
999
奇策が対抗馬の力を【殺】いだ
1000
既に聞き【陳】した迂説である
1001
久闊の情を【叙】べる
1002
郷党には歯を【尚】ぶ
1003
業を【創】め統を垂る
1004
錦を衣て絅を【尚】う
1005
金人金幣を【須】むるに千万を以て計す
1006
九層の【台】は累土より起こる
1007
苦汁を【咽】んだような渋っ面
1008
愚民の上に【苛】き政府あり
1009
君子の道は、端を夫婦に【造】す
1010
君腥を賜えば必ず【熟】て之を薦む
1011
軽く頰が【熱】るまで火を熾した
1012
見上げし母の目は漸く娘に【転】りぬ
1013
古より国家の禍いは小人に【造】まる
1014
枯を摧き朽を【拉】く
1015
吾、子を【距】ぐ所以を知る
1016
巧言を弄し世を瞞き、名を【干】め利を射る
1017
国には【造】があり、県には首(かばね)がある
1018
財を悉くして其の口を【弥】う
1019
榊と【紙垂】を通した玉串
1020
山を出でて故人の家に【舎】す
1021
四瀆を撃汰して【杭】る
1022
四時【迭】いに起こり、万物循いて生ず
1023
疾く録すに字を【爽】えず
1024
酒次第に廻りて、席漸く【濫】る
1025
舟を同じくして江を【済】る
1026
衆介皆命を【逆】えて辞せず
1027
十人を【将】い、往き掘りてその金を得
1028
俊を【非】り傑を疑う
1029
諸王また【率】ね驕逸不法なり
1030
諸色の挙選、且く【権】に停むべし
1031
色荒を以て君を【誘】くまじ
1032
深海の底のように文目も【弁】かぬ真暗闇
1033
神の【標野】を犯す事を忌む
1034
臣の明の能く【逆】め睹る所に非ず
1035
身分に【距】たりのある男女の恋
1036
進退ここに【谷】まる
1037
人の短を【道】うなかれ、己の長を説くなかれ
1038
人形の好醜、延寿に【逮】ばず
1039
錐刀を以て太山を【堕】たんとす
1040
世に【双】ぶ者のない穎才である
1041
世の飢饉に【値】い、貧窮して衣食に困しむ
1042
聖人要を執れば、四方来たりて【効】す
1043
先王の大物を【班】かつ
1044
先哲に【率】わず酒に荒耽す
1045
遷客騒人多く于に【会】まる
1046
前帝の【禅】りを受けて南面の徳を治む
1047
前門に虎を【拒】いで後門に狼を進む
1048
早く永約を【訂】む
1049
太守の襟韻【苦】だ超越す
1050
太平洋を【絶】りて北米桑港に往く
1051
大かた【生熟】れの悪人なり
1052
調べ高うして知音【少】なり
1053
追戎は恪無く、窮寇は【格】たず
1054
鍔迫り合いでお互い【創】を被った
1055
天に【法】るは天地を治むるの道なり
1056
天下の道あれば、道を以て身に【殉】わしむ
1057
天頻りに異を見し、地【数】震動す
1058
伝聞何ぞ【尽】く信ずべけんや
1059
党輩を【原】して平民と為す
1060
唐尭位を【遜】るも虞舜は怡ばず
1061
頭を【低】れ故郷を思う
1062
道術を【展】べて政あるに施す
1063
之を斉うるに礼を以てすれば恥有りて且つ【格】し
1064
之を民に【暴】わして民も之を受けたり
1065
髪を攫んで【拉】き倒す
1066
彼の寂寥に【肖】た面影を持つ人
1067
彼方と此方とを【権】り比べる
1068
美酒佳肴が所狭しと【陳】なる
1069
貧人富みを致し、老人【少】きに還らむ
1070
斧や鎌を揮って六【片】分働く
1071
武王人をして殷を【候】わしむ
1072
物に【格】りて知を致す
1073
兵を【縦】ちて殺戮せしむること五日間なりき
1074
凡そ染は春に【暴】し練る
1075
毎に彼の隆準を【調】る
1076
毎日十里【宛】行軍した
1077
万金を【資】けて東のかた韓魏に遊ばしむ
1078
務めて自ら矯厲し、【雅】に清談を尚ぶ
1079
無恙を駕し且つ儂(わ)が春衣を【美】む
1080
容姿ことごとく【暴】らかなり
1081
流民の【蒸】くして癘疫を為さん
1082
令を下して師を【班】す
1083
礼楽を【説】び詩書を敦くす
1084
労して【罷】れ死して転(す)てらる
1085
俛焉として孳孳たるあり、斃れて【后】已む
1086
厥の佚を【淫】にし、天及び民の従うとを顧みず
1087
夸者は権に死し、品庶は生を【毎】る
1088
烽火岡巒を【被】う
1089
蒹葭斥土に【弥】し
1090
薑を【撤】てずして食らう
1091
蝙蝠傘を【展】げたような雪の山
1092
褌を【緊】めて掛かる
1093
驍名を謳われる【健】か者なり
1094
鷙鳥百を【累】ぬとも一鶚に如かず
1095
鱓を【熬】って煮染めを重詰めにする
1096
屛風を【摺】み、門扇を開く
1097
頰落ち【顴】出でて長鬚生う
1098
駃騠(けってい)は、その母の腹を【刳】いて生まる
1099
薄(いささ)か我が衣を【澣】う
1100
【梲】を揮いて狗を呼ぶ
1101
【苦艾】と酒精の匂いがした
1102
【儘】く俘にする所の士民を以て奴と為す
1103
【吁】、君何ぞ見ることの晩きや
1104
【嫂】水に溺るとも手を取ってあげず
1105
【幃】を搴げて内を窺う
1106
【徇】らすに離宮別寝を以てし、承くるに崇台間館を以てす
1107
【徭】を重くして賦を苛しくする
1108
【敖】りは長ずべからず、欲は縦にすべからず
1109
【曷】んぞ以て七尺の軀を美しとするに足らんや
1110
【枴】をついて天子に謁す
1111
【枹】を揚げて鼓を拊つ
1112
【槎】に乗って東の海に遊ばん
1113
【澹】かなること其れ海の若し
1114
【痿】えたる腕を揮わんと欲す
1115
【縹縅】の三鍬形兜を調達する
1116
【苟】に日に新たにせば、日日に新たに、また日に新たなり
1117
【詢】に陛下の叡旨の在る所なり
1118
【賤】が伏せ屋に月もさす
1119
【鎰】の穴から天を覗く
1120
ここに人有り山の【阿】に、薜茘を被て女羅を帯とす
1121
この歳に書を【刱】めて梓に上す
1122
これを外戚に【譬】し五臓に刻せんとす
1123
その城に钁して【坎】を為る
1124
みな【捶】ち懲らすべき科なり
1125
みな游覧し、【暝】れて宿に投ず
1126
或いは十有八尺にして【贏】び、或いは十有三尺にして縮まる
1127
胃充つれば即ち中大いに【懣】ゆ
1128
一たび【晤】えば酬酢して日も旰る
1129
一節の詩には光明透徹して一点の【翳】あらしむべからず
1130
允に厥の徳を【迪】む
1131
鋭い【鴃】の鳴き声が空に響く
1132
於転婆娘のお【傅】に手を焼く
1133
翁は【儼】かに僮僕に命じた
1134
何を【恙】えて已まざるか
1135
伽藍を建てて美迹を【旌】す
1136
価を誇り技巧に【慠】る
1137
嘉き名普く【曁】り、衆に欽仰せられむ
1138
夏は多く薪を積み、冬は則ち之を【煬】く
1139
河漢の【冱】れども寒(こご)えしむる能はず
1140
河中より【箆撓】め形に押し流される
1141
火鉢の前に蹲踞して手を【煬】る
1142
花、紅にしてまた来たりて【覿】わん
1143
我が覃耜を以て載を南畝に【俶】む
1144
我また【奚】をか覓めん
1145
画に出来ない情を【咏】う
1146
海は万水を【涵】れ、春は万物を育む
1147
海図波濤に【拆】け、旧繡移りて曲折す
1148
海内戎服久しくして朝廷【晏】らかなり
1149
開けて見たよりも【慥】かだ
1150
葛の【覃】びて中谷に施(うつ)る
1151
褐寛博と雖も吾【惴】れざらんや
1152
敢えて弓を【彎】きて怨みに報いず
1153
汗流れて背を【浹】す
1154
竿を肩にし【畚】を手にする釣客である
1155
眼【暈】むに夜書多し
1156
顔色は衰え、目縁は【黝】ずんでいた
1157
器無きも民前に【滔】まる
1158
鬼も十八【屁屎葛】も花盛り
1159
杵頭降りて米穀【摏】けるなり
1160
玉石同じ【匱】に在り
1161
玉石同じく【糅】え、一概にして相量る
1162
禁裏御用の商人たちが【掾】の名乗りを暖簾に掲げる
1163
禽離れ獣【迸】る
1164
桑門俗を【蠹】なう
1165
君に事え三たび違るも【竟】を出でず
1166
軽舟川を【竟】り、江に傍い浦に依る
1167
血を【瀝】ぎて以て辞を書す
1168
月落ち烏【啼】いて霜天に満つ
1169
言を【纘】めて以て文をなす
1170
古文を【撥】き詩書を焚く
1171
虎を暴(う)ち河を【馮】る
1172
五疋の【騾】を曳いて来た
1173
吾が車に膏し、吾が馬に【秣】う
1174
御殿のあった【城址】は草が長じていた
1175
公子の【紿】くことを悪む
1176
公子商人は【驟】国に施す
1177
孝弟を【趨】し、時を以て順脩す
1178
工なりと雖も【窘】る
1179
江碧にして鳥は【逾】白し
1180
溝渠を【濬】えて川にいたる
1181
溝洫を【仞】り土方を物(み)る
1182
皇帝を【詒】き万金を貪る
1183
行色【黯】くして秋将に暮れんとす
1184
合図の【燧】が太虚へ上がる
1185
国破れて心【仍】在り
1186
腰を【跼】めて恐る恐る近寄った
1187
今日まで【噫】にも出さずにいた
1188
沙丘鉅鹿を去ること【斂】三百里
1189
坐すること【尸】の如し、立つこと斉の如し
1190
座上の【籌】紛錯として漸く杯盤狼藉となる
1191
才美後世に揚ぐ、【亶】に其れ然らんや
1192
歳七十に垂としてその背【傴】まる
1193
細鱗群して水を【抒】み、其の胡を満たす
1194
財貨を【邀】めず、ただ風流を慕う
1195
鷺のように足を【蹻】げては踏み込む
1196
昨日は【孀】、今日は姑
1197
鮭鱒の【鯡】を一腹戴いた
1198
仔馬が【槲】の木蔭に身を寄せる
1199
四体をして寒暑の変に【狃】わしむ
1200
士大夫の戦うこと甚だ苦しきを【閔】れむ
1201
子【奚】ぞ政を為さざる
1202
思いを【覃】めて以て業を終えんとす
1203
指を以て之を【揩】る
1204
死者は【殯】して屋内に在り
1205
詩人を【聘】して法律を作らしめた
1206
寺にて茶を乞い【餉笥】を開く
1207
時令も乖き【狠】れるが如し
1208
自ら其の処を【爰】う
1209
自然を説いて微を【拆】く
1210
邪説を【闢】け壬人を難(はば)む
1211
主臣の労を憂う、孰か祗み【懍】れざらん
1212
手足【痿】れて起居ままならぬ
1213
手薬煉引いて【睨】め付けている
1214
秋の田の穂なみかがやく【百篝】
1215
秋蘭を【紉】ぎて以て佩と為す
1216
終わり令くするに【俶】き有り
1217
重使を発して【媾】を為すに如かず
1218
叔向、子産に書を【詒】らしむ
1219
春の日に【廂】をかける
1220
旬日【畋】りして帰らず
1221
諸侯の兵【竭】く至る
1222
諸将尽く【讙】し
1223
女の髪を陽の阿に【晞】かす
1224
小人議を【沮】むを以て衆を出ず
1225
床の間から【狆潜】りへ足を掛けた
1226
城廓の【角櫓】に上り万里を望む
1227
城門【噎】がり関するを得ず
1228
常に雲母紙で面を【屛】う
1229
色厲しくして内【荏】らかなり
1230
信なる彼の南山、維れ禹之を【甸】む
1231
心を【捫】でて自ら問う
1232
臣社稷の削弱を【閔】う
1233
親ら聖筆を【紆】らして碑文を為る
1234
身もまた稷契の列に【廁】じらんと欲す
1235
身を滄浪に【澡】う
1236
身体は【羸】せて疥瘡を生ず
1237
人は栄えて【恁】かる景色の俤がなくなろうとする
1238
人を【尹】め辟を祗むとに暇あらず
1239
人民、生を【聊】しまず
1240
水【蹙】れば魚いよいよ躍る
1241
水の【瀝】りが咽喉を潤した
1242
崇臺独り出でて【崛】ち、峻秀たる北極に至る
1243
頗る【儼】しい八字髭の大男
1244
世の人々の御主よ、われをも【拯】け給え
1245
斉整として【藺莚】の上に坐す
1246
石上に出づる泉は大旱に【竭】れず
1247
先王の緒を【纘】ぎて天下を有てり
1248
千里を【跌】つを覚ゆるものか
1249
専ら曩の構造を【摸】して差わない
1250
戦わずして【耘】くより大なるは莫し
1251
泉を【雍】ぐ毋れ、糴を訖む毋れ
1252
泉を雍ぐ毋れ、糴を【訖】む毋れ
1253
禅僧に【旛】動きけり春の風
1254
楚人固く先ず【歃】ることを請う
1255
鼠盗の【夥】を執えて戮さんとす
1256
草萊を【辟】き、土地を任ず
1257
霜雪交々下り、川池暴かに【沍】る
1258
足を以て路馬の芻を【蹙】れば、誅あり
1259
足を重ね目を【仄】つ
1260
袖を巻き裳を【搴】げて箒を持つ
1261
孫王諸人色みな【遽】つ
1262
村の附近に古刹の【墟】あり
1263
泰山【厲】の如し、黃河帯の如し
1264
大きな西瓜を一つ【饋】る
1265
大学の【允】、太だ賢し
1266
大空に雲は【飄】い、潮分けて舟は行くなり
1267
大君の御令(みこと)畏み、天離る【鄙辺】に罷る
1268
大湖を【匯】らし谿澗を作す
1269
大壑と沃焦とに【淙】ぐ
1270
炭の【賤】きを憂え、天の寒きを願う
1271
地利を【壙】しくする毋れ
1272
朝夕我が眼を【礙】ぐ
1273
長男の【娵】にと懇望された
1274
珍羞を【陶坏】に堆く盛る
1275
天は玉斗を廻らして地を【暝】くする
1276
天狗と羽を【幷】べて象外に遊ぶ
1277
天子、春秋【鼎】に盛んなり
1278
天誅を加えて橋上に【梟】す
1279
兎を得て【蹄】を忘る
1280
屠人是を調えて其の【胙】を東宮に奉る
1281
土竜を【朸】の先で突く
1282
冬の雪中は【橇】を穿きて途を行く
1283
冬は則ち穴に宿り、夏は則ち【樔】に住む
1284
冬枯れで【暈取】られた寒林
1285
刀を引き自ら【剄】る
1286
唐銅の【餌畚】を秘蔵している
1287
東暾淡く未だ【熹】んならず
1288
頭を以て地を【搶】く
1289
突然の【黒框】葉書で胸騒ぎがする
1290
二松を対樹し、日に其の間に【哦】う
1291
日が西に【舂】き始める
1292
日の影に猫の【抓】き出す独活芽かな
1293
日辺より来れるに逢うを【忻】ぶ
1294
年二十八にして始めて【宦】う
1295
之を毀てば則ち朝にして【堋】る
1296
蚤く寝て【晏】く起きる
1297
杯の酒の余った【瀝】まで飲み尽くす
1298
白き汗衫を【鬆】やかに身に纏う
1299
番兵を欺き塘池を【泅】ぎて人屋に入る
1300
皮の存せざる、毛将安にか【傅】かん
1301
備え無くして官弁せん者は、なお【瀋】を拾うがごとし
1302
琵琶を鼓して以て飲を【侑】む
1303
氷を【鏤】るような文章
1304
貧窮を【贍】い賢能を禄す
1305
父兄の烈に【仗】りて割拠せり
1306
武王大義を天下に【倡】う
1307
武王邇きに【泄】れず、遠きを忘れず
1308
風呂敷から夏蜜柑が【輾】げ出した
1309
伏見の事万一【蹶】かば嘯聚賊となれ
1310
物を【殄】ち民を害なう
1311
物下なるも【估】高し
1312
憤りを発して以て情を【抒】ぶ
1313
文を売り、酒を【沽】う
1314
文を舞わし巧みに【詆】う
1315
聞いても毫も【咢】くことなし
1316
別墅を【搆】えて其の苑に花卉を植う
1317
歩兵軍後に【踵】ぐもの数十万人
1318
暮れ【夙】星の輝く枯れ野かな
1319
萌えては朽ち、絶えては【孼】す
1320
本に背きて末に【趨】く
1321
凡そ設色する者は【已】だ動植に逼れり
1322
麻姑を【倩】うて痒きを搔く
1323
漫ろに春衣を脱いで酒紅を【浣】う
1324
未だ其の義を【竟】むる能わず
1325
蓑を披(き)て火を救い、瀆を【毀】りて水を止む
1326
民【殷】く国富むも存恤を知らず
1327
夢を謫して意なお【恟】る
1328
命を鯨鯢の【腮】に懸く
1329
鳴鶴空林に【聒】し
1330
門に【踵】りて文公に告ぐ
1331
門の【廡】に扁額が掛かっていた
1332
門を【噤】じて啓くなきことあり
1333
野人礼に【嫻】わず、妄りに猥雑の言を弄す
1334
憂心悄悄として群小に【慍】まる
1335
予これを用て天に【閔】めて民に越(ひろ)む
1336
予を翼け、以て【于】きて弭定す
1337
雷雨に因って以て恩を【覃】く
1338
落葉が為す【飯櫃形】の褥である
1339
吏民車を【攀】きて之を請う
1340
流芳未だ【歇】くるに及ばず
1341
竜を【擾】らすを名手に学ぶ
1342
糧を【贏】いて景従す
1343
麗しく【冱】えたる空
1344
連りに公府に【辟】さるるも就かず
1345
炉端の【燠搔】きを手にする
1346
老に漸(いた)るも一第すらなお未だ【叨】らず
1347
侈れば則ち【匱】しきを恤わず
1348
厥の孫謀を【詒】し、以て翼子を燕(やす)んず
1349
嚮かえば則ち順わず、背けば則ち之を【謾】る
1350
夬夬として叛いて還た【遘】えり
1351
夸者は権に死し、衆庶は生を【馮】む
1352
婢、【愨】を竭くして香を焚く
1353
帷の屋を設け【幔】を引き廻らす
1354
慷慨の意が心に熟み【靡】れていた
1355
攀援して登り、箕踞して【遨】ぶ
1356
旱魃苗死し民【厲】む
1357
枌楡の砌を【尸所】とす
1358
焉んぞ【殫】く籌るべけんや
1359
眇眇として孤舟逝き、綿綿として帰思【紆】う
1360
竈馬のふつづかに【喞】くあるのみ
1361
筵を【肆】ね席を設く
1362
絳侯皇帝の璽を【綰】ぐ
1363
罔罟を為し、以て【佃】り以て漁る
1364
羌虜叛きて蜀漢を【鈔】む
1365
臂の【痹】れが久しく息まなかった
1366
藜を蒸し黍を炊き、東の畑に【餉】る
1367
蘋香る蘆の影、路は【彎】がり環る
1368
蚌合わせて其の喙を【拑】む
1369
蠎蛇が【顋】を開いたような洞穴
1370
諫めに【愎】りて勝つことを好む
1371
讒口に係り越後に【謫】される
1372
谿陜き者は速やかに【涸】る
1373
賈いて【贏】けんと欲す
1374
跫音近づきて何者か来たると【俔】いぬ
1375
閔いに【覯】うこと既に多く、侮りを受くること少なからず
1376
闡く天下を【幷】す
1377
霙が【小歇】みなく降りしきっていた
1378
﨟長けた顔には哀愁の【翳】りがあった
1379
【往】を慕わず、来を閔えず
1380
【玉桙】の道は遠けどはしきやし
1381
【嵒】に立つの一条に思いを凝らす
1382
維れ此の良人、求めず【迪】まず
1383
宜しく素を蓄えて以て中を【弸】たす
1384
魚の【炙】きたるを嗜好す
1385
四尺の屛風の【中褻】れたる立てたり
1386
酒の醸造には【糱】を用いる
1387
石を鐫り蚌を【拌】き、市に伝売す
1388
泉香ばしくして酒【洌】し
1389
調子を【低低】として謡うべし
1390
陪臣【掫】りして淫者を弑す
1391
白を【鑷】きて坐ろに相看る
1392
煩悶を口癖にして【惓】むことを知らない
1393
彼の風に【遡】かい、また孔だ之僾(あい)するが如し
1394
門地の【們】神使を務む
1395
廊廟に【荐】書を上る
1396
倭人は【很】だ死を懼れず
1397
丕顕の謨は後人を【侑】けて欠くること無し
1398
烟が椿の【弁】と蕊に絡まる
1399
綺語の戯れも御意に【恊】う
重要度
◆1初学者必修
1
蓴鱸、郷の【オモカゲ】を見て憂う
2
敷石の上の駛走する【クルマ】
3
寒冽の地に吹く【コガラシ】に身を竦める
4
圉人は筵の【カマス】を佩びる
5
三百七【フィート】の高塔から響く鐘の音
6
罍には約二十【ガロン】の酒が入っている
7
【イリ】の口に桜が浮いている
8
上州名物【カカア】天下に空っ風
9
三度去られし十行半の【カカ】
10
盗人に銀の【ナタ】
11
【テ】爾乎波が合わない
12
数多の苦痛に【コラ】える
13
食わせておいて【サテ】と言い
14
種種様様の口を【ムシ】りかける
15
飛彈の工、和泉の【ソマ】
16
【マス】で量って箕でこぼす
17
紡いだ糸を【カセ】に巻き取る
18
【シキミ】を持って墓参する
19
霧中の【フモト】に陋屋一軒
20
椿【クヌギ】に長木なし
21
冷水を【ハンゾウ】に汲む
22
薄鈍の紙にて、【ムロ】の枝につけ給へり
23
粗壁の中に【コマイ】竹が覗く
24
二十の【オオヅツ】を積む艦船
25
砲【コウ】の射撃を防ぐべし
26
炬【タツ】で河豚汁
27
入港時に【トン】税を徴収する
28
【キログラム】
29
【ヘクトグラム】
30
【デカグラム】
31
【デシグラム】
32
【センチグラム】
33
【ミリグラム】
34
気を揉み大根【シャク】の種
35
【キロリットル】
36
【ヘクトリットル】
37
【デカリットル】
38
【デシリットル】
39
【センチリットル】
40
【ミリリットル】
41
【ササラ】を擦り、鞨鼓を打つ
42
鮠や鯉などが獲れる【ヤナ】場
43
小袖の女性が【シンシ】で布を張る
44
【ヌカミソ】が腐る
45
糂【ダ】瓶一つ持たない
46
鮭の切り身に塩【コウジ】を塗す
47
【ヘクトメートル】
48
【デカメートル】
49
紺の【カスリ】に書生下駄
50
黒糸で【オド】した鎧
51
萌黄【オドシ】の鎧
52
開通の本尊、後光は【ウン】繝彩色也
53
黄【コウ】纈の林
54
有松【シボ】りの浴衣
55
【シカ】と相違ありません
56
家畜に潜む【スイ】蛭
57
辻待ちの【ソリ】の馭者が佇む
58
苧【スサ】を壁に塗り込む
59
岩石峭立せる峻嶮の【ヤチ】
60
幃の中に比翼【ゴザ】を敷く
61
磯の【アワビ】の片思い
62
紫の銘仙、【エビ】茶の袴
63
皇軍に寄生する【ダニ】共
64
白い【ホロ】を靡かせる騎馬
65
石に【カミシモ】を着せたよう
66
成長に連れて着物の【ユキ】丈が短くなる
67
【ツマ】を取る紅白粉の女
68
得意手は吊り出しや【タスキ】反り
69
飽かぬは君の御【ジョウ】
70
国の【オキテ】を遵守する
71
太子様の【オオ】せの通りに
72
我等は一代男、家を継ぐべき【セガレ】はなし
73
無【シツケ】な言葉を弄する
74
弛まぬ努力が【ヤガ】て実を結ぶ
75
明確で【スベ】りの良い言葉
76
空が【トテ】も綺麗だ
77
写真を撮る【トテ】高い所へ上った
78
峻峭の【サコ】に遯世する
79
【アッパレ】人間の亀鑑とすべき言行
80
金銀延ばして貧の【カザリ】職
81
焼深くして荒【ニエ】のつきが烈しい
82
【ブリキ】製の玩具
83
子は夫婦の中の【カスガイ】
84
天の【サカホコ】
85
切羽【ハバキ】する
86
一向に差【ツカ】えない
87
【トモ】絵は御家の秘紋
88
白足袋の【コハゼ】を解く
89
赤城【オロシ】が身に沁みる
90
鍋焼【ウン】飩で身も心も綻ぶ
91
筌や【エリ】は漁具の一つ
92
【ナマズ】に瓢簞
93
賢し【カジカ】陸さ上がる
94
【コノシロ】の昆布巻き
95
【イワナ】は痔の薬
96
鯨の尾にならんより【イサザ】の頭になれ
97
【アンコウ】が粕に酔ったよう
98
暗い顔をした【ゴリ】のような男
99
【コチ】の頭には姑の知らぬ身がある
100
面白や【マテ】の居る穴居らぬ穴
101
【オオボラ】の卵巣から鱲子を作る
102
【ウグイ】の鮨を嗜む
103
【アサリ】蛤が糊売りをする
104
乾物屋で【カズノコ】を購入する
105
【スバシリ】は鯔の幼魚
106
【ドジョウ】の地団駄
107
金の【シャチホコ】雨曝し
108
【シャチ】は逆叉とも言う
109
【ムロアジ】の干物
110
氷上の【ワカサギ】釣り
111
なまぐさし小水葱が上の【ハエ】の腸
112
朝餉は【ハヤ】の焼き魚
113
【ハラカ】釣る大曲崎のうけ縄に
114
鰯と【ハタハタ】の塩汁鍋
115
六月の【キス】は絵に描いたのでも食え
116
【エソ】無くば鯛
117
【アオサバ】が空に浮かんだような顔
118
【ニオ】の浮き巣
119
雲に梯、霞に【チドリ】
120
【トキ】色の美しい氷肌
121
【イカル】来て起きよ佳き日ぞと鳴きにけり
122
【カケス】の埋栗
123
する事なす事【イスカ】の嘴
124
【キクイタダキ】は日本最小の鳥
125
螻蛄腹立つれば【ツグミ】喜ぶ
重要度
◆1初学者必修
◆2初学者必修
◆3合格志望者向け
◆4高得点志望者向け
1
拳拳服膺
2
黄粱一炊
3
焦頭爛額
4
枉駕来臨
5
神韻縹渺
6
跼天蹐地
7
乾坤一擲
8
右顧左眄
9
剛毅木訥
10
不撓不屈
11
蛙鳴蟬噪
12
罵詈讒謗
13
横行闊歩
14
豪華絢爛
15
造次顚沛
16
百花繚乱
17
明眸皓歯
18
苛斂誅求
19
精励恪勤
20
砥礪切磋
21
毀誉褒貶
22
拈華微笑
23
戦戦兢兢
24
万目睚眥
25
顔厚忸怩
26
依怙贔屭
27
苛斂誅求
28
暴虎馮河
29
天地開闢
30
輾転反側
31
槃根錯節
32
夢幻泡影
33
河図洛書
34
海底撈月
35
融通無礙
36
協心戮力
37
三面六臂
38
飛耳長目
39
光風霽月
40
春風駘蕩
41
侃侃諤諤
42
意匠惨澹
43
櫛風沐雨
44
八面六臂
45
跼天蹐地
46
韋編三絶
47
桃李成蹊
48
紆余曲折
49
慇懃無礼
50
無余涅槃
51
喧喧囂囂
52
勇往邁進
53
明眸皓歯
54
阿諛追従
55
八面玲瓏
56
尸位素餐
57
和気藹藹
58
風光明媚
59
一気呵成
60
麻姑搔痒
61
魑魅魍魎
62
揣摩臆測
63
婉娩聴従
64
偕老同穴
65
罵詈讒謗
66
結跏趺坐
67
繁文縟礼
68
蘭摧玉折
69
余韻嫋嫋
70
結跏趺坐
71
旗幟鮮明
72
駑馬十駕
73
豺狼当路
74
鬼哭啾啾
75
跳梁跋扈
76
落英繽紛
77
魑魅魍魎
78
勇気凜凜
79
行尸走肉
80
直截簡明
81
軽妙洒脱
82
依怙贔屭
83
風声鶴唳
84
切磋琢磨
85
琴瑟相和
86
罵詈雑言
87
切歯扼腕
88
杯盤狼藉
89
流言蜚語
90
異聞奇譚
91
隔靴搔痒
92
規行矩歩
93
蓴羹鱸膾
94
珠聯璧合
95
北轍南轅
96
草満囹圄
97
象箸玉杯
98
竜頭鷁首
99
鑿壁偸光
100
烏焉魯魚
101
曲水流觴
102
蟄居屛息
103
大廈高楼
104
天空海闊
105
啐啄同時
106
霖雨蒼生
107
彫心鏤骨
108
炊金饌玉
109
旁時掣肘
110
曲突徙薪
111
蓴羹鱸膾
112
袒裼裸裎
113
蒼蠅驥尾
114
肉山脯林
115
銘肌鏤骨
116
眥裂髪指
117
灑掃応対
118
銅牆鉄壁
119
桑田滄海
120
温凊定省
121
折檻諫言
122
旌旗巻舒
123
鵬程万里
124
鶴立企佇
125
三釁三浴
126
燕頷投筆
127
落穽下石
128
竜蟠虎踞
129
流汗淋漓
130
薤露蒿里
131
彫虫篆刻
132
魯魚亥豕
133
鞠躬尽瘁
134
一瀉千里
135
茅屋采椽
136
面折廷諍
137
揺頭擺尾
138
老驥伏櫪
139
関関雎鳩
140
南橘北枳
141
鑿壁偸光
142
天歩艱難
143
夙夜夢寐
144
舳艫千里
145
矮子看戯
146
兎起鶻落
147
墜茵落溷
148
旌旗巻舒
149
天門開闔
150
一闔一闢
151
懲羹吹膾
152
放辟邪侈
153
槁木死灰
154
在邇求遠
155
軽佻浮薄
156
得隴望蜀
157
嘔啞嘲哳
158
浅斟低唱
159
因果覿面
160
樽俎折衝
161
霹靂閃電
162
不羈奔放
163
喋喋喃喃
164
超軼絶塵
165
螻蟻潰堤
166
九鼎大呂
167
趨炎附熱
168
牛驥同皁
169
旁時掣肘
170
寸草春暉
171
鵲巣鳩居
172
躡足附耳
173
被髪纓冠
174
延頸挙踵
175
一蹶不振
176
蟄居屛息
177
優游涵泳
178
頑廉懦立
179
年災月殃
180
日月逾邁
181
萎靡沈滞
182
墨痕淋漓
183
躊躇逡巡
184
文質彬彬
185
墜茵落溷
186
飛揚跋扈
187
放辟邪侈
188
豪放磊落
189
銅駝荊棘
190
撥乱反正
191
雷霆万鈞
192
蹇蹇匪躬
193
流金鑠石
194
焚書坑儒
195
蹇蹇匪躬
196
優游涵泳
197
泉石膏肓
198
得隴望蜀
199
一闔一闢
200
載籍浩瀚
201
鸞翔鳳集
202
脣歯輔車
203
兵馬倥偬
204
影駭響震
205
肩摩轂撃
206
雪魄氷姿
207
妖姿媚態
208
弊帚千金
209
竜驤虎視
210
薤露蒿里
211
扇枕温衾
212
戮力同心
213
懲羹吹膾
214
緇林杏壇
215
阮籍青眼
216
簞食壺漿
217
七嘴八舌
218
百折不撓
219
驢鳴犬吠
220
霑体塗足
221
漱石枕流
222
筆力扛鼎
223
酔歩蹣跚
224
頽堕委靡
225
爬羅剔抉
226
俛首帖耳
227
牛驥同皁
228
笙磬同音
229
星火燎原
230
枕戈待旦
231
法界悋気
232
因循苟且
233
頽堕委靡
234
朱脣皓歯
235
瞻望咨嗟
236
躊躇逡巡
237
嘯風弄月
238
煮豆燃萁
239
檻猿籠鳥
240
曠日弥久
241
一饋十起
242
筆削褒貶
243
雷霆万鈞
244
竜攘虎搏
245
緊褌一番
246
斎戒沐浴
247
雕文刻鏤
248
鞠躬尽瘁
249
竜吟虎嘯
250
𠮟咤激励
251
竜攘虎搏
252
竜蟠虎踞
253
偃武修文
254
衆賢茅茹
255
尾大不掉
256
嚆矢濫觴
257
牽攣乖隔
258
驥服塩車
259
瑶林瓊樹
260
衣錦尚絅
261
薏苡明珠
262
嚆矢濫觴
263
燕頷虎頸
264
一望無垠
265
姸姿艶質
266
瑶林瓊樹
267
萍水相逢
268
撼天動地
269
海市蜃楼
270
鏤塵吹影
271
恫疑虚喝
272
狗尾続貂
273
霓裳羽衣
274
鶴立企佇
275
春蛙秋蟬
276
轗軻不遇
277
朱脣皓歯
278
擲果満車
279
老驥伏櫪
280
嘔啞嘲哳
281
牽攣乖隔
282
袒裼裸裎
283
郢書燕説
284
牝牡驪黄
285
博引旁証
286
環堵蕭然
287
道揆法守
288
図南鵬翼
289
鉤章棘句
290
洗垢索瘢
291
枉法徇私
292
七縦七擒
293
摩頂放踵
294
毫毛斧柯
295
対驢撫琴
296
毫毛斧柯
297
南洽北暢
298
危言覈論
299
宵衣旰食
300
竹苞松茂
301
槐門棘路
302
昼耕夜誦
303
往事茫茫
304
鏃礪括羽
305
冒雨剪韮
306
為虎傅翼
307
瑣砕細膩
308
提耳面命
309
槁項黄馘
310
人心収攬
311
豁然大悟
312
尺璧非宝
313
三世一爨
314
車載斗量
315
洽覧深識
316
朮羹艾酒
317
邑犬群吠
318
蜿蜿長蛇
319
画脂鏤氷
320
衍曼流爛
321
雲遊萍寄
322
磑風舂雨
323
断鶴続鳧
324
綢繆未雨
325
井渫不食
326
刺字漫滅
327
潑墨淋漓
328
槐門棘路
329
韜光晦迹
330
青史汗簡
331
精衛塡海
332
狷介不羈
333
斉紫敗素
334
披荊斬棘
335
貪夫徇財
336
磑風舂雨
337
冠履倒易
338
韜光晦迹
339
門巷塡隘
340
晨夜兼道
341
金声玉振
342
衍曼流爛
343
朮羹艾酒
344
並駕斉駆
345
乾端坤倪
346
昏定晨省
347
甘井先竭
348
簞食瓢飲
349
左提右挈
350
槁項黄馘
351
聚蚊成雷
352
瞻望咨嗟
353
鴟目虎吻
354
残杯冷炙
355
狷介不羈
356
銅駝荊棘
357
碩師名人
358
枉法徇私
359
甑塵釜魚
360
瑣砕細膩
361
縞衣綦巾
362
甕牖縄枢
363
禹行舜趨
364
濫竽充数
365
三豕渉河
366
深厲浅掲
367
黄中内潤
368
属毛離裏
369
運斤成風
370
必求壟断
371
流連荒亡
372
衆口鑠金
373
眼高手低
374
瓦釜雷鳴
375
迦陵頻伽
376
迦陵頻伽
377
含飴弄孫
378
狂言綺語
379
尭鼓舜木
380
懸崖撒手
381
孔席墨突
382
秉燭夜遊
383
禍棗災梨
384
断章取義
385
断章取義
386
安車蒲輪
387
春蚓秋蛇
388
南郭濫吹
389
咽喉右臂
390
燕頷虎頭
391
洒掃薪水
392
社燕秋鴻
393
終南捷径
394
慈母敗子
395
疾風怒濤
396
草廬三顧
397
稲麻竹葦
398
風檣陣馬
399
鬼哭啾啾
400
屋梁落月
401
冠履倒易
402
曠日弥久
403
砥礪切磋
404
寸善尺魔
405
寸善尺魔
406
堆金積玉
407
簞食壺漿
408
吐哺握髪
409
槃根錯節
410
披荊斬棘
411
飛耳長目
412
氷壺秋月
413
流連荒亡
414
雲竜井蛙
415
回光反照
416
回光反照
417
円木警枕
418
甕牖縄枢
419
夏虫疑氷
420
玩物喪志
421
含哺鼓腹
422
気韻生動
423
気韻生動
424
規矩準縄
425
橘井杏林
426
脚下照顧
427
繫風捕影
428
懸崖撒手
429
採薪汲水
430
社燕秋鴻
431
城狐社鼠
432
笑面夜叉
433
芝蘭玉樹
434
青史汗簡
435
斉紫敗素
436
西施捧心
437
清聖濁賢
438
浅酌低唱
439
千射万箭
440
禅譲放伐
441
禅譲放伐
442
滄海遺珠
443
積悪余殃
444
桑弧蓬矢
445
属毛離裏
446
拓落失路
447
打成一片
448
多蔵厚亡
449
簞食瓢飲
450
弾丸黒子
451
中原逐鹿
452
沈魚落雁
453
陶犬瓦鶏
454
斗折蛇行
455
敗柳残花
456
白衣蒼狗
457
白駒空谷
458
猫鼠同眠
459
舞文弄法
460
米塩博弁
461
鳴蟬潔飢
462
盲亀浮木
463
問牛知馬
464
鷹視狼歩
465
冷嘲熱罵
466
桑弧蓬矢
467
実践躬行
468
雲烟縹渺
469
余裕綽綽
470
五臓六腑
471
天真爛漫
472
六韜三略
473
好評嘖嘖
474
桜花爛漫
475
非難囂囂
476
臍下丹田
477
虎視眈眈
478
物論囂囂
479
一縷千鈞
480
生気潑溂
481
自己韜晦
482
一髪千鈞
483
自由闊達
484
無欲恬淡
485
水天髣髴
486
孤影悄然
487
疲労困憊
488
一世風靡
489
贅沢三昧
490
才気煥発
491
月下推敲
492
厭離穢土
493
金甌無欠
494
茫然自失
495
不埒千万
496
苦心惨憺
497
滑稽洒脱
498
甲論乙駁
499
玉石混淆
500
悲憤慷慨
501
奸佞邪智
502
画竜点睛
503
判官贔屭
504
呵呵大笑
505
鰥寡孤独
506
意識朦朧
507
人口稠密
508
効果覿面
509
一縷千鈞
510
一攫千金
511
縷縷綿綿
512
英明闊達
513
周章狼狽
514
蒟蒻問答
515
天罰覿面
516
眼光炯炯
517
独立不撓
518
頑迷固陋
519
無慙無愧
520
慧可断臂
521
聯袂辞職
522
弁才無礙
523
人権蹂躪
524
自家撞着
525
明窓浄几
526
磊磊落落
527
傀儡政権
528
無慙無愧
529
拱手傍観
530
意気沮喪
531
金襴緞子
532
情緒纏綿
533
比肩随踵
534
満身創痍
535
南蛮鴃舌
536
乱暴狼藉
537
遅疑逡巡
538
狂瀾怒濤
539
布韈青鞋
540
得魚忘筌
541
異類無礙
542
瓊枝栴檀
543
史籒大篆
544
宝鈿玉釵
545
高牙大纛
546
輪奐一新
547
禽獣夷狄
548
旱天慈雨
549
越俎代庖
550
雷陳膠漆
551
風雨対牀
552
重熙累洽
553
管窺蠡測
554
狷介固陋
555
一擲千金
556
讒諂面諛
557
家鶏野雉
558
迂疎空闊
559
抱関撃柝
560
菜圃麦隴
561
虚無縹渺
562
狐裘羔袖
563
飲鴆止渇
564
畳牀架屋
565
簇酒斂衣
566
舐痔得車
567
刮目相待
568
一家眷族
569
袖手旁観
570
狡兎三窟
571
澆季溷濁
572
璞玉渾金
573
悽愴流涕
574
澆季末世
575
死生契闊
576
蛟竜毒蛇
577
尨眉皓髪
578
澆季溷濁
579
騏驥過隙
580
干戈倥偬
581
香気芬芬
582
倒載干戈
583
攀竜附驥
584
重熙累洽
585
千巌万壑
586
逍遥自在
587
合歓綢繆
588
光芒一閃
589
驕奢淫逸
590
常備不懈
591
獣聚鳥散
592
兵戈搶攘
593
疾言遽色
594
悖徳没倫
595
先従隗始
596
兢兢業業
597
一裘一葛
598
和羹塩梅
599
麤枝大葉
600
槿花一朝
601
匍匐膝行
602
夜雨対牀
603
神仏混淆
604
鼓舌揺脣
605
毫釐千里
606
夷蛮戎狄
607
破戒無慙
608
渾渾沌沌
609
亢竜有悔
610
剽疾軽悍
611
驕兵必敗
612
垂涎三尺
613
獅子搏兎
614
一丘一壑
615
尨眉皓髪
616
酔眼朦朧
617
冬温夏凊
618
四六騈儷
619
疾風勁草
620
宮車晏駕
621
痩身矮軀
622
瓊枝玉葉
623
栄諧伉儷
624
波瀾曲折
625
肥馬軽裘
626
一薫一蕕
627
干戈倥偬
628
攀竜附鳳
629
附贅懸疣
630
讒諂面諛
631
独学孤陋
632
飄忽震蕩
633
渾崙呑棗
634
渾崙吞棗
635
満目荒涼
636
雕文刻鏤
637
兵戈槍攘
638
風紀紊乱
639
嗇夫利口
640
哀鳴啾啾
641
走尸行肉
642
安閑恬静
643
膏粱子弟
644
惨憺経営
645
直往邁進
646
耆婆扁鵲
647
黜陟幽明
648
闊達自在
649
膾炙人口
650
宴安酖毒
651
雲雨巫山
652
恍恍惚惚
653
独立不羈
654
蹉跎歳月
655
騈拇枝指
656
妻子眷族
657
霹靂一声
658
酒甕飯囊
659
咄咄怪事
660
霧鬢風鬟
661
咄嗟𠮟咤
662
風雨淒淒
663
本地垂迹
664
彩鳳随鴉
665
誠惶誠恐
666
斟酌折衷
667
簇酒斂衣
668
風鬟雨鬢
669
咬文嚼字
670
悲傷憔悴
671
歓喜抃舞
672
奢侈淫佚
673
酒甕飯囊
674
英姿颯爽
675
春寒料峭
676
開天闢地
677
徳性涵養
678
葷酒山門
679
百様玲瓏
680
偏旁冠脚
681
黝堊丹漆
682
心悸亢進
683
南蛮北狄
684
烈士徇名
685
往事渺茫
686
鮮血淋漓
687
天威咫尺
688
虎嘯風生
689
剣抜弩張
690
悲壮淋漓
691
鴉雀無声
692
媚眼秋波
693
飄忽震蕩
694
金塊珠礫
695
涅槃寂静
696
沐浴抒溷
697
伯兪泣杖
698
哭岐泣練
699
同衾共枕
700
蜀犬吠日
701
只管打坐
702
狐疑逡巡
703
高車駟馬
704
一嚬一笑
705
銷鑠縮栗
706
琳琅満目
707
飛絮漂花
708
咬文嚼字
709
醜悪奸邪
710
一箭双雕
711
阿諛傾奪
712
大海撈針
713
旋転囲繞
714
荒瘠斥鹵
715
敝衣蓬髪
716
殷鑑不遠
717
足音跫然
718
翦草除根
719
紆余委蛇
720
璞玉渾金
721
風鬟雨鬢
722
明朗闊達
723
訥言敏行
724
一觴一詠
725
円滑洒脱
726
満目蕭条
727
魂飛魄散
728
藜杖韋帯
729
病入膏肓
730
率先躬行
731
沐浴抒溷
732
銜尾相随
733
猿猴取月
734
泣斬馬謖
735
毛骨悚然
736
紫髥緑眼
737
花鳥諷詠
738
擒縦自在
739
一糸一毫
740
天顔咫尺
741
攀轅臥轍
742
朝耕暮耘
743
失魂落魄
744
截断衆流
745
鴉巣生鳳
746
瞠目結舌
747
恐懼感激
748
孤陋寡聞
749
尊皇攘夷
750
悽愴流涕
751
烟波縹渺
752
奢侈文弱
753
桑土綢繆
754
阿諛便佞
755
呉牛喘月
756
国歩艱難
757
虚静恬淡
758
耆婆扁鵲
759
一字褒貶
760
戎馬倥偬
761
探驪獲珠
762
藜杖韋帯
763
造言蜚語
764
厭聞飫聴
765
無病呻吟
766
皓月千里
767
攀竜附驥
768
狷介固陋
769
蚤寝晏起
770
五行相剋
771
咄嗟𠮟咤
772
韓信匍匐
773
狷介孤高
774
譎詭変幻
775
横行跋扈
776
悲歌慷慨
777
雲壌月鼈
778
千荊万棘
779
黒白混淆
780
朝憲紊乱
781
低徊趣味
782
玉兎銀蟾
783
落花狼藉
784
剽疾軽悍
785
軻親断機
786
五蘊皆空
787
寤寐思服
788
張王李趙
789
魚爛土崩
790
大衾長枕
791
声名狼藉
792
奸智術数
793
鳳友鸞交
794
仰観俯察
795
卑躬屈節
796
豁達大度
797
狐裘羔袖
798
馬鹿慇懃
799
心悸亢進
800
脣亡歯寒
801
後悔噬臍
802
荒瘠斥鹵
803
翠帳紅閨
804
狐裘蒙戎
805
宝鈿玉釵
806
慷慨憤激
807
万寿無疆
808
驚心動魄
809
恩讐分明
810
晨星落落
811
顚沛流浪
812
艱難辛苦
813
四衢八街
814
琳琅珠玉
815
恐惶謹言
816
深根固柢
817
一倡三歎
818
渾然一体
819
群蟻附羶
820
奢侈淫佚
821
霧鬢風鬟
822
封豕長蛇
823
無辺無礙
824
漿酒霍肉
825
朝齏暮塩
826
洒洒落落
827
附贅懸疣
828
漿酒霍肉
829
連璧賁臨
830
三跪九叩
831
敲氷求火
832
撥雲見日
833
零絹尺楮
834
蹈常襲故
835
按図索驥
836
濯纓濯足
837
跂行喙息
838
鳳凰于飛
839
同袍同沢
840
鑿窓啓牖
841
濁流滾滾
842
鄒魯遺風
843
朽木糞牆
844
馮異大樹
845
竜驤麟振
846
渭樹江雲
847
振臂一呼
848
曠世不羈
849
伊尹負鼎
850
苟且偸安
851
雪萼霜葩
852
深厲浅掲
853
雪萼霜葩
854
騰蛟起鳳
855
太羹玄酒
856
波詭雲譎
857
玉石同匱
858
長汀曲浦
859
越鳧楚乙
860
厥角稽首
861
仏籬祖室
862
斗量帚掃
863
朱墨爛然
864
傾側偃仰
865
突怒偃蹇
866
鑿窓啓牖
867
豕交獣畜
868
跛立箕坐
869
荊釵布裙
870
既往不咎
871
瞋目張胆
872
肉袒牽羊
873
孔翊絶書
874
駟介旁旁
875
中権後勁
876
蹈節死義
877
倚馬七紙
878
牛溲馬勃
879
多銭善賈
880
秋風冽冽
881
鞭辟近裏
882
人心洶洶
883
車胤聚蛍
884
桃弧棘矢
885
寒煖饑飽
886
黄髪垂髫
887
形容枯槁
888
攘臂疾言
889
阮簡曠達
890
区聞陬見
891
騎驢覓驢
892
典謨訓誥
893
浮雲翳日
894
篝火狐鳴
895
枉尺直尋
896
甕裡醯鶏
897
聚散十春
898
無根無蔕
899
遏悪揚善
900
対牀風雪
901
桃傷李仆
902
舐糠及米
903
巍然屹立
904
跂行喙息
905
曽母投杼
906
断爛朝報
907
偏袒扼腕
908
厳塞要徼
909
翫歳愒日
910
蚊子咬牛
911
仲連蹈海
912
銜哀致誠
913
渟膏湛碧
914
怨女曠夫
915
轍乱旗靡
916
泥首銜玉
917
蠹居棊処
918
佇思停機
919
勧百諷一
920
阮簡曠達
921
肉袒負荊
922
陰謀詭計
923
兎起鳧挙
924
甕裡醯鶏
925
苟且偸安
926
華亭鶴唳
927
心広体胖
928
漠漠濛濛
929
僭賞濫刑
930
疑雲猜霧
931
瓶墜簪折
932
恍然大悟
933
白荼赤火
934
鳳凰銜書
935
波詭雲譎
936
枯魚銜索
937
仰天不愧
938
糶糴斂散
939
禍福倚伏
940
菟糸燕麦
941
浮家泛宅
942
洪範九疇
943
黄衣廩食
944
良禽択木
945
断薺画粥
946
喙長三尺
947
長頸烏喙
948
垂髫戴白
949
天宇地廬
950
篳路藍縷
951
巍然屹立
952
閻浮檀金
953
風岸孤峭
954
束髪封帛
955
逍遥法外
956
曼理皓歯
957
珠襦玉匣
958
発揚蹈厲
959
被髪左袵
960
哀矜懲創
961
蕩佚簡易
962
磨揉遷革
963
窃玉偸香
964
百孔千瘡
965
斬釘截鉄
966
倍日幷行
967
被髪佯狂
968
円顱方趾
969
翼覆嫗煦
970
束帛加璧
971
広廈万間
972
黛蓄膏渟
973
茅堵蕭然
974
文恬武嬉
975
北轅適楚
976
夷険一節
977
羊很狼貪
978
駟介旁旁
979
嫗伏孕鬻
980
烏兎匆匆
981
含英咀華
982
高談闊歩
983
生滅滅已
984
噬指棄薪
985
巫雲蜀雨
986
吹毛求疵
987
狗吠緇衣
988
円顱方趾
989
篳路藍縷
990
頭童歯豁
991
黛蓄膏渟
992
秋風索莫
993
于公高門
994
珠襦玉匣
995
万物殷富
996
三槐九棘
997
氷甌雪椀
998
渇驥奔泉
999
蜂目豺声
1000
嫗伏孕鬻
1001
博識洽聞
1002
禽困覆車
1003
敲金撃石
1004
曼理皓歯
1005
三槐九棘
1006
晨去暮来
1007
談天雕竜
1008
荊棘叢裏
1009
鬱肉漏脯
1010
彗氾画塗
1011
拾遺補闕
1012
矯枉過直
1013
前倨後恭
1014
隋珠和璧
1015
巫雲蜀雨
1016
詩人蛻骨
1017
史籒大篆
1018
竜驤麟振
1019
草偃風従
1020
游雲驚竜
1021
侈衣美食
1022
伏寇在側
1023
曠世不羈
1024
鳧趨雀躍
1025
糶糴斂散
1026
嚮壁虚造
1027
跋山渉水
1028
鼎鐺玉石
1029
白髪青袗
1030
君恩海壑
1031
典謨訓誥
1032
偏袒扼腕
1033
歌功頌徳
1034
荊釵布裙
1035
持粱歯肥
1036
車胤聚蛍
1037
跖狗吠尭
1038
瀟湘八景
1039
緩歌縵舞
1040
懸崖勒馬
1041
折花攀柳
1042
明察秋毫
1043
杞人天憂
1044
羊裘垂釣
1045
賤斂貴発
1046
干戚羽旄
1047
九仞一簣
1048
孤注一擲
1049
婬虐暴戻
1050
婉曲迂遠
1051
崎嶇坎軻
1052
跫音空谷
1053
言行齟齬
1054
狡兎良狗
1055
一家団欒
1056
夏鑪冬扇
1057
麟角鳳嘴
1058
孤注一擲
1059
冢中枯骨
1060
郁郁青青
1061
気息奄奄
1062
捲土重来
1063
名詮自性
1064
生呑活剝
1065
麦秀黍離
1066
日常坐臥
1067
僧伽藍摩
1068
咳唾成珠
1069
抜山蓋世
1070
窮鼠嚙猫
1071
参差錯落
1072
壁立千仞
1073
紫電清霜
1074
吞刀刮腸
1075
焚琴煮鶴
1076
鳩首凝議
1077
貴耳賤目
1078
繁劇紛擾
1079
鉄網珊瑚
1080
錦心繡口
1081
曲学阿世
1082
泰山鴻毛
1083
屍山血河
1084
筆耕硯田
1085
春蛙秋蟬
1086
反逆縁坐
1087
顚委勢峻
1088
黄絹幼婦
1089
玄圃積玉
1090
抱薪救火
1091
万頃瑠璃
1092
兆載永劫
1093
嘉辰令月
1094
零丁孤苦
1095
尭階三尺
1096
百歩穿楊
1097
田園将蕪
1098
梧桐一葉
1099
衣履弊穿
1100
随喜渇仰
1101
杜黙詩撰
1102
柳暗花明
1103
按甲休兵
1104
黄裳元吉
1105
撲朔謎離
1106
浮花浪蕊
1107
子墨兎毫
1108
満腔春意
1109
塵飯塗羹
1110
採菓汲水
1111
柳巷花街
1112
出谷遷喬
1113
豚蹄穣田
1114
落筆点蠅
1115
釈根灌枝
1116
熙熙壌壌
1117
鞭声粛粛
1118
通暁暢達
1119
稗官野史
1120
乗輿播越
1121
梅妻鶴子
1122
桂殿蘭宮
1123
鶴髪童顔
1124
盈盈一水
1125
八紘一宇
1126
支葉碩茂
1127
薪尽火滅
1128
黄髪番番
1129
李下瓜田
1130
釜底抽薪
1131
竹頭木屑
1132
顚委勢峻
1133
漂蕩奔逸
1134
常鱗凡介
1135
禾黍油油
1136
鱗次櫛比
1137
古色蒼然
1138
不失正鵠
1139
朝盈夕虚
1140
僑軍孤進
1141
老萊斑衣
1142
撲朔謎離
1143
方領矩歩
1144
臨淵羨魚
1145
椿萱並茂
1146
桃花癸水
1147
鱗次櫛比
1148
管中窺豹
1149
矯角殺牛
1150
偏僻蔽固
1151
廓然大悟
1152
夏侯拾芥
1153
志大才疎
1154
麟鳳亀竜
1155
問鼎軽重
1156
一虚一盈
1157
剛毅直諒
1158
掩耳盗鐘
1159
漸入佳境
1160
短褐穿結
1161
兎死狗烹
1162
綾羅錦繡
1163
池塘春草
1164
亡羊補牢
1165
尋花問柳
1166
性行淑均
1167
車蛍孫雪
1168
玄裳縞衣
1169
風餐露宿
1170
暗箭傷人
1171
鉤縄規矩
1172
粟散辺地
1173
発縦指示
1174
蚤寝晏起
1175
元亨利貞
1176
一碧万頃
1177
粉粧玉琢
1178
雲濤煙浪
1179
大名鼎鼎
1180
泣血漣如
1181
乱離骨灰
1182
馬牛襟裾
1183
寒江独釣
1184
磨穿鉄硯
1185
射石飲羽
1186
魚網鴻離
1187
輸攻墨守
1188
梓匠輪輿
1189
寸指測淵
1190
河山帯礪
1191
膏火自煎
1192
桂殿蘭宮
1193
千里命駕
1194
廓然大公
1195
竜章鳳姿
1196
頓証菩提
1197
琴棋書画
1198
師資相承
1199
白首窮経
1200
乱雑無章
1201
麦穂両岐
1202
開物成務
1203
用行舎蔵
1204
外巧内嫉
1205
騒人墨客
1206
見賢思斉
1207
煩言砕辞
1208
蘭桂騰芳
1209
緑林白波
1210
口耳四寸
1211
居敬窮理
1212
玉昆金友
1213
窮猿投林
1214
報本反始
1215
刻舟求剣
1216
殊塗同帰
1217
輔車相依
1218
寡廉鮮恥
1219
以身殉利
1220
飽経風霜
1221
多言数窮
1222
死灰復然
1223
世運隆替
1224
貌合心離
1225
興味索然
1226
斗酒隻鶏
1227
上下天光
1228
虚霊不昧
1229
相即不離
1230
縦塗横抹
1231
青銭万選
1232
飲灰洗胃
1233
度徳量力
1234
百舎重繭
1235
朝成暮毀
1236
改頭換面
1237
階前万里
1238
残山剰水
1239
一言芳恩
1240
熱願冷諦
1241
抽黄対白
1242
陵谷遷貿
1243
笑比河清
1244
浮声切響
1245
懇到切至
1246
一筆勾銷
1247
老成持重
1248
光彩陸離
1249
率先垂範
1250
子建八斗
1251
追奔逐北
1252
披星戴月
1253
遺臭万載
1254
挙案斉眉
1255
孫康映雪
1256
凋零磨滅
1257
高軒寵過
1258
金亀換酒
1259
宛転蛾眉
1260
宛転蛾眉
1261
陳勝呉広
1262
陳勝呉広
1263
束皙竹簡
1264
飲至策勲
1265
飲水思源
1266
羽化登仙
1267
慈烏反哺
1268
雲行雨施
1269
燕雁代飛
1270
温文爾雅
1271
解衣推食
1272
蓋棺事定
1273
改弦易轍
1274
開門揖盗
1275
革故鼎新
1276
格物致知
1277
割鶏牛刀
1278
瓜剖豆分
1279
六菖十菊
1280
含牙戴角
1281
汗牛充棟
1282
含沙射影
1283
奇貨可居
1284
棄甲曳兵
1285
棄甲曳兵
1286
旗鼓堂堂
1287
牛鬼蛇神
1288
汲汲忙忙
1289
窮山幽谷
1290
窮鳥入懐
1291
旧套墨守
1292
挙棋不定
1293
許由巣父
1294
琴歌酒賦
1295
金口木舌
1296
尭年舜日
1297
尭風舜雨
1298
治乱興亡
1299
程孔傾蓋
1300
桂宮柏寝
1301
景星鳳凰
1302
鶏皮鶴髪
1303
刑鞭蒲朽
1304
牽衣頓足
1305
懸頭刺股
1306
光陰如箭
1307
鴻雁哀鳴
1308
綱挙網疏
1309
高山景行
1310
孝悌忠信
1311
向天吐唾
1312
幕天席地
1313
挙案斉眉
1314
株連蔓引
1315
抜来報往
1316
抜来報往
1317
離群索居
1318
天保九如
1319
韻鏡十年
1320
哀鴻遍野
1321
幕天席地
1322
哀糸豪竹
1323
悪人正機
1324
悪木盗泉
1325
安居危思
1326
安居楽業
1327
暗香疎影
1328
節倹力行
1329
暗送秋波
1330
安宅正路
1331
安宅正路
1332
冥頑不霊
1333
水随方円
1334
顚撲不破
1335
和敬清寂
1336
露往霜来
1337
狼子野心
1338
冷土荒堆
1339
量才録用
1340
竜興致雲
1341
柳眉倒竪
1342
流星光底
1343
六合同風
1344
藍田生玉
1345
蘭亭殉葬
1346
覧古考新
1347
輿馬風馳
1348
揚眉吐気
1349
傭書自資
1350
斗粟尺布
1351
鳶目兎耳
1352
鳶飛魚躍
1353
投桃報李
1354
包蔵禍心
1355
朋党比周
1356
蜂準長目
1357
移風易俗
1358
生呑活剝
1359
斉東野語
1360
山藪蔵疾
1361
山藪蔵疾
1362
僧伽藍摩
1363
牽衣頓足
1364
黄茅白葦
1365
黄茅白葦
1366
班荊道故
1367
黄絹幼婦
1368
碧落一洗
1369
鉄腸石心
1370
左建外易
1371
馬歯徒増
1372
白竜魚服
1373
方領矩歩
1374
優孟衣冠
1375
用管窺天
1376
激濁揚清
1377
聖人無夢
1378
有脚陽春
1379
門前成市
1380
面壁九年
1381
奔南狩北
1382
墨名儒行
1383
墨子泣糸
1384
母猿断腸
1385
望文生義
1386
望聞問切
1387
忘恩負義
1388
褒衣博帯
1389
縫衣浅帯
1390
碧血丹心
1391
閉明塞聡
1392
分崩離析
1393
不買美田
1394
物換星移
1395
風月玄度
1396
豹死留皮
1397
微妙玄通
1398
被堅執鋭
1399
被褐懐玉
1400
美意延年
1401
反首抜舎
1402
万古長青
1403
破釜沈船
1404
白璧断獄
1405
薄物細故
1406
白眉最良
1407
白兎赤烏
1408
麦穂両岐
1409
白水真人
1410
博施済衆
1411
白虹貫日
1412
杯水車薪
1413
入木三分
1414
日陵月替
1415
軟紅塵中
1416
斗酒隻鶏
1417
読書尚友
1418
土階茅茨
1419
洞房花燭
1420
倒行逆施
1421
灯火可親
1422
天門登八
1423
顚越不恭
1424
哲婦傾城
1425
直情径行
1426
馬鞭馬腹
1427
長生久視
1428
鳥尽弓蔵
1429
長袖善舞
1430
長安日辺
1431
鋳山煮海
1432
置酒高会
1433
築室道謀
1434
端木辞金
1435
胆戦心驚
1436
淡粧濃抹
1437
談言微中
1438
託孤寄命
1439
大惑不解
1440
戴盆望天
1441
大兵肥満
1442
大信不約
1443
大人虎変
1444
体元居正
1445
大隠朝市
1446
楚囚南冠
1447
巣林一枝
1448
仙風道骨
1449
遷客騒人
1450
潜移暗化
1451
摂取不捨
1452
積厚流光
1453
精明強幹
1454
聖読庸行
1455
青松落色
1456
水到渠成
1457
水村山郭
1458
尋章摘句
1459
傷風敗俗
1460
春和景明
1461
舟中敵国
1462
資弁捷疾
1463
資弁捷疾
1464
漆身吞炭
1465
七歩八叉
1466
事上磨練
1467
四荒八極
1468
持盈保泰
1469
三舎退避
1470
三軍暴骨
1471
山簡倒載
1472
左支右吾
1473
胡馬北風
1474
胡孫入袋
1475
虎渓三笑
1476
孤寡不穀
1477
孤寡不穀
1478
衡陽雁断
1479
高鳳漂麦
1480
項背相望
1481
黄道吉日
1482
考績幽明
1483
鉤心闘角
1484
高下在心
1485
形名参同
1486
愚公移山
1487
金科玉条
1488
魚目燕石
1489
虚往実帰
1490
吸風飲露
1491
窮年累世
1492
旧雨今雨
1493
九夏三伏
1494
帰馬放牛
1495
疑事無功
1496
管仲随馬
1497
家徒四壁
1498
格物致知
1499
格致日新
1500
開物成務
1501
開心見誠
1502
遠塵離垢
1503
英雄欺人
1504
一暴十寒
1505
万世不刊
1506
風清弊絶
1507
八宗兼学
1508
星羅棋布
1509
樹下石上
1510
三百代言
1511
玄冬素雪
1512
一労永逸
1513
刻露清秀
1514
家鶏野鶩
1515
帷幄上奏
1516
咫尺万里
1517
胡漢陵轢
1518
轅門二竜
1519
夙興夜寐
1520
悶絶躄地
1521
夏癸殷辛
1522
夙興夜寐
1523
蓋瓦級甎
1524
夏癸殷辛
1525
人跡罕到
1526
宝篋印塔
1527
廉頗負荊
1528
王楊盧駱
1529
上雨旁風
1530
深文巧詆
1531
宗廟丘墟
1532
鑿歯尺牘
1533
僻絶巌険
1534
億万斯年
1535
垂翅奮翼
1536
虫臂鼠肝
1537
和光垂迹
1538
鄒衍降霜
1539
皮裏春秋
1540
不渉階梯
1541
奉頭鼠竄
1542
売官鬻爵
1543
樗櫟散木
1544
魏紫姚黄
1545
南金北毳
1546
厲兵秣馬
1547
両服上襄
1548
六鷁退飛
1549
南箕北斗
1550
完璧帰趙
1551
令狸執鼠
1552
刻鵠類鶩
1553
鑿歯尺牘
1554
吐哺輟洗
1555
三徴七辟
1556
蕭敷艾栄
1557
三月庭訓
1558
三聚浄戒
1559
敦煌五竜
1560
奪攘矯虔
1561
蕭敷艾栄
1562
魏紫姚黄
1563
前仆後継
1564
厲兵秣馬
1565
伯牙絶絃
1566
尽歓竭忠
1567
洞庭春色
1568
刮腸洗胃
1569
口誅筆伐
1570
奴顔婢膝
1571
禹湯文武
1572
刻鵠類鶩
1573
入朝不趨
1574
桟雲峡雨
1575
四門出遊
1576
奪攘矯虔
1577
大輅椎輪
1578
縦横無礙
1579
篳門閨竇
1580
篳門閨竇
1581
蓬戸甕牖
1582
蓬戸甕牖
1583
陶朱猗頓
1584
貪小失大
1585
頭会箕斂
1586
韓海蘇潮
1587
庇葉傷枝
1588
彦倫鶴怨
1589
原心定罪
1590
勤謹和緩
1591
勤謹和緩
1592
抱残守欠
1593
抱残守欠
1594
子為父隠
1595
子為父隠
1596
枕経藉書
1597
吮癰舐痔
1598
鯉魚尺素
1599
蘭艾同焚
1600
指天誓日
1601
米珠薪桂
1602
深造自得
1603
陽関三畳
1604
不易流行
1605
土豪劣紳
重要度
◆1初学者必修
◆2合格志望者向け
◆3合格志望者向け
◆4高得点志望者向け
1
見識が狭く世間知らずの人のたとえ。
(甕裡[醯鶏]・[藜杖]韋帯・銅駝[荊棘]・門巷[塡隘])
2
きわめて質素なこと。
([伯兪]泣杖・[藜杖]韋帯・門巷[塡隘]・黄衣[廩食])
3
全身で喜びをあらわす。
(甕裡[醯鶏]・[笙磬]同音・関関[雎鳩]・[鳧趨]雀躍)
4
国の滅亡を嘆くたとえ。
([藜杖]韋帯・門巷[塡隘]・銅駝[荊棘]・[伯兪]泣杖)
5
夫婦仲が非常に良いこと。
([銅牆]鉄壁・関関[雎鳩]・[鳧趨]雀躍・昏定[晨省])
6
外見よりも本性を見るべきである。
(牝牡[驪黄]・[荊棘]叢裏・[薏苡]明珠・[以蠡]測海)
7
漢字の一書体が作られた故事。
(子墨[兎毫]・[史籒]大篆・四六[駢儷]・筆力[扛鼎])
8
高位・高官のしるし。
([史籒]大篆・荊釵[布裙]・黄衣[廩食]・高牙[大纛])
9
意気が削がれ恐怖で体がすくむ。
([脣亡]歯寒・荒瘠[斥鹵]・[銷鑠]縮栗・[飲鴆]止渇)
10
粗末な服装のたとえ。
(泉石[膏肓]・縞衣[綦巾]・荊釵[布裙]・牝牡[驪黄])
11
大金持ち。
([断薺]画粥・嫗伏[孕鬻]・[棣華]増映・陶朱[猗頓])
12
無用なもの、つまらないもの。
([牛溲]馬勃・瓶墜[簪折]・[醯鶏]甕裡・無根[無蔕])
13
生きものを表す提喩。
(跂行[喙息]・万物[殷富]・[円顱]方趾・[跛立]箕坐)
14
鳥や獣が子を産み育てること。
([蓴羹]鱸膾・華亭[鶴唳]・吹毛[求疵]・嫗伏[孕鬻])
15
故郷を懐かしく思う情。
(竜頭[鷁首]・陶朱[猗頓]・[断薺]画粥・[蓴羹]鱸膾)
16
丸のみにして味得しない。
(鳳凰[銜書]・鼓舌[揺脣]・渾崙[吞棗]・[孔翊]絶書)
17
政治に私情を差し挟まないこと。
(南橘[北枳]・洪範[九疇]・[和羹]塩梅・[孔翊]絶書)
18
天子の使者が勅状を携える。
(跂行[喙息]・鳳凰[銜書]・金枝[花萼]・鑿歯[尺牘])
19
遠く離れた夫婦が思い合う。
(鳳凰[銜書]・南橘[北枳]・[巫雲]蜀雨・金枝[花萼])
20
強欲で残酷な人。
([兢兢]業業・[封豕]長蛇・[眥裂]髪指・桃弧[棘矢])
21
耳障りで意味不明のことば。
(喋喋[喃喃]・[蹈節]死義・南蛮[鴃舌]・[倚馬]七紙)
22
天然の美質をいう。
([輪奐]一新・重熙[累洽]・[璞玉]渾金・[竹苞]松茂)
23
苦境に耐えて事業を起こすたとえ。
([北轅]適楚・[篳路]藍縷・[俛首]帖耳・傾側[偃仰])
24
文武二様の舞。
([文恬]武嬉・一箭[双雕]・干戚[羽旄]・[三槐]九棘)
25
それとなく相手に注意する。
(優柔[厭飫]・[俛首]帖耳・[咄嗟]𠮟咤・[躡足]附耳)
26
男女の情交。
([噬指]棄薪・[衍曼]流爛・雲雨[巫山]・[和羹]塩梅)
27
一所不在の境涯。
(孤独[鰥寡]・無余[涅槃]・優游[涵泳]・浮家[泛宅])
28
互いの心が和すること。
(束髪[封帛]・[和羹]塩梅・[笙磬]同音・心広[体胖])
29
大望のために身を落とす。
([伊尹]負鼎・[鼎鐺]玉石・筆力[扛鼎]・大名[鼎鼎])
30
賢人たちが相伴って朝廷に出る。
(一箭[双雕]・[三釁]三浴・衆賢[茅茹]・[廷諍]面折)
31
苦しむ者を更に苦しめる。
([白荼]赤火・銘肌[鏤骨]・[落穽]下石・崎嶇[坎軻])
32
長い時を無駄に過ごす。
(呉牛[喘月]・[馮異]大樹・曠日[弥久]・厭聞[飫聴])
33
老人のこと。
(竹頭[木屑]・頭童[歯豁]・[井渫]不食・[束皙]竹簡)
34
比類ない碩学をいう。
([束皙]竹簡・[緇林]杏壇・軽妙[洒脱]・[麤枝]大葉)
35
地方官の退任を惜しむ民情。
(崎嶇[坎軻]・[影駭]響震・[攀轅]臥轍・雷陳[膠漆])
36
遅くに官を得ること。また、無位の者。
(万寿[無疆]・日月[逾邁]・[布韈]青鞋・白髪[青袗])
37
庇護者に盲目的に忠実である。
(蛙鳴[蟬噪]・韓信[匍匐]・[跖狗]吠尭・狐裘[羔袖])
38
軍勢の盛んに展開するさま。
([白荼]赤火・稲麻[竹葦]・[狐裘]蒙戎・[紆余]委蛇)
39
はてしなく広いこと。
(一縷[千鈞]・秋風[索寞]・万寿[無疆]・一望[無垠])
40
旅の出で立ち。
([布韈]青鞋・抱関[撃柝]・[一裘]一葛・[羊裘]垂釣)
41
議論や文章が煩わしく拙いこと。
(物論[囂囂]・無根[無蔕]・蛙鳴[蟬噪]・談天[雕竜])
42
お世辞を連ねて人に取り入る。
(南蛮[鴃舌]・邪智[奸佞]・[媚眼]秋波・[阿諛]追従)
43
美徳や功労をわざわざ誇示しない。
([山藪]蔵疾・[朦朧]模糊・煮豆[燃萁]・衣錦[尚絅])
44
元々強い者が、一層強くなること。
(豺狼[当路]・攀竜[附驥]・彩鳳[随鴉]・為虎[傅翼])
45
仕事をひと息にやり遂げること。
(昏定[晨省]・画竜[点睛]・一気[呵成]・倍日[幷行])
46
失敗をして再起不能となるたとえ。
(一髪[千鈞]・[一蹶]不振・[魚爛]土崩・[亢竜]有悔)
47
達弁のたとえ。
(摩頂[放踵]・[狂瀾]怒濤・[倚馬]七紙・[一瀉]千里)
48
読書や学問に熱心なたとえ。
(鳳凰[銜書]・夜雨[対牀]・[琴棊]書画・[韋編]三絶)
49
表向き丁寧で実は尊大であること。
([慇懃]無礼・繁文[縟礼]・跼天[蹐地]・尽歓[竭忠])
50
旧慣に固執しその場しのぎをする。
([黝堊]丹漆・因循[苟且]・古人[糟粕]・融通[無礙])
51
文字の書き誤り。
(恍恍[忽忽]・[烏焉]魯魚・咬文[嚼字]・一筆[勾銷])
52
文字の書き誤り。
(魯魚[亥豕]・[夏鑪]冬扇・烏兎[匆匆]・[禹行]舜趨)
53
文字を間違えること。
(管窺[蠡測]・[孔翊]絶書・[渾渾]沌沌・[三豕]渉河)
54
本質を考えず聖人の猿真似をする。
([禹行]舜趨・[殷鑑]不遠・[三豕]渉河・[禹湯]文武)
55
情勢を気にして決断できないこと。
(左提[右挈]・右顧[左眄]・[鄒衍]降霜・傾側[偃仰])
56
こじつけること。
(厭聞[飫聴]・[魯魚]陶陰・[史籒]大篆・[郢書]燕説)
57
自分の好きな方にだけ肩入れする。
([偏袒]搤腕・雲遊[萍寄]・[伊尹]負鼎・[依怙]贔屭)
58
高位高官となるべき貴人の人相。
([燕頷]虎頸・攀竜[附驥]・[鴟目]虎吻・長頸[烏喙])
59
文筆を辞し、武道を志す。
(筆力[扛鼎]・折花[攀柳]・[燕頷]投筆・干戚[羽旄])
60
人の来訪などを待ちこがれる。
(延頸[挙踵]・[瞻望]咨嗟・[枉駕]来臨・[枕戈]待旦)
61
世の中が平穏無事である。
(神韻[縹渺]・[偃武]修文・[枕戈]待旦・[漂蕩]奔逸)
62
聞き苦しい雑音。喧しい子供の声。
(蚊子[咬牛]・非難[囂囂]・[敲金]撃石・[嘔啞]嘲哳)
63
人の来訪を尊んで言う表現。
(延頸[挙踵]・合歓[綢繆]・宝鈿[玉釵]・[枉駕]来臨)
64
傍若無人に振る舞うこと。
([慇懃]無礼・頑迷[固陋]・三面[六臂]・横行[闊歩])
65
人の子は須らく両親に仕えるべし。
(宵衣[旰食]・[温凊]定省・[婉娩]聴従・鑿窓[啓牖])
66
非現実的な考えや、架空の理論。
(蛙鳴[蟬噪]・[海闊]天空・博引[旁証]・海市[蜃楼])
67
実現不可能なことに労力を費やす。
(海底[撈月]・[毫釐]千里・[躬行]実践・河山[帯厲])
68
政界の最高幹部のこと。
([傀儡]政権・瓊枝[栴檀]・[槐門]棘路・張王[李趙])
69
夫婦の信頼関係が極めて堅いこと。
([偕老]同穴・煮豆[燃萁]・[珠聯]璧合・桃傷[李仆])
70
葬送のときにうたう挽歌。
(王楊[盧駱]・[槿花]一朝・低唱[浅斟]・[薤露]蒿里)
71
心から待ち望むこと。
([依怙]贔屭・按図[索驥]・[苛斂]誅求・鶴立[企佇])
72
思い通りにならず、もどかしい。
(苦心[惨憺]・[呵呵]大笑・隔靴[搔痒]・風声[鶴唳])
73
はたと迷妄を断ち切り解脱する。
([豁然]大悟・[杞人]天憂・天門[開闔]・融通[無礙])
74
租税などを厳酷に取り立てる。
(流金[鑠石]・[敝帚]千金・[苛斂]誅求・[阿諛]傾奪)
75
はばかることなく大いに議論する。
(肩摩[轂撃]・侃侃[諤諤]・日月[逾邁]・[艱難]辛苦)
76
自論を主張して激しく議論する。
(危言[覈論]・[迦陵]頻伽・物議[洶然]・[帷幄]上奏)
77
主義主張や態度が明確である。
([明眸]皓歯・秋風[凜冽]・叡明[豁達]・[旗幟]鮮明)
78
心身を労して国事に尽くすこと。
([鞠躬]尽瘁・大海[撈針]・国歩[艱難]・被髪[左袵])
79
慈しみかわいがる。
(重熙[累洽]・揺頭[擺尾]・阿諛[便佞]・[翼覆]嫗煦)
80
英明の天子続き現れ恵沢弥増す。
(重熙[累洽]・延頸[挙踵]・鑿歯[尺牘]・[翼覆]嫗煦)
81
気に入られようとして諂う。
(揺頭[擺尾]・延頸[挙踵]・[羊很]狼貪・[翼覆]嫗煦)
82
粗暴で胴欲なこと。
(揺頭[擺尾]・延頸[挙踵]・[羊很]狼貪・[墜茵]落溷)
83
人には運不運がある。
([孔翊]絶書・延頸[挙踵]・鑿歯[尺牘]・[墜茵]落溷)
84
今現在のことしか考えない。
([飲鴆]止渇・朮羹[艾酒]・[鼎鐺]玉石・[藜杖]韋帯)
85
濡れ衣を着せられる。
([越俎]代庖・泉石[膏肓]・[藜杖]韋帯・[薏苡]明珠)
86
端午の節句の祝儀に用いる。
(蓴羹[鱸膾]・朮羹[艾酒]・漿酒[霍肉]・[藜杖]韋帯)
87
聖人の教えをいう。
([六韜]三略・典謨[訓誥]・洪範[九疇]・[五蘊]皆空)
88
敏捷で勇猛なこと。
(発揚[蹈厲]・剽疾[軽悍]・獅子[搏兎]・[訥言]敏行)
89
問題を大本から解決する。
([枉尺]直尋・斬釘[截鉄]・[翦草]除根・[朝齏]暮塩)
90
体を激しく動かして踊る。
(緩歌[縵舞]・[行尸]走肉・[鳧趨]雀躍・発揚[蹈厲])
91
儒学の正統を言う。
([潑墨]淋漓・[孔翊]絶書・[緇林]杏壇・[鄒魯]遺風)
92
友人への心尽くしのもてなし。
(冒雨[剪韮]・[一饋]十起・[朝齏]暮塩・[簇酒]斂衣)
93
いつまで経っても実現が望めない。
([枕戈]待旦・河清[難俟]・[井渫]不食・鶴立[企佇])
94
ごくわずかな時間。
(造次[顚沛]・一糸[一毫]・[一嚬]一笑・[蹉跎]歳月)
95
無礼千万。
(馬鹿[慇懃]・繁文[縟礼]・千荊[万棘]・[袒裼]裸裎)
96
規則や礼式が細かく面倒なこと。
([縷縷]綿綿・繁文[縟礼]・彫虫[篆刻]・[麤枝]大葉)
97
天人や仙女などの着る美しい衣。
([金縷]玉衣・[霓裳]羽衣・[敝衣]蓬髪・衣錦[尚絅])
98
多難に晒されながらも勤めに励む。
(率先[躬行]・意匠[惨澹]・[緊褌]一番・櫛風[沐雨])
99
憤りを抑えられず、熱り立つ様子。
(切歯[扼腕]・剣抜[弩張]・焦頭[爛額]・煮豆[燃萁])
100
殿上人などを敬慕して感嘆する。
(一望[無垠]・華亭[鶴唳]・[瞻望]咨嗟・[一倡]三歎)
101
私利私欲のために画策する悪徒。
([騰蛟]起鳳・波詭[雲譎]・暴虎[馮河]・[魑魅]魍魎)
102
血気に逸った無鉄砲な行為。
(騎驢[覓驢]・爬羅[剔抉]・暴虎[馮河]・[洒洒]落落)
103
名士佳人などの死をいう。
(百花[繚乱]・瓶墜[簪折]・失魂[落魄]・[蘭摧]玉折)
104
老境に入っても大志を失わない。
(頑廉[懦立]・牛驥[同皁]・[騏驥]過隙・老驥[伏櫪])
105
独り決めの当て推量。
([揣摩]臆測・管窺[蠡測]・頑迷[固陋]・麻姑[搔痒])
106
自然の風景や風流韻事をたしなむ。
(泉石[膏肓]・神韻[縹渺]・風光[明媚]・[嘯風]弄月)
107
賊徒どもがのさばり、はびこる。
(自由[闊達]・跳梁[跋扈]・[磊磊]落落・[跖狗]吠尭)
108
有徳の人物には自然と人が集まる。
(桃李[成蹊]・[瓊枝]栴檀・[鸞翔]鳳集・衆賢[茅茹])
109
豪奢な宴会のたとえ。
(附贅[懸肬]・[酒甕]飯囊・宴安[酖毒]・肉山[脯林])
110
おじけだって些細なことでも驚く。
(風声[鶴唳]・[驢鳴]犬吠・[脣亡]歯寒・朱脣[皓歯])
111
世間に気兼ねして生活する。
([恐惶]謹言・揺頭[擺尾]・跼天[蹐地]・侃侃[諤諤])
112
災いを未発に防ぐたとえ。
(曲突[徙薪]・冒雨[剪韮]・[深厲]浅掲・[撥乱]反正)
113
大いに決心して物事に当たる。
([竜攘]虎搏・切歯[扼腕]・乾端[坤倪]・[緊褌]一番)
114
座禅をする時の正しい姿勢をいう。
(局天[蹐地]・[跛立]箕坐・[祗管]打坐・結跏[趺坐])
115
気さくで、小さな事に執着しない。
(豪放[磊落]・飛揚[跋扈]・剛毅[木訥]・頭童[歯豁])
116
奸臣が国政の枢軸を握っている。
([衍曼]流爛・槐門[棘路]・[狡兎]三窟・[豺狼]当路)
117
心遣いが隅々まで行き届いている。
(余韻[嫋嫋]・瑣砕[細膩]・[濯纓]濯足・[膾炙]人口)
118
職責を果たさず徒に俸給を貰う。
([尸位]素餐・売官[鬻爵]・白髪[青袗]・[侈衣]美食)
119
安穏のさまや、温順な人柄をいう。
(翼覆[嫗煦]・[温凊]定省・生気[潑溂]・春風[駘蕩])
120
傑物が登用されないたとえ。
([井渫]不食・玉石[混淆]・[攀轅]臥轍・顚委[勢峻])
121
凡人が賢人を頼りにして功績を立てる。
(烈士[徇名]・[蒼蠅]驥尾・[阿諛]追従・[竜蟠]虎踞)
122
きわめて堅固な守り。
(宝鈿[玉釵]・[銅牆]鉄壁・鉄網[珊瑚]・荊棘[銅駝])
123
気魄に満ち困難にも怯まない。
(桑土[綢繆]・驚心[動魄]・[不撓]不屈・[崎嶇]坎軻)
124
短い人生、大いに楽しむべきだ。
(曲水[流觴]・[秉燭]夜遊・昼耕[夜誦]・勇往[邁進])
125
順調に物事が運ぶこと。
(融通[無碍]・協心[戮力]・画竜[点睛]・麻姑[搔痒])
126
主君と相対して臆せず諫言する。
(面折[廷諍]・天顔[咫尺]・[讒謗]罵詈・干戈[倥偬])
127
人品が気高く卓抜した人のたとえ。
([鼎鐺]玉石・[蘭摧]玉折・瑶林[瓊樹]・高牙[大纛])
128
実力に過分な地位にいること。
(肉山[脯林]・[豺狼]当路・北轍[南轅]・[濫竽]充数)
129
気焔万丈、天下を吞む意気のさま。
([鴉巣]生鳳・万目[睚眥]・兎起[鶻落]・[竜驤]虎視)
130
悩める民を救う人のたとえ。
(簞食[壺漿]・[霖雨]蒼生・人権[蹂躪]・一世[風靡])
131
領土を守り通す国家のたとえ。
([金甌]無欠・[旗幟]鮮明・完璧[帰趙]・[銅駝]荊棘)
132
粗悪な者が善美な者のあとに続く。
(比肩[随踵]・[行尸]走肉・[霓裳]羽衣・狗尾[続貂])
133
心に銘記して片時も忘れない。
(自己[韜晦]・旁時[掣肘]・彫心[鏤骨]・拳拳[服膺])
134
往来の雑踏すること。
(肩摩[轂撃]・非難[囂囂]・兵馬[倥偬]・[澆季]溷濁)
135
相思の仲でも遠く離れていること。
([蓴羹]鱸膾・[牽攣]乖隔・風雨[対牀]・浮雲[翳日])
136
心が清らかで朗らかなこと。
([琴瑟]相和・[灑掃]応対・[三釁]三浴・光風[霽月])
137
多くの船が連なり続くさま。
(傾側[偃仰]・旌旗[巻舒]・[舳艫]千里・[嚆矢]濫觴)
138
相手を自由自在に操り懐柔する。
(七縦[七擒]・[豁達]自由・[輾転]反側・籠鳥[檻猿])
139
声を上げて奮起させること。
(喋喋[喃喃]・[叱咤]激励・[砥礪]切磋・精励[恪勤])
140
人の地位や成功を横取りすること。
([燕頷]虎頸・[跖狗]吠尭・七縦[七擒]・[鵲巣]鳩居)
141
君主が政務に精励するさま。
(鳳凰[銜書]・宵衣[旰食]・[寤寐]思服・発揚[蹈厲])
142
芸術作品などの玄妙なるさま。
(滑稽[洒脱]・千巌[万壑]・[瀟湘]八景・神韻[縹渺])
143
状況に応じて適切な処理をとる。
([深厲]浅掲・狐裘[羔袖]・一薫[一蕕]・狗吠[緇衣])
144
慈母の鴻恩に報いる難しさをいう。
(寸草[春暉]・家鶏[野雉]・[舐糠]及米・曽母[投杼])
145
修養を積み有用の器となるたとえ。
([蹇蹇]匪躬・[探驪]獲珠・[鏃礪]括羽・[甕牖]縄枢)
146
大変な苦労をすること。
(自己[韜晦]・炊金[饌玉]・彫心[鏤骨]・[三釁]三浴)
147
戦いの準備を常に怠らないたとえ。
(倒載[干戈]・[枕戈]待旦・干戚[羽旄]・[轂撃]肩摩)
148
以心伝心の妙所をいう。
(雲烟[縹渺]・[渾然]一体・[結跏]趺坐・[拈華]微笑)
149
どこから見ても美しく鮮明なこと。
(明窓[浄几]・円滑[洒脱]・[輪奐]一新・八面[玲瓏])
150
ひどく急ぎ慌てるたとえ。
(被髪[纓冠]・被髪[左袵]・朝耕[暮耘]・[朝齏]暮塩)
151
勢いが激しくすばやいたとえ。
([慷慨]憤激・[霹靂]閃電・[波瀾]曲折・落英[繽紛])
152
質素な家宅のこと。
(浮家[泛宅]・粗衣[糲食]・茅屋[采椽]・鑿窓[啓牖])
153
筆跡が黒々として精彩に富むさま。
([燕頷]投筆・[鴉巣]生鳳・朱墨[爛然]・墨痕[淋漓])
154
猛烈な暑さのたとえ。
(夏癸[殷辛]・流血[淋漓]・枕流[漱石]・流金[鑠石])
155
豪傑が拠点を構えて威勢を振るう。
(竜蟠[虎踞]・老驥[伏櫪]・豪放[磊落]・大廈[高楼])
156
見識がなく、濫りに同調すること。
(得隴[望蜀]・家鶏[野鶩]・[矮子]看戯・[啐啄]同時)
157
物事が一気に進行すること。
(皓月[千里]・[一瀉]千里・[毫釐]千里・[舳艫]千里)
158
無駄な書物の刊行を非難する語。
(詩人[蛻骨]・[畳牀]架屋・載籍[浩瀚]・[禍棗]災梨)
159
自由を束縛された境遇のたとえ。
(家鶏[野雉]・籠鳥[檻猿]・独立[不羈]・頑迷[固陋])
160
詩歌を詠むことを競う風流な遊び。
(杯盤[狼藉]・[秉燭]夜遊・花鳥[諷詠]・曲水[流觴])
161
後先考えない、うわついた言動。
(剽疾[軽悍]・[軽佻]浮薄・[槃根]錯節・[訥言]敏行)
162
軽快で洗練されているさま。
(剣抜[弩張]・[嘯風]弄月・[軽佻]浮薄・軽妙[洒脱])
163
自分の利害を顧みず主君に尽くす。
([蹇蹇]匪躬・一気[呵成]・一士[諤諤]・慧可[断臂])
164
意志が強く、飾り気がないこと。
([一蹶]不振・[枉尺]直尋・[刮目]相待・剛毅[木訥])
165
痩せさらばえた顔容のたとえ。
(荒瘠[斥鹵]・槁項[黄馘]・哀鳴[啾啾]・痩身[矮軀])
166
起源のたとえ。
(深根[固蔕]・[緊褌]一番・[嚆矢]濫觴・跼天[蹐地])
167
踏み行うべき道理はすぐ側にある。
([在邇]求遠・吹毛[求疵]・[瞻望]咨嗟・区聞[陬見])
168
書物の数がきわめて多いたとえ。
(零絹[尺楮]・[七嘴]八舌・[韋編]三絶・載籍[浩瀚])
169
貧乏の身で苦学すること。
([在邇]求遠・[鑿壁]偸光・[槁項]黄馘・[郢書]燕説)
170
互いに手をとり合い協力すること。
(五行[相剋]・[拱手]傍観・[牛驥]同皁・左提[右挈])
171
身を清めて大切な相手を待つこと。
(風鬟[雨鬢]・洗垢[索瘢]・[三釁]三浴・[灑掃]応対)
172
三世帯が一家に同居すること。
([尭階]三尺・一家[眷族]・翠帳[紅閨]・三世[一爨])
173
恥辱を受けることのたとえ。
(残杯[冷炙]・顔厚[忸怩]・[槁木]死灰・[麪市]塩車)
174
あちこちから意見の出ること。
(百様[玲瓏]・南蛮[鴃舌]・[罵詈]雑言・[七嘴]八舌)
175
書画が見苦しく拙いたとえ。
([斟酌]折中・[彗氾]画塗・[春蚓]秋蛇・[雕文]刻鏤)
176
学問や修養に励み大成を期すこと。
([砥礪]切磋・冒雨[剪韮]・[鞭辟]近裏・[臍下]丹田)
177
持ちつ持たれつの関係をいう。
(比肩[随踵]・[脣歯]輔車・七縦[七擒]・[刮目]相待)
178
間断なく仕事に明け暮れること。
([一瀉]千里・蚤寝[晏起]・[旁時]掣肘・[晨夜]兼道)
179
至上の美食。
(玉肌[香膩]・宵衣[旰食]・[黄粱]一炊・炊金[饌玉])
180
酩酊してよろめくさま。
([邯鄲]学歩・横行[闊歩]・酔歩[蹣跚]・[跂行]喙息)
181
小さな勢力が成長し猖獗を極める。
(星火[燎原]・為虎[傅翼]・南郭[濫竽]・烟波[縹渺])
182
戦いに明け暮れること。
([澆季]末世・[晨夜]兼道・旌旗[巻舒]・星火[燎原])
183
仲間同士競い合って学徳を高める。
([鏃礪]括羽・[崑山]片玉・戦戦[兢兢]・[切磋]琢磨)
184
酒を味わって小声で詩歌を吟ずる。
(残杯[冷炙]・嚆矢[濫觴]・[朮羹]艾酒・[浅斟]低唱)
185
自然を愛好してやまない。
([禹歩]舜趨・泉石[膏肓]・翼覆[嫗煦]・[紫髥]緑眼)
186
親に孝養を尽くすこと。
([折檻]諫言・[偕老]同穴・[夏鑪]冬扇・扇枕[温衾])
187
世の中の変遷が甚だしいこと。
([霹靂]閃電・一縷[千鈞]・[袒裼]裸裎・桑田[滄海])
188
天下泰平であることのたとえ。
(草満[囹圄]・[槿花]一朝・[禹湯]文武・衆賢[茅茹])
189
平和的交渉で有利に話を運ぶこと。
([樽俎]折衝・扇枕[温衾]・[奸智]術数・罵詈[讒謗])
190
飲食物を携えて軍隊を労うこと。
([枉駕]来臨・[霖雨]蒼生・[一饋]十起・簞食[壺漿])
191
災いを防ぐ準備をしておくこと。
(拳拳[服膺]・[徙薪]曲突・烟波[縹渺]・[綢繆]未雨)
192
末節ばかりの技巧や小細工。
(彫虫[篆刻]・[春蚓]秋蛇・[麤枝]大葉・毫毛[斧柯])
193
男女が小声で親しく語り合うさま。
([縷縷]綿綿・嘔啞[嘲哳]・喋喋[喃喃]・風雨[対牀])
194
内心びくびくしながら相手を脅す。
([恫疑]虚喝・[竜驤]虎視・呉牛[喘月]・遅疑[逡巡])
195
筆勢の軽快で勢いのあるたとえ。
(朱墨[爛然]・筆力[扛鼎]・[竜驤]虎視・兎起[鶻落])
196
環境が変化すれば性質も変化する。
(北轍[南轅]・子墨[兎毫]・[越鳧]楚乙・南橘[北枳])
197
天子の恩威が国中に行き渡ること。
(好評[嘖嘖]・天威[咫尺]・[阮簡]曠達・[南洽]北暢)
198
済んだ酒席の散乱するさま。
([驕奢]淫逸・[樽俎]折衝・宴安[鴆毒]・杯盤[狼藉])
199
多くの資料を挙げて物事を論じる。
(按図[索驥]・流言[蜚語]・博引[旁証]・[洽覧]深識)
200
隠れている人材を探し出し用いる。
([舐痔]得車・爬羅[剔抉]・[黜陟]幽明・騎驢[覓驢])
201
物事が複雑で処理に厄介なこと。
([紆余]委蛇・[蠹居]棊処・泣斬[馬謖]・[槃根]錯節)
202
困難を克服して前進するたとえ。
([砥礪]切磋・[槃根]錯節・切歯[扼腕]・披荊[斬棘])
203
批評の態度が厳正なことをいう。
([禍棗]災梨・[俛首]帖耳・筆削[褒貶]・[口誅]筆伐)
204
文章の力強さをいう。
(剽疾[軽悍]・筆力[扛鼎]・同心[戮力]・疾風[勁草])
205
法制に従わず横暴に振る舞う。
([侈衣]美食・[軽佻]浮薄・豪放[磊落]・飛揚[跋扈])
206
卑屈な態度で諂うさま。
([俛首]帖耳・[躡足]附耳・韓信[匍匐]・[草廬]三顧)
207
自惚れが強いことのたとえ。
([弊帚]千金・余裕[綽綽]・[茫然]自失・[擲果]満車)
208
多くの人ににらまれること。
(千荊[万棘]・[竜驤]虎視・右顧[左眄]・万目[睚眥])
209
失敗を恐れず直向きに臨むさま。
(日月[逾邁]・驚心[動魄]・勇気[凜凜]・[撼天]動地)
210
寛裕な心で学芸の興趣を味わう。
(安閑[恬静]・優游[涵泳]・潑墨[淋漓]・陶朱[猗頓])
211
物事の後に残る風情のたとえ。
(虚無[縹渺]・[春蚓]秋蛇・瑣砕[細膩]・余韻[嫋嫋])
212
女性の蠱惑的な容姿や仕草。
([姸姿]艶質・人心[収攬]・風光[明媚]・妖姿[媚態])
213
花びらが乱れ散るさま。
(落英[繽紛]・百花[繚乱]・桜花[爛漫]・[墜茵]落溷)
214
強豪同士が激しく戦うさま。
(竜吟[虎嘯]・[竜驤]虎視・竜蟠[虎踞]・竜攘[虎搏])
215
小さな欠陥や油断が命取りである。
(因循[苟且]・形容[枯槁]・[螻蟻]潰堤・[魚爛]土崩)
216
甲斐がない無意味な努力。
([牛溲]馬勃・刻鵠[類鶩]・夢幻[泡影]・[鏤塵]吹影)
217
拙劣な詩文や、聞くに値しない話。
([驢鳴]犬吠・風声[鶴唳]・刻鵠[類鶩]・[鴉雀]無声)
218
誠意を尽くして何度も訪れる。
(連璧[賁臨]・昏定[晨省]・[俛首]帖耳・[草廬]三顧)
219
鳥や虫などが悲しげに鳴くさま。
([鬼哭]啾啾・[蟬噪]蛙鳴・嘔啞[嘲哳]・哀鳴[啾啾])
220
森閑のさま。
(虚静[恬憺]・孤影[悄然]・蕭敷[艾栄]・[鴉雀]無声)
221
貧しい家から聡明な人が出ること。
([行尸]走肉・[鴉巣]生鳳・[范冉]生塵・蒼蠅[驥尾])
222
善行を奨励し、悪行を制止する。
(一薫[一蕕]・[濯纓]濯足・天罰[覿面]・[遏悪]揚善)
223
権力に頼み他人の地位を略取する。
(掩耳[偸鈴]・[三豕]渉河・[左眄]右顧・[阿諛]傾奪)
224
落ち着いた様子。
([曠日]弥久・安閑[恬静]・[無慙]無愧・蛙鳴[蟬噪])
225
気落ちする。
(意気[沮喪]・往事[茫茫]・[奢侈]文弱・[心悸]亢進)
226
意識がはっきりしない様子。
(意識[朦朧]・悲壮[淋漓]・[磊磊]落落・[浅斟]低唱)
227
趣向を凝らすことで心を悩ます。
(画脂[鏤氷]・枯魚[銜索]・昼耕[夜誦]・意匠[惨澹])
228
きわめて危険なことのたとえ。
(槐門[棘路]・兎起[鶻落]・竜攘[虎搏]・一縷[千鈞])
229
一度にたやすく巨額の利益を得る。
(連璧[賁臨]・炊金[饌玉]・[敲金]撃石・[一攫]千金)
230
家族と血縁関係にある者。
(一家[眷族]・支葉[碩茂]・[八紘]一宇・[同袍]同沢)
231
家族が集まり楽しく談笑する。
(自家[撞著]・一家[団欒]・侃侃[諤諤]・文質[彬彬])
232
賢者を求めることに熱心なたとえ。
([蓴羹]鱸膾・典謨[訓誥]・[一饋]十起・簞食[壺漿])
233
休息と活動の有り様を説くことば。
([一闔]一闢・黒白[混淆]・日月[逾邁]・[旌旗]巻舒)
234
ごくわずかなもののたとえ。
([薏苡]明珠・[騈拇]枝指・一糸[一毫]・泰山[鴻毛])
235
酒を飲みながら詩を歌って楽しむ。
([一觴]一詠・竜吟[虎嘯]・嘲風[哢月]・花鳥[諷詠])
236
優れた詩文に対する賛辞。
([韋編]三絶・朱墨[爛然]・一字[褒貶]・[一倡]三歎)
237
ある時代に大いに流行すること。
(一世[風靡]・[衍曼]流爛・[草偃]風従・衆賢[茅茹])
238
異民族の称。
(狐裘[蒙戎]・夷蛮[戎狄]・魯魚[亥豕]・胡漢[陵轢])
239
活気が衰え進展がなくなること。
([佇思]停機・[萎靡]沈滞・釈根[灌枝]・風声[鶴唳])
240
珍しく風変わりな話。
(異聞[奇譚]・滑稽[洒脱]・[郢書]燕説・造言[蜚語])
241
異質なもの同士が通じ合う。
(異類[無礙]・迂疎[空闊]・人心[収攬]・栄諧[伉儷])
242
悪事の報いがすぐさま現れること。
([撼天]動地・桃李[成蹊]・因果[覿面]・[恩讐]分明)
243
人を欺くための密かな悪巧み。
([讒諂]面諛・陰謀[詭計]・[帷幄]上奏・蜂目[豺声])
244
事情に昧く役に立たない。
([得隴]望蜀・[荊棘]銅駝・[膾炙]人口・迂疎[空闊])
245
歳月が早く過ぎ去るたとえ。
(烏兎[匆匆]・干戈[倥偬]・年災[月殃]・[渭樹]江雲)
246
地形が屈曲しながら長く続くさま。
([粟散]辺地・[紆余]委蛇・[跋山]渉水・[槃根]錯節)
247
複雑な経緯をたどること。
([咄咄]怪事・朽木[糞牆]・[紆余]曲折・曲突[徙薪])
248
雲や霞が遠くにたなびくさま。
(雲烟[縹渺]・[長汀]曲浦・春風[駘蕩]・[飄忽]震蕩)
249
僧侶が諸方を遍歴することをいう。
([曠世]不羈・[狷介]不羈・[游雲]驚竜・雲遊[萍寄])
250
小さなことで恐れ動揺すること。
([影駭]響震・焦頭[爛額]・驚心[動魄]・[振臂]一呼)
251
雄々しくきびきびとした様子。
(英姿[颯爽]・[金襴]緞子・[雪魄]氷姿・終南[捷径])
252
豪放哲人の性質。
([越俎]代庖・英明[闊達]・[阮籍]青眼・三面[六臂])
253
うねうねと長く続くもののたとえ。
([舳艫]千里・[蛟竜]毒蛇・[封豕]長蛇・[蜿蜒]長蛇)
254
非常に回りくどいこと。
([婉曲]迂遠・[郢書]燕説・[宛転]蛾眉・雲容[烟態])
255
聞き飽きる。
(三月[庭訓]・[攘臂]疾言・[婉曲]迂遠・厭聞[飫聴])
256
言動が穏和で、従順なさま。
(厭聞[飫聴]・[阿諛]追従・烈士[徇名]・[婉娩]聴従)
257
悪が世にはびこること。
([衍曼]流爛・人口[膾炙]・放辟[邪侈]・縦横[無礙])
258
花が満開になって咲き乱れるさま。
([瓊枝]玉葉・落英[繽紛]・雪萼[霜葩]・桜花[爛漫])
259
のさばって勝手気儘に振る舞う。
(横行[跋扈]・才気[煥発]・天真[爛漫]・百花[撩乱])
260
昔のことははっきりしない。
(往事[渺茫]・虚無[縹渺]・[黜陟]幽明・浮雲[翳日])
261
規則を私意にゆがめて悪用する。
(法界[悋気]・[矯枉]過直・[枉法]徇私・[豁達]大度)
262
貧しい家のたとえ。
([草廬]三顧・[甕牖]縄枢・鳩居[鵲巣]・篳路[藍縷])
263
恩には恩で、仇には仇で報いる。
(七縦[七擒]・[截断]衆流・[旗幟]鮮明・[恩讐]分明)
264
けがれた現世を嫌って離れること。
(無余[涅槃]・厭離[穢土]・沐浴[抒溷]・[滄海]桑田)
265
悪事を人に教導すること。
(売刀[買犢]・[鶏尸]牛従・朝憲[紊乱]・[誨淫]誨盗)
266
物事の前兆のたとえ。
([池塘]春草・[槿花]一朝・[鸞翔]鳳集・[磑風]舂雨)
267
他国によって操られている政権。
([北轅]適楚・人権[蹂躪]・[傀儡]政権・[濫竽]充数)
268
大声をあげて笑うこと。
(侃侃[諤諤]・[呵呵]大笑・[一顰]一笑・百口[嘲謗])
269
人の善行を賞讃する。
(薤露[蒿里]・[一觴]一詠・[慷慨]憤激・歌功[頌徳])
270
骨を折るばかりで功のないたとえ。
(画脂[鏤氷]・[発蹤]指示・簞食[瓢飲]・効果[覿面])
271
心が広く物事にこだわらないさま。
(零絹[尺楮]・円滑[灑脱]・[闊達]自在・牽攣[乖隔])
272
度量が非常に大きいさま。
(低唱[浅斟]・[豁達]大度・顔厚[忸怩]・桜花[爛漫])
273
物事の中心となる大切なところ。
(発揚[蹈厲]・[瓦釜]雷鳴・画竜[点睛]・跳梁[跋扈])
274
戦いで忙しいこと。
(鼓舌[揺脣]・戦戦[兢兢]・干戈[倥偬]・[擲果]満車)
275
時世に恵まれず志を遂げられない。
([哀矜]懲創・[轗軻]不遇・[蹇蹇]匪躬・[崑山]片玉)
276
ゆるやかな歌や踊り。
(緩歌[縵舞]・余韻[嫋嫋]・[鳧趨]雀躍・優柔[厭飫])
277
大喜びするたとえ。
(緩歌[縵舞]・歓喜[抃舞]・風声[鶴唳]・摩頂[放踵])
278
非常に見識が狭いこと。
([坎軻]不遇・家鶏[野鶩]・[雕虫]篆刻・管窺[蠡測])
279
洞察力、観察力の鋭いさま。
(満目[荒寥]・蜂目[豺声]・眼光[炯炯]・[紫髥]緑眼)
280
深く恥じ入ること。
(疾言[遽色]・[姸姿]艶質・[拈華]微笑・顔厚[忸怩])
281
月日を無為に過ごす。
(白髪[青袗]・翫歳[愒日]・[槁木]死灰・老驥[伏櫪])
282
才能ある者は早く衰退するたとえ。
([槁木]死灰・甘井[先竭]・牛驥[同皁]・声名[狼藉])
283
悪知恵。悪だくみ。
([六韜]三略・[典謨]訓誥・抱頭[鼠竄]・[奸智]術数)
284
待望していたことが実現すること。
(禍福[倚伏]・[旱天]慈雨・[玄圃]積玉・磑風[舂雨])
285
活動のきわめて目覚ましいこと。
(開天[闢地]・[跼天]蹐地・乾端[坤倪]・[撼天]動地)
286
家が狭くみすぼらしいさま。
([艱難]辛苦・鑿窓[啓牖]・環堵[蕭然]・[綢繆]牖戸)
287
行き詰まって深く悩むこと。
([艱難]辛苦・[蠹居]棊処・桑土[綢繆]・[蟄居]屛息)
288
心が捻くれて狡賢いこと。
(杯盤[狼藉]・[竜蟠]虎踞・[含飴]弄孫・[奸佞]邪智)
289
大人物に感化されて改心すること。
([霑体]塗足・[師曠]清耳・[鄒衍]降霜・頑廉[懦立])
290
過ぎたことは責め立てない。
([允文]允武・既往[不咎]・曠世[不羈]・往事[茫茫])
291
人や物などが一際卓越したさま。
([崎嶇]坎軻・巍然[屹立]・[旌旗]堂堂・河山[帯厲])
292
英才が世に用いられないこと。
(鞠躬[尽瘁]・[廓然]大公・彩鳳[随鴉]・[驥服]塩車)
293
賢者と愚者が同じ待遇をうける。
(三世[一爨]・[越鳧]楚乙・牛驥[同皁]・衆賢[茅茹])
294
時勢の衰えた乱れた世。
(一世[風靡]・槐門[棘路]・[澆季]末世・牝鶏[晨鳴])
295
畏敬の念を抱きながらも喜ぶこと。
([恐懼]感激・歓喜[抃舞]・[恐惶]敬白・[兢兢]業業)
296
和歌や物語などを卑しめていう。
(狂言[綺語]・花鳥[諷詠]・[浅斟]低唱・[矮子]看戯)
297
手紙の末尾に書き添える言葉。
(狂言[綺語]・[恐惶]謹言・[夷険]一節・折檻[諫言])
298
限度を越えた贅沢をすること。
([巍然]屹立・[驕奢]淫逸・宵衣[旰食]・[酒甕]飯囊)
299
眺めているだけでなにもしない。
(鶴立[企佇]・[拱手]傍観・[跛立]箕坐・[矮子]看戯)
300
一致団結して物事を行うこと。
(四六[騈儷]・協心[戮力]・[並駕]斉駆・栄諧[伉儷])
301
公明正大で恥ずべきところがない。
([戮力]協心・顔厚[忸怩]・天宇[地廬]・仰天[不愧])
302
増長した軍隊は敗戦を免れない。
([狐裘]蒙戎・吞刀[刮腸]・[肉袒]負荊・[驕兵]必敗)
303
物事の秩序が酷く乱れた状態。
(朝憲[紊乱]・[狂瀾]怒濤・右顧[左眄]・[澆季]末世)
304
良いものと悪いものが混在する。
(玉石[混淆]・[閻浮]檀金・千緒[万縷]・[槃根]錯節)
305
賢愚の別なく一所に入り交じる。
([豕交]獣畜・附贅[懸疣]・[同衾]共枕・玉石[同匱])
306
心に蟠りがなく落ち着いたさま。
(虚静[恬淡]・虚無[縹緲]・明眸[皓歯]・意気[沮喪])
307
称賛したり非難したりすること。
(毀誉[褒貶]・喧喧[囂囂]・讒諂[面諛]・[遏悪]揚善)
308
夫婦仲や兄弟仲の良いたとえ。
(左提[右挈]・[琴瑟]相和・煮豆[燃萁]・[鵲巣]鳩居)
309
非常に苦労して心を砕き悩ます。
(煮豆[燃萁]・[前倨]後恭・満身[創痍]・苦心[惨憺])
310
容貌が痩せ衰えて生気がないさま。
(形容[枯槁]・[行尸]走肉・[荒瘠]斥鹵・鞠躬[尽瘁])
311
様々な奇異な様子に変化すること。
([黄粱]一炊・異聞[奇譚]・桑田[滄海]・[譎詭]変幻)
312
節操が堅く、高踏的なこと。
(頑廉[懦立]・[挙棊]不定・[狷介]孤高・[孤陋]寡聞)
313
人と相容れず妥協を嫌うさま。
(狷介[固陋]・[金甌]無欠・剛毅[朴訥]・被髪[佯狂])
314
束縛を受けず、他と妥協しない。
(尾大[不掉]・厳塞[要徼]・狷介[不羈]・高牙[大纛])
315
大勢の人が喚き騒ぐさま。
([蟬噪]蛙鳴・侃侃[諤諤]・喧喧[囂囂]・[嘔啞]嘲哳)
316
言うこととやることが一致しない。
(常備[不懈]・[参差]錯落・言行[齟齬]・[蕩佚]簡易)
317
一か八かの大勝負をする。
(乾坤[一擲]・魂飛[魄散]・[緊褌]一番・[猿猴]取月)
318
婀娜っぽい体相や容貌。
([侈衣]美食・[霓裳]羽衣・[姸姿]艶質・[霧鬢]風鬟)
319
大いに喜び迎え入れた。
(亮遺[巾幗]・[大衾]長枕・九仞[一簣]・[阮籍]青眼)
320
自分の妻を謙遜していう。
([荊棘]叢裏・縞衣[綦巾]・[厥角]稽首・衣錦[尚絅])
321
悔やんでも間に合わない。
(一望[無垠]・後悔[噬臍]・[蹉跎]白髪・懸崖[勒馬])
322
きわめて贅沢で煌びやかなさま。
(華亭[鶴唳]・豪華[絢爛]・[磊磊]落落・[琴瑟]相和)
323
結果や効き目が瞬時に現れるさま。
(一縷[千鈞]・画脂[鏤氷]・効果[覿面]・[矯枉]過直)
324
よい匂いがあたり一面に漂う様子。
(香気[芬芬]・[満腔]春意・和気[藹藹]・[飛絮]漂花)
325
教養がなく、存在価値のない者。
([槁木]死灰・槁項[黄馘]・[行尸]走肉・[舐痔]得車)
326
難しく読みにくい文章をいう。
(鉤章[棘句]・筆力[扛鼎]・繁劇[紛擾]・子墨[兎毫])
327
非常に評判のよいさま。
(依怙[贔屭]・非難[囂囂]・好評[嘖嘖]・筆削[褒貶])
328
活気や意欲、また情味のない者。
([槁木]死灰・[浅斟]低唱・翫歳[愒日]・[行尸]走肉)
329
小さいうちに災いは取り除くべき。
([折檻]諫言・茅屋[采椽]・毫毛[斧柯]・倒載[干戈])
330
博学多聞であること。
([緇林]杏壇・桃李[成蹊]・区聞[陬見]・[洽覧]深識)
331
人生栄華のはかないことのたとえ。
([黄粱]一炊・夙夜[夢寐]・[超軼]絶塵・雕虫[篆刻])
332
一人ぼっちで寂しげなさま。
([鰥寡]孤独・風岸[孤峭]・[跫音]空谷・孤影[悄然])
333
優柔不断なさま。
(苟且[偸安]・[恫疑]虚喝・疑雲[猜霧]・狐疑[逡巡])
334
遠国の王侯となる貴相の形容。
(眼光[炯炯]・鴟目[虎吻]・長頸[烏喙]・[燕頷]虎頭)
335
昔のことはかすかで明らかでない。
(烏兎[匆匆]・往事[茫茫]・薤露[蒿里]・[海闊]天空)
336
恬淡虚無の精神状態。
(本地[垂迹]・光風[霽月]・心寛[体舒]・[槁木]死灰)
337
子が父母に日夜よく仕えること。
([対驢]撫琴・宵衣[旰食]・夙興[夜寐]・昏定[晨省])
338
心身のけがれを取ること。
(先従[隗始]・往事[茫茫]・厭離[穢土]・斎戒[沐浴])
339
年少者が学ぶべき仕事や作法。
([灑掃]応対・[温凊]定省・[毫釐]千里・[殷鑑]不遠)
340
一人で何人分もの働きをすること。
(八面[玲瓏]・三面[六臂]・協心[戮力]・苦心[惨憺])
341
年老いて死期が近づくことをいう。
(日月[逾邁]・白髪[青袗]・老驥[伏櫪]・翫歳[愒日])
342
残忍で凶暴な人相をいう。
(爬羅[剔抉]・周章[狼狽]・[燕頷]虎頸・[鴟目]虎吻)
343
兄弟や仲間が互いに傷つけ合う。
(牝牡[驪黄]・煮豆[燃萁]・左提[右挈]・切歯[扼腕])
344
讒言や世評の恐ろしさを説く言葉。
(衆口[鑠金]・讒諂[面諛]・大海[撈針]・[黜陟]幽明)
345
小人物でも集まれば脅威となる。
(夷蛮[戎狄]・膾炙[人口]・[聚蚊]成雷・[雷霆]万鈞)
346
一日中絶えることなく。
(夙夜[夢寐]・抱残[守闕]・[佇思]停機・尭鼓[舜木])
347
美人の容貌をいう。
(風声[鶴唳]・[尨眉]皓髪・[朱脣]皓歯・槁項[黄馘])
348
根本よりも末端を重視するたとえ。
([眥裂]髪指・枕経[藉書]・[頽堕]委靡・焦頭[爛額])
349
学問所や講堂を指す。
(折花[攀柳]・[緇林]杏壇・[霖雨]蒼生・抱関[撃柝])
350
激怒のさま。
([眥裂]髪指・[封豕]長蛇・抱関[撃柝]・焦頭[爛額])
351
人々から信頼を得ること。
(人心[収攬]・人権[蹂躪]・人心[洶洶]・尭風[舜雨])
352
懈怠なく、職務に一所懸命なこと。
(鱗次[櫛比]・[砥礪]切磋・精励[恪勤]・夙夜[夢寐])
353
厳しい戒め。
([折檻]諫言・[苛斂]誅求・[恐惶]謹言・威風[凜凜])
354
高潔で潔白な人物のたとえ。
(英姿[颯爽]・[垂髫]戴白・[雪魄]氷姿・[姸姿]艶質)
355
人の粗探しをすること。
([敲氷]求火・洗垢[索瘢]・騎驢[覓驢]・按図[索驥])
356
おそれつつしむさま。
(戦戦[兢兢]・干戈[倥偬]・[鞠躬]尽瘁・一士[諤諤])
357
負け惜しみの強いこと。
(流金[鑠石]・[漱石]枕流・尭鼓[舜木]・剛毅[木訥])
358
豪壮な建物。
([大廈]高楼・巍然[屹立]・[僧伽]藍摩・[黝堊]丹漆)
359
形体気力が次第に衰える。
([頽堕]委靡・[螻蟻]潰堤・[魚爛]土崩・[一蹶]不振)
360
愚者は高尚な道理を理解できない。
([対驢]撫琴・[狡兎]良狗・[雨霖]鈴曲・渾崙[呑棗])
361
天質に作為を施すべきではない。
(断鶴[続鳧]・[蕭敷]艾栄・[璞玉]渾金・天真[爛漫])
362
金のためなら命をも犠牲にする。
(貪夫[徇財]・[弊帚]千金・乾坤[一擲]・[伊尹]負鼎)
363
新築落成の賞辞。
([広廈]万間・[珠聯]璧合・[迦陵]頻伽・[竹苞]松茂)
364
外出せず一処に謹慎する。禁足令。
([艱難]辛苦・[鵲巣]鳩居・[葷酒]山門・[蟄居]屛息)
365
貧苦の中で勉学に励む。
(意匠[惨澹]・外孫[齏臼]・崎嶇[坎軻]・昼耕[夜誦])
366
ぐずぐずすること。
(頑迷[固陋]・延頸[企踵]・躊躇[逡巡]・[恫疑]虚喝)
367
目にも留まらぬ速さで走ること。
(攀竜[附驥]・桑田[滄海]・蒼蠅[驥尾]・[超軼]絶塵)
368
一度の失敗で過ぎた危惧をする。
([殷鑑]不遠・[超軼]絶塵・懲羹[吹膾]・[蟄居]屛息)
369
文章の細部を工夫し飾ること。
([春蚓]秋蛇・雕文[刻鏤]・[彗氾]画塗・[史籒]大篆)
370
文章や人柄が淡白劃然としている。
([直截]簡明・[狷介]孤高・叡明[闊達]・虚静[恬淡])
371
評判が高く非常に人気のあること。
([濫竽]充数・一世[風靡]・生気[潑溂]・[擲果]満車)
372
度量が大きく何の蟠りもない。
(天空[海闊]・好評[嘖嘖]・頑廉[懦立]・[槁木]死灰)
373
つらい労働の形容。
([槿花]一日・[霑体]塗足・[驥服]塩車・呉牛[喘月])
374
世界の初め。
(天地[開闢]・乾端[坤倪]・[跼天]蹐地・[撼天]動地)
375
思い悩んで眠れない様子。
([輾転]反側・意匠[惨澹]・[大衾]長枕・[寤寐]思服)
376
時局に恵まれず苦労する。
(天歩[艱難]・[跋山]渉水・[墜茵]落溷・日月[逾邁])
377
万物の生滅変化をいう。
(神仏[混淆]・天門[開闔]・生滅[滅已]・死生[契闊])
378
自分の才徳をあらわにしない。
(蟄居[屛息]・為山[止簣]・[韜光]晦迹・老驥[伏櫪])
379
人間の欲望には際限がない。
(一望[無垠]・嘔啞[嘲哳]・[枉尺]直尋・得隴[望蜀])
380
鈍才でも努力すれば秀才に及ぶ。
([師曠]清耳・鶴立[企佇]・[駑馬]十駕・[鴉巣]生鳳)
381
志と行いが矛盾していること。
(南橘[北枳]・[越鳧]楚乙・北轍[南轅]・[悖出]悖入)
382
嘗てないほどの不幸な日。
(浮雲[翳日]・年災[月殃]・烏兎[匆匆]・[禍棗]災梨)
383
多方面で際立った活躍をする。
(協心[戮力]・苦心[惨憺]・八面[玲瓏]・八面[六臂])
384
ありとあらゆる悪口を言い立てる。
(讒諂[面諛]・面折[廷諍]・罵詈[讒謗]・[奸智]術数)
385
下位者の勢力が強く制御できない。
(狷介[不羈]・[攀轅]臥轍・胡漢[陵轢]・尾大[不掉])
386
巧みに立ち回り利益を独占した。
(泣斬[馬謖]・必求[壟断]・[賤斂]貴発・[狡兎]三穴)
387
困難に挫けず意志を貫くこと。
(百折[不撓]・瓶墜[簪折]・[紆余]曲折・[尊俎]折衝)
388
優秀な人物や業績が一斉に現る。
(百花[繚乱]・[絢爛]豪華・炊金[饌玉]・落英[繽紛])
389
自然の美しい偉観。
(風光[明媚]・[嘯風]弄月・仰観[俯察]・巍然[屹立])
390
筆勢が盛んで力強いこと。
(烟霞[痼疾]・彫虫[篆刻]・[風檣]陣馬・疾風[勁草])
391
型にはまらず気随気儘に行動する。
([譎詭]変幻・往事[茫茫]・[不羈]奔放・浮家[泛宅])
392
戦乱の中の遽しさ。
(肩摩[轂撃]・[厲兵]秣馬・倒載[干戈]・兵馬[倥偬])
393
旅路で偶然人と出会うたとえ。
([萍水]相逢・[雲烟]過眼・頭会[箕斂]・[布韈]青鞋)
394
他人の恋愛に嫉妬すること。
(必求[壟断]・[竜驤]虎視・合歓[綢繆]・法界[悋気])
395
人の行動に容喙して阻害する。
(旁時[掣肘]・[不羈]奔放・横行[闊歩]・[喙長]三尺)
396
思うままに不埒な行いをする。
(突怒[偃蹇]・[尾大]不掉・[傅虎]以翼・放辟[邪侈])
397
苦労を厭わず人のために尽くす。
([倚馬]七紙・[一瀉]千里・摩頂[放踵]・[九仞]一簣)
398
完全なる悟りの境地。
(厭離[穢土]・雲雨[巫山]・開天[闢地]・無余[涅槃])
399
深く心に記憶する。
([藜杖]韋帯・銘肌[鏤骨]・[麤枝]大葉・錦心[綉口])
400
美女の形容。
([旗幟]鮮明・[脣歯]輔車・風光[明媚]・[明眸]皓歯)
401
人集りで密集している様子。
(和気[藹藹]・門巷[塡隘]・抱関[撃柝]・桃李[成蹊])
402
目的に向かって臆せず前進する。
(勇往[邁進]・[秉燭]夜遊・[断薺]画粥・[走尸]行肉)
403
威勢が強大で止められないこと。
([轅門]二竜・[皎月]千里・大海[撈針]・[雷霆]万鈞)
404
優れた人物たちが集結するたとえ。
([鸞翔]鳳集・玉兎[銀蟾]・門巷[塡隘]・天門[開闔])
405
心を合わせて協力する。
([騈拇]枝指・[萍水]相逢・[戮力]同心・八面[六臂])
406
全身から汗が滴ること。
([沐浴]抒溷・[霑体]塗足・載籍[浩瀚]・流汗[淋漓])
407
同類は相応じ従うということ。
(竜吟[虎嘯]・[竜驤]虎視・竜蟠[虎踞]・竜攘[虎搏])
408
根も葉もない噂話。
(流言[蜚語]・南蛮[鴃舌]・狂言[綺語]・異聞[奇譚])
409
睦まじい気分が満ちているさま。
(心広[体胖]・和気[藹藹]・[涅槃]寂静・春寒[料峭])
410
言葉巧みに相手に取り入る。
(一士[諤諤]・阿諛[便佞]・窮鼠[嚙猫]・[媚眼]秋波)
411
旧習などに固執し理非も弁えない。
([哭逵]泣練・家鶏[野雉]・[濯纓]濯足・頑迷[固陋])
412
善悪正邪の区別を弁えないこと。
([跖狗]吠尭・一薫[一蕕]・[一闔]一闢・黒白[混淆])
413
国政が振るわず国運が危うい。
(国歩[艱難]・[杞人]天憂・[霧鬢]風鬟・九仞[一簣])
414
好機を狙って形勢を伺うさま。
(瞻望[咨嗟]・[撥雲]見日・[竜驤]虎視・虎視[眈眈])
415
矢継ぎ早にしゃべること。
(渾崙[吞棗]・南蛮[鴃舌]・[脣歯]輔車・鼓舌[揺脣])
416
心の中。
([五蘊]皆空・五臓[六腑]・[満腔]春意・咽喉[右臂])
417
達弁で洗練されているさま。
(南蛮[鴃舌]・一糸[一毫]・頑迷[固陋]・滑稽[洒脱])
418
独りよがりで見識が狭いこと。
([孤陋]寡聞・鑿窓[啓牖]・[鰥寡]孤独・頑廉[懦立])
419
様々なものが溶け合い一つとなる。
(徳性[涵養]・[渾然]一体・[晨夜]兼道・[飛絮]漂花)
420
英気が盛んに現れ出ること。
(和光[垂迹]・英姿[颯爽]・才気[煥発]・[渾然]一体)
421
他人を悪く言っておべっかを使う。
(毀誉[褒貶]・讒諂[面諛]・面折[廷諍]・[口誅]筆伐)
422
節操を知り自分を衒らかさないこと。
([以杞]包瓜・[已己]巳己・自己[欺瞞]・自己[韜晦])
423
自分で実地に行うこと。
(実践[躬行]・自己[欺瞞]・自己[韜晦]・海底[撈月])
424
不道徳な贅沢にふけること。
(失魂[落魄]・墜茵[落溷]・[心悸]亢進・[奢侈]淫佚)
425
贅沢と文事に耽り、気は弱いこと。
(失魂[落魄]・墜茵[落溷]・奢侈[淫佚]・[奢侈]文弱)
426
行いなどが卑劣で道理に悖ること。
([持粱]歯肥・醜悪[奸邪]・奴顔[婢膝]・旁時[掣肘])
427
非を正し、手助けすること。
([脣歯]輔車・当面[蹉過]・翼覆[嫗煦]・拾遺[補闕])
428
磊磊落落奔放不羈のさま。
(自由[闊達]・七縦[七擒]・豪華[絢爛]・人生[羈旅])
429
戦場にあって忙しく軍務を行うこと。
(戎馬[倥偬]・年災[月殃]・倒載[干戈]・[兢兢]業業)
430
有事のための用意を怠らないこと。
(明朗[闊達]・[参差]錯落・言行[齟齬]・常備[不懈])
431
心臓の鼓動が激しくなること。
([飄忽]震蕩・[慷慨]憤激・[心悸]亢進・意気[沮喪])
432
人や家屋が隙間なく集まっていること。
(人口[稠密]・[偕老]同穴・[畳牀]架屋・[広廈]万間)
433
世の人々が恐れおののくこと。
(人心[洶洶]・人権[蹂躪]・一世[木鐸]・一世[風靡])
434
神道と仏教を一緒に祀ること。
([巫蠱]神仏・[三聚]浄戒・五行[相剋]・神仏[混淆])
435
ある物を深く欲するたとえ。
(悲歌[慷慨]・[垂涎]三尺・[濫竽]充数・長頸[烏喙])
436
活力が満ち溢れているようす。
([贅沢]三昧・草満[囹圄]・生気[潑溂]・春風[駘蕩])
437
悼み悲しんで涙を流す。
(翫歳[愒日]・[悽愴]流涕・[齧指]痛心・[薤露]蒿里)
438
心のままに奢侈を尽くす。
([贅沢]三昧・[不羈]奔放・[逍遥]自在・放辟[邪侈])
439
評判が落ちて収拾がつかないこと。
(声名[狼藉]・甘井[先竭]・朽木[糞牆]・[燉煌]五竜)
440
俗世間の雑念妄想を断ち切ること。
([截断]衆流・[恩讐]分明・三薫[三沐]・[三釁]三浴)
441
岩山と渓谷の景観。
(商山[四皓]・雪萼[霜葩]・[瀟湘]八景・千巌[万壑])
442
先立って実践すること。
(深根[固柢]・意匠[惨澹]・[緊褌]一番・率先[躬行])
443
ほとんど実現不可能なことのたとえ。
(河山[帯厲]・大海[撈針]・[雷霆]万鈞・呉牛[喘月])
444
農業に励むこと。
(田園[将蕪]・朝耕[暮耘]・桑田[滄海]・張王[李趙])
445
心の働きが止まりぐずぐずしている。
([恍然]大悟・因循[苟且]・[佇思]停機・[豁然]大悟)
446
好き放題に言い散らすこと。
([婬虐]暴戻・[跌蕩]放言・魂飛[魄散]・声名[狼藉])
447
無邪気で屈託のないさま。
(剛毅[直諒]・百花[繚乱]・天真[爛漫]・[蕭敷]艾栄)
448
悪事の報いは直ちに発現する。
(天罰[覿面]・[僭賞]濫刑・天威[咫尺]・[遏悪]揚善)
449
寛大で大雑把なさま。
([蕩佚]簡易・天宇[地廬]・[擒縦]自在・[渟膏]湛碧)
450
驚いて呆然とすること。
([游雲]驚竜・[刮目]相待・[渇驥]奔泉・[瞠目]結舌)
451
師友のない学問は見識が狭くなる。
(門巷[塡隘]・法界[悋気]・独学[孤陋]・[鰥寡]孤独)
452
空言を謹み実行を速やかにする。
([訥言]敏行・疾言[遽色]・[禹行]舜趨・剽疾[軽悍])
453
怒鳴りつけること。
(侃侃[諤諤]・[呵呵]大笑・[咄嗟]𠮟咤・[躡足]附耳)
454
とても奇妙なこと。不都合なこと。
(波詭[雲譎]・[咄咄]怪事・[紆余]曲折・[佇思]停機)
455
人道に外れた行いのこと。
([蹈節]死義・[蠹居]棊処・[矯枉]過直・[悖徳]没倫)
456
戒法に背いても心に恥じないこと。
(法界[悋気]・破戒[無慙]・斗量[帚掃]・漠漠[濛濛])
457
たくさんの知見を持っていること。
([以蠡]測海・深文[巧詆]・博識[洽聞]・区聞[陬見])
458
ごたごたした複雑な事情や変化。
([樽俎]折衝・[波瀾]曲折・[霹靂]閃電・悖入[悖出])
459
人の長命を祈る語。
([熙熙]壌壌・斗量[帚掃]・万寿[無疆]・一望[無垠])
460
責め立てる声が多く大きいこと。
(依怙[贔屭]・非難[囂囂]・好評[嘖嘖]・筆削[褒貶])
461
髪をふり乱して狂人の真似をする。
([悖入]悖出・被髪[佯狂]・被髪[纓冠]・被髪[左袵])
462
重病で治療が難しい状態。
(烟霞[痼疾]・心悸[亢進]・無病[呻吟]・病入[膏肓])
463
汚い出で立ち。
([敝衣]蓬髪・[臍下]丹田・[半饑]半飢・[布韈]青鞋)
464
痛惜に堪えず激昂すること。
(後悔[噬斉]・[敝衣]蓬髪・[咄嗟]𠮟咤・偏袒[扼腕])
465
美しいもののたとえ。
([騈拇]枝指・[蒹葭]玉樹・連璧[賁臨]・宝鈿[玉釵])
466
志と行動とが相反するたとえ。
(蚊子[咬牛]・[鞭辟]近裏・[俛首]帖耳・[北轅]適楚)
467
精神的にひどく痛めつけられること。
(茅堵[蕭然]・煮豆[燃萁]・意匠[惨憺]・満身[創痍])
468
見渡す限り物寂しいさま。
(満目[蕭条]・万目[睚眥]・[皓月]千里・万寿[無疆])
469
悪事を働いても平然としていること。
([春蚓]秋蛇・無根[無蔕]・[無慙]無愧・無辺[無礙])
470
美しい髪のたとえ。
([霧鬢]風鬟・風鬟[雨鬢]・[杞人]天憂・満目[蕭条])
471
ひどく恐れるさま。
(毛骨[悚然]・[樗櫟]散木・轍乱[旗靡]・蠹居[棊処])
472
悠然と落ち着き払ったさま。
(沐浴[抒溷]・[羊裘]垂釣・余裕[綽綽]・[茫然]自失)
473
話が長く、くどくどしいさま。
([縷縷]綿綿・喋喋[喃喃]・[飛絮]流花・無病[呻吟])
474
大勢が一斉に職を辞すること。
(勧百[諷一]・八面[六臂]・[聯袂]辞職・[霖雨]蒼生)
475
善人と悪人も元は素朴な人だった。
([哭岐]泣練・[草偃]風従・発揚[蹈厲]・北轍[南轅])
476
机上の空論。
(按図[索驥]・吹毛[求疵]・[邑犬]群吠・騎驢[覓驢])
477
遠方の友人を思う情の切実なこと。
(冒雨[剪韭]・[彗氾]画塗・[渭樹]江雲・塵飯[塗羹])
478
自然に幽居し、その風流を楽しむ。
(一丘[一壑]・病入[膏肓]・[超軼]絶塵・浮家[泛宅])
479
貧乏のたとえ。
([梧桐]一葉・[椿萱]並茂・[太羹]玄酒・[一裘]一葛)
480
善は消え易く、悪は除き難い。
(狗尾[続貂]・[悪遏]揚善・烏兎[匆匆]・一薫[一蕕])
481
世の人々の指導者。
(大名[鼎鼎]・[滄海]揚塵・一世[木鐸]・人心[洶洶])
482
一つの行為で二つの利益を得ること。
(一箭[双雕]・[敝帚]千金・[一擲]千金・[探驪]獲珠)
483
豪快な振る舞いのたとえ。
([海闊]天空・[敲金]撃石・[軻親]断機・[一擲]千金)
484
きわめて危険なことをするたとえ。
(一髪[千鈞]・[菟糸]燕麦・千緒[万縷]・剣抜[弩張])
485
わずかな表情の変化。
(瑣砕[細膩]・[譎詭]変幻・[一嚬]一笑・明察[秋毫])
486
一息に名文を書き上げる才能。
([騏驥]過隙・為虎[傅翼]・[倚馬]七紙・[磨揉]遷革)
487
失敗を戒める例は身近にある。
([典謨]訓誥・先従[隗始]・[鞭辟]近裏・[殷鑑]不遠)
488
過度な礼儀は却って無礼となる。
([慇懃]尾籠・[顚沛]流離・伯牙[絶絃]・[卑躬]屈節)
489
天子の文武の徳を褒めたたえる語。
([瓊枝]玉葉・允文[允武]・[文恬]武嬉・高牙[大纛])
490
陰徳を行う者の子孫は必ず興る。
(倚門[倚閭]・[葷酒]山門・高車[駟馬]・[于公]高門)
491
物事に深く執着しないたとえ。
([萍水]相逢・[灑掃]応対・[雲烟]過眼・[薏苡]明珠)
492
非常に遠く離れていること。
([雲烟]万里・[杞人]天憂・[晨星]落落・千巌[万壑])
493
筆勢が躍動して力強いことのたとえ。
([崑山]片玉・疾風[勁草]・[雲烟]飛動・千巌[万壑])
494
結婚を賀する言葉。
([隋珠]和璧・栄諧[伉儷]・蕭敷[艾栄]・束髪[封帛])
495
なみなみならぬ決意を示すこと。
(切歯[搤腕]・慧可[断臂]・剣抜[弩張]・[肉袒]負荊)
496
他人の職分や権限を侵すこと。
([羊很]狼貪・[伏寇]在側・[越俎]代庖・中権[後勁])
497
同じ物でも地域で呼び名が異なる。
(異類[無礙]・[譎詭]変幻・[越鳧]楚乙・南蛮[北狄])
498
享楽に溺れることを戒めることば。
(宴安[鴆毒]・死生[契闊]・生滅[滅已]・窃玉[偸香])
499
物事をそつなく取り仕切るさま。
(協心[戮力]・隔靴[搔癢]・円滑[洒脱]・英姿[颯爽])
500
身のほど知らずが身を滅ぼすこと。
([螻蟻]潰堤・墜茵[落溷]・[僭賞]濫刑・[猿猴]取月)
501
年頃になっても独身で居る男と女。
([飛絮]漂花・怨女[曠夫]・[巫雲]蜀雨・史魚[屍諫])
502
良質の金のたとえ。
([大輅]椎輪・[三豕]金根・[璞玉]渾金・閻浮[檀金])
503
人間の提喩。
([酒甕]飯囊・[円顱]方趾・[躡足]附耳・竹頭[木屑])
504
大望のため小さきを犠牲にする。
(懸崖[勒馬]・得隴[望蜀]・[枉尺]直尋・泣斬[馬謖])
505
無駄なことをするたとえ。
(牀上[施牀]・重熙[累洽]・[牛溲]馬勃・[喙長]三尺)
506
詩文などが世間に広く注目される。
([膾炙]人口・[顚沛]流浪・一望[無垠]・海市[蜃楼])
507
口八丁。
([訥言]敏行・泥首[銜玉]・[喙長]三尺・[于公]高門)
508
過去に例のない大きな出来事。
(本地[垂迹]・開天[闢地]・[澆季]溷濁・星火[燎原])
509
陳腐さを嫌い、斬新さを尊ぶ。
([布韈]青鞋・家鶏[野雉]・蓋瓦[級甎]・厭聞[飫聴])
510
永久不変の堅い誓約。
(河山[帯厲]・海底[撈月]・大海[撈針]・[大廈]高楼)
511
学問などを中断することの戒め。
(誨淫[誨盗]・[道揆]法守・[軻親]断機・為山[止簣])
512
書の筆勢が力強いこと。
(窮鼠[嚙猫]・[渇驥]奔泉・[飲鴆]止渇・委肉[虎蹊])
513
生気が漲り生き生きしたさま。
(高談[闊歩]・魴魚[赬尾]・[活潑]潑地・墨痕[淋漓])
514
今までの先入観を捨てて相手を見る。
([瞠目]結舌・蒼蠅[驥尾]・[竜驤]虎視・[刮目]相待)
515
過去の栄華を顧みて現状に嘆く。
(鶴鳴[九皐]・華亭[鶴唳]・[瞻前]顧後・鼓盆[而歌])
516
幸不幸は交互に巡り来るものだ。
(敬頌[新禧]・[前倨]後恭・[禍棗]災梨・禍福[倚伏])
517
時期外れの無用な事物のたとえ。
([朮羹]艾酒・[藜杖]韋帯・[夏鑪]冬扇・[春蚓]秋蛇)
518
人の死を悼む言葉。
(死生[契闊]・[誠惶]誠恐・[銜哀]致誠・[噬指]棄薪)
519
文章の巧妙さを賞玩する。
(烟波[縹渺]・[虎嘯]風烈・含英[咀華]・[束皙]竹簡)
520
天下の窮民無告の民。
([孤陋]寡聞・篳門[閨竇]・[鰥寡]孤独・[狷介]孤独)
521
大望のために目前の辱めを忍ぶ。
(顔厚[忸怩]・老驥[伏櫪]・怒猊[抉石]・韓信[匍匐])
522
平生の苦しみと楽しみをいう。
(日常[坐臥]・[寒煖]饑飽・[惨憺]経営・[断薺]画粥)
523
人の真似をして己の本分を失する。
(以杙[為楹]・[麪市]塩車・盧弓[盧矢]・[邯鄲]学歩)
524
切れ目なく連なって進むこと。
([銜尾]相随・[前仆]後継・断鶴[続鳧]・[封豕]長蛇)
525
悪影響となるばかりで役立たない。
(千孔[百瘡]・勧百[諷一]・[舐糠]及米・宴安[酖毒])
526
不審がられていることの隠喩。
(疑雲[猜霧]・奴顔[婢膝]・[霧鬢]風鬟・[朝齏]暮塩)
527
ほんの一瞬の出来事。
(翫歳[愒日]・[豁然]大悟・[光芒]一閃・[騏驥]過隙)
528
大勢の人が賑やかに行き交うさま。
(衆口[鑠金]・[熙熙]壌壌・無辺[無礙]・直往[邁進])
529
不遇で世渡りに大変苦労すること。
([崎嶇]坎軻・兎起[鳧挙]・[輾転]反側・[樗櫟]散木)
530
凄まじい気配が漂い迫り来るさま。
(爬羅[剔抉]・豪放[磊落]・[緊褌]一番・鬼哭[啾啾])
531
取り越し苦労。
(天歩[艱難]・[邑犬]群吠・[驢鳴]犬吠・[杞人]天憂)
532
私情を捨てて規律の公平さを保つ。
(必求[壟断]・泣斬[馬謖]・枉法[徇私]・[阮簡]曠達)
533
災難に備えて予防線を張ること。
(八面[六臂]・[金甌]無欠・桑土[綢繆]・[韋編]三絶)
534
次々と言葉が発せられること。
(浮花[浪蕊]・[阿轆]轆地・仲連[蹈海]・[晨星]落落)
535
要職や名望、貴重な物品のたとえ。
(金塊[珠礫]・[九鼎]大呂・[鼎鐺]玉石・[大輅]椎輪)
536
過ぎた是正は却って逆効果である。
([撥乱]反正・[牛溲]馬勃・[截鉄]斬釘・[矯枉]過直)
537
珍事や予期せぬ慶事のたとえ。
([鴉雀]無声・[跫音]空谷・人跡[罕到]・黛蓄[膏渟])
538
道徳が荒廃し、無秩序な世の中。
(澆季[溷濁]・槁項[黄馘]・[哭逵]泣練・[悖徳]没倫)
539
全てに用心深くあるべきである。
(一伍[一什]・[揣摩]臆測・[卑躬]屈節・[兢兢]業業)
540
質素な住居・生活のたとえ。
(怨女[曠夫]・[尭階]三尺・牛糞[馬涎]・[煖衣]飽食)
541
人の善言をよく聞き入れること。
([老萊]斑衣・[驢鳴]犬吠・孫楚[漱石]・[尭鼓]舜木)
542
欠かさず食事を取り体を大事にする。
(徳性[涵養]・[侈衣]美食・[膏粱]子弟・[彊食]自愛)
543
深く感動すること。
(驚心[動魄]・[一擲]千金・雕文[刻鏤]・[嚆矢]濫觴)
544
天下泰平の世。
(尊皇[攘夷]・[殷鑑]不遠・尭年[舜日]・三世[一爨])
545
太平の世の形容。
(尭風[舜雨]・[尭鼓]舜木・[三釁]三浴・三薫[三沐])
546
根も葉もないことをでっち上げる。
(深根[固柢]・[嚮壁]虚造・無病[呻吟]・疑雲[猜霧])
547
月のこと。
(牝牡[驪黄]・光風[霽月]・玉兎[銀蟾]・環堵[蕭然])
548
無辺際に広がっている風景の形容。
(風声[鶴唳]・万寿[無疆]・無辺[無礙]・虚無[縹渺])
549
求めていないものが得られるたとえ。
(夏侯[拾芥]・魚網[鴻離]・[得匣]還珠・[跫音]空谷)
550
内部から国家が潰乱するたとえ。
([脣亡]歯寒・秋風[冽冽]・[魚爛]土崩・甘井[先竭])
551
身近な道理を遠くに求める愚かさ。
(按図[索驥]・曲突[徙薪]・[蜀犬]吠日・騎驢[覓驢])
552
至上の贅沢を尽くすたとえ。
([玉蟾]金兎・[大羹]玄酒・玉石[同匱]・金塊[珠礫])
553
束の間の栄華。
([華亭]鶴唳・[槿花]一朝・寸草[春暉]・[凋零]磨滅)
554
自分の思うままに人を扱うこと。
([深厲]浅掲・[逍遥]自在・[擒縦]自在・[洒掃]応対)
555
外見が変われば当然怪しむだろう。
(狗吠[緇衣]・円顱[方趾]・遅疑[逡巡]・[敝衣]蓬髪)
556
偏狭な学識や経験。
([宝篋]印塔・[甕牖]縄枢・偏袒[搤腕]・区聞[陬見])
557
国主の深い恵みをたとえた語。
(鳳凰[于飛]・君恩[海壑]・[恍然]大悟・[九鼎]大呂)
558
利益ある所に人々が集まるたとえ。
([渾崙]吞棗・群蟻[附羶]・[封豕]長蛇・奴顔[婢膝])
559
寺院における禁忌をいう。
(玉肌[香膩]・[五蘊]皆空・鬱肉[漏脯]・[葷酒]山門)
560
叛臣の家の形容。
([荊棘]叢裏・甕裡[醯鶏]・孤影[孑然]・浮家[泛宅])
561
皇族の子孫をいう。
(妻子[眷族]・[瓊枝]玉葉・[轅門]二竜・[蘭摧]玉折)
562
才徳の備わった人のたとえ。
(外孫[齏臼]・[三槐]九棘・[瓊枝]栴檀・[雪萼]霜葩)
563
世の中の流れに任せて暮らす。
([対牀]風雪・[軽佻]浮薄・傾側[偃仰]・[攀轅]臥轍)
564
相手に対して最敬礼すること。
([厥角]稽首・泥首[銜玉]・馬鹿[慇懃]・[恐惶]敬白)
565
練りに練って詩文を作ること。
(滑稽[洒脱]・彫心[鏤骨]・[断薺]画粥・月下[推敲])
566
情欲に溺れる前に引き返すこと。
([前仆]後継・[前倨]後恭・懸崖[勒馬]・懸崖[撒手])
567
人柄が大らかなたとえ。
([鬼臉]嚇人・[阮簡]曠達・[阮籍]青眼・[紫髥]緑眼)
568
非常に堅固なとりで。
([銅駝]荊棘・厳塞[要徼]・[道揆]法守・鬱塁[神荼])
569
鶴の別称。
(黒白[混淆]・[垂翅]奮翼・玄裳[縞衣]・跂行[喙息])
570
天地の果て。
(開天[闢地]・乾端[坤倪]・万寿[無疆]・[梓匠]輪輿)
571
戦いが勃発しそうな緊迫した情勢。
(竜攘[虎搏]・干戈[倥偬]・気息[奄奄]・剣抜[弩張])
572
美しい文章のたとえ。
([玄圃]積玉・曲突[徙薪]・[束帛]加璧・[姸姿]艶質)
573
役人の宦官をいう。
(黄衣[廩食]・[尸禄]素餐・[稗官]野史・狗尾[続貂])
574
世の不平不正などに怒り嘆くこと。
([慷慨]憤激・[縷縷]綿綿・拳拳[服膺]・[心悸]昂進)
575
不可思議なことで衆を惑わすこと。
([篝火]狐鳴・[驢鳴]犬吠・言行[齟齬]・[邑犬]群吠)
576
自らの才能のために災いを招く。
([禍棗]災梨・[敲氷]求火・被髪[纓冠]・[膏火]自煎)
577
男女が親しく愛し合うさま。
(合歓[綢繆]・[珠聯]璧合・家鶏[野雉]・[巫馬]戴星)
578
意志が強く、正直で誠実なこと。
(天真[爛漫]・剛毅[直諒]・[誠惶]誠恐・[訥言]敏行)
579
詩文や韻律の美しい声調のたとえ。
([笙磬]同音・[敲金]撃石・[璞玉]渾金・嘲風[哢月])
580
月の輝きが果てまで照り渡るさま。
(玉兎[銀蟾]・光陰[如箭]・[皓月]千里・[咫尺]万里)
581
貧しい人々を庇護すること。
([韜光]晦迹・為虎[傅翼]・[鄭衛]桑間・[広廈]万間)
582
高貴な人の乗り物をいう。
(高車[駟馬]・[枉駕]来臨・[輿馬]風馳・宮車[晏駕])
583
将来を考えず一時の安楽に逃げる。
(因循[苟且]・安閑[恬静]・苟且[偸安]・失魂[落魄])
584
長く手懐けることができないこと。
([曠世]不羈・蓴羹[鱸膾]・[銜哀]致誠・[恫疑]虚喝)
585
土地が荒れやせていること。
([銷鑠]縮栗・荒瘠[斥鹵]・形容[枯槁]・南郭[濫竽])
586
ふとした瞬間に閃きや悟りを得る。
([光芒]一閃・[廓然]大公・君恩[海壑]・[恍然]大悟)
587
自由に議論して大股に歩くこと。
(高談[闊歩]・百折[不撓]・[七嘴]八舌・[汲汲]忙忙)
588
真心を尽くして目上の人に仕えること。
([洒掃]応対・阮簡[曠達]・[椿萱]並茂・[孝悌]忠信)
589
用心深いことのたとえ。
(竹頭[木屑]・[狡兎]三窟・[杞人]天憂・懸崖[勒馬])
590
傑物も活躍の機を失えば無用となる。
([対驢]撫琴・泣斬[馬謖]・[膏火]自煎・[狡兎]良狗)
591
老人と子供のこと。
(黄髪[垂髫]・頭童[歯豁]・[尨眉]皓髪・白髪[青袗])
592
天下を治める大切な政治道徳のこと。
([雍也]論語・典謨[訓誥]・深文[巧詆]・洪範[九疇])
593
手法を誤ると目的は達せられない。
([敲氷]求火・洗垢[索瘢]・騎驢[覓驢]・[在邇]求遠)
594
勿体ぶって文語を用い学を衒う。
(含英[咀華]・[咬文]嚼字・[馮異]大樹・[烏焉]魯魚)
595
瞬く間に事態が急変すること。
([霹靂]閃電・崎嶇[坎軻]・[騏驥]過隙・[光芒]一閃)
596
些細な違いが大きな誤りを齎す。
([毫釐]千里・[皎月]千里・[騏驥]過隙・[舳艫]千里)
597
富貴の家に生まれた者。
([黄茅]白葦・[虎嘯]風生・[膏粱]子弟・[酒甕]飯囊)
598
奇怪で恐ろしいもののたとえ。
([豺狼]当路・[蛟竜]毒蛇・耆婆[扁鵲]・異類[無礙])
599
栄耀を極めた者はより慎むべきだ。
([垂涎]三尺・[濫竽]充数・後悔[噬臍]・[亢竜]有悔)
600
現世のあらゆる事物に実体はない。
([曠前]絶後・[五蘊]皆空・[哀矜]懲創・桃花[癸水])
601
互いに反目し争うこと。
(披荊[斬棘]・胡漢[陵轢]・[瞋目]張胆・夷蛮[戎狄])
602
全体は立派だが一部に問題がある。
([隋珠]和璧・[冢中]枯骨・狐裘[羔袖]・[軽裘]肥馬)
603
取り越し苦労をするたとえ。
(馬鹿[慇懃]・[以蠡]測海・呉牛[喘月]・[驢鳴]牛吠)
604
貴人が執る国政の乱れていること。
([膏粱]子弟・綢繆[牖戸]・入朝[不趨]・[狐裘]蒙戎)
605
親が生きているうちに孝行をせよ。
(枯魚[銜索]・[黝堊]丹漆・[朝齏]暮塩・尭鼓[舜木])
606
またとない好機。
(家鶏[野鶩]・[跫音]空谷・[譎詭]変幻・[啐啄]同時)
607
天子の崩御のたとえ。
(因果[覿面]・落落[晨星]・[枉駕]来臨・宮車[晏駕])
608
すぐれた詩文のたとえ。
([薏苡]明珠・鳳凰[銜書]・[瓊枝]栴檀・[和羹]塩梅)
609
文章の字面にばかりこだわること。
(刻鵠[類鶩]・咬文[嚼字]・一字[褒貶]・一筆[勾銷])
610
豪傑が時機を得て奮起するたとえ。
(被髪[佯狂]・[虎嘯]風生・[篝火]狐鳴・[曠世]不羈)
611
絶えず忘れないこと。
([寤寐]思服・[含飴]弄孫・[雕文]刻鏤・得魚[忘筌])
612
入り乱れて明らかでないさま。
(被髪[左袵]・轍乱[旗靡]・[渾渾]沌沌・[三豕]渉河)
613
頓珍漢な受け答え。
([蒟蒻]問答・[問鼎]軽重・応報[覿面]・[驢鳴]犬吠)
614
女性が自分より劣る人に嫁ぐこと。
([驥服]塩車・怨女[曠夫]・彩鳳[随鴉]・為虎[傅翼])
615
水をたたえない農耕地。
(七種[菜羹]・桑田[滄海]・[豚蹄]穣田・菜圃[麦隴])
616
進んで見識を広めようとすること。
(鑿窓[啓牖]・[孤陋]寡聞・[婉娩]聴従・[恍然]大悟)
617
ただ漫然と時間を潰す。
([佩韋]佩弦・為山[止簣]・造次[顚沛]・[蹉跎]歳月)
618
政界の最高幹部。
([三槐]九棘・[棣華]増映・干戚[羽旄]・[瓊枝]栴檀)
619
思索を巡らせて計画すること。
(爬羅[剔抉]・[斟酌]折中・[蹈常]襲故・[惨憺]経営)
620
毅然として決断するようす。
([攀轅]扣馬・[矯枉]過直・斬釘[截鉄]・[翦草]除根)
621
贅沢のたとえ。
(飛揚[跋扈]・[尸位]素餐・[侈衣]美食・流金[鑠石])
622
軍馬が牽く戦車が駆け巡る。
(星火[燎原]・[四衢]八街・[風檣]陣馬・[駟介]旁旁)
623
大通りの伸びる大市街。
([三槐]九棘・[柳陌]花街・[駟介]旁旁・[四衢]八街)
624
被害が拡大すること。
(懲羹[吹膾]・桃弧[棘矢]・[舐糠]及米・人跡[罕到])
625
礼をもって待遇しないたとえ。
(附贅[懸疣]・玉石[同匱]・[豕交]獣畜・[嗇夫]利口)
626
機嫌を取って利を得ることの揶揄。
([螳臂]当車・[擲果]満車・[驥服]塩車・[舐痔]得車)
627
安易なことでも力を尽くすべきだ。
([蕩佚]簡易・獅子[搏兎]・八面[六臂]・剽疾[軽悍])
628
名高い上質の茶をたたえる言葉。
(詩人[蛻骨]・歌功[頌徳]・[鬢糸]茶烟・[禍棗]災梨)
629
努力して苦しむこと。
([師曠]清耳・[齧指]痛心・[噬指]棄薪・死生[契闊])
630
落ち着かない態度をいう。
([截髪]易酒・兎起[鶻落]・疾言[遽色]・烏兎[匆匆])
631
驚いて平静を失うこと。
(失魂[落魄]・驚心[動魄]・[撼天]動地・酔眼[朦朧])
632
艱難に遭って初めて真価が分かる。
(疾風[勁草]・[雲烟]飛動・天歩[艱難]・[狂瀾]怒濤)
633
時代が激しく変化するたとえ。
([澆季]末世・[槿花]一朝・疾風[勁草]・疾風[怒濤])
634
さっぱりしていて執着しないさま。
(暴虎[馮河]・[砥柱]中流・[洒洒]落落・[秉燭]夜遊)
635
仲間と別れて瞬く間に歳月が経った。
(風雨[対牀]・秋風[索寞]・[屋梁]落月・[聚散]十春)
636
規律も統制もない群衆。
([豕交]獣畜・[獣聚]鳥散・南轅[北轍]・南橘[北枳])
637
自ら干渉せずただ眺めていること。
(鶴立[企佇]・[眄視]指使・仰観[俯察]・袖手[旁観])
638
歳月を無為に過ごす人を罵る言葉。
([濯纓]濯足・[魯魚]陶陰・[聚散]十春・[酒甕]飯囊)
639
美しいもののたとえ。
([蒹葭]玉樹・[珠襦]玉匣・[鼎鐺]玉石・[閻浮]檀金)
640
学問や研究に専念すること。
(傾側[偃仰]・[菟糸]燕麦・墨痕[淋漓]・朱墨[爛然])
641
並外れた贅沢のたとえ。
([酒甕]飯囊・[舐糠]及米・[朮羹]艾酒・[漿酒]霍肉)
642
無駄なことを繰り返すたとえ。
([畳牀]架屋・蓋瓦[級甎]・一箭[双雕]・[敝帚]千金)
643
得意なようすをいう。
(朱墨[爛然]・[攘臂]疾言・疾言[遽色]・狂言[綺語])
644
現世から超脱して仏果を得る。
(採菓[汲水]・生滅[滅已]・天門[開闔]・万寿[無疆])
645
世俗を離れて気儘に楽しむこと。
([擒縦]自在・[逍遥]自在・酔歩[蹣跚]・[黜陟]幽明)
646
科人が罰されず自由に生活している。
([肉袒]負荊・[逍遥]法外・[尭階]三尺・[紫髥]緑眼)
647
無用の疑いを抱いて騒ぎ立てること。
([霹靂]一声・風声[鶴唳]・騎驢[覓驢]・[蜀犬]吠日)
648
賢者の言行を理解もせずに罵ること。
([蜀犬]吠日・[越鳧]楚乙・[越俎]代庖・[諂佞]阿諛)
649
身分は低いが口達者なこと。
(枕経[藉書]・[宝篋]印塔・[七嘴]八舌・[嗇夫]利口)
650
ご馳走を食べること。
([黄粱]一炊・[膏粱]子弟・[持粱]歯肥・[晏嬰]脱粟)
651
心が穏やかなら体も落ち着いて見える。
(和気[藹藹]・心広[体胖]・[渾然]一体・[昭穆]倫序)
652
物事の基礎を堅固にするたとえ。
(茅堵[蕭然]・[金甌]無欠・[緊褌]一番・深根[固柢])
653
友人が次第にいなくなっていくこと。
(生滅[滅已]・[晨星]落落・[杞人]天憂・廉頗[負荊])
654
実際には何の役にも立たないもの。
(塵飯[塗羹]・[彗氾]画塗・[琴棊]書画・家鶏[野雉])
655
自らを奮い立たせること。
([影駭]響震・深根[固蔕]・心悸[亢進]・[振臂]一呼)
656
助け合って成り立つ間柄のたとえ。
([刮目]相待・[脣亡]歯寒・[晨星]落落・合歓[綢繆])
657
大いに勇気を打ち振るうさま。
([瞋目]張胆・披荊[斬棘]・秋風[凜冽]・[截断]衆流)
658
無類の価値があるもののたとえ。
([瓊楼]玉宇・[隋珠]和璧・連璧[賁臨]・呉市[吹簫])
659
貴婦人の寝室。
(翠帳[紅閨]・三世[一爨]・[隋珠]和璧・鳳凰[于飛])
660
幼児と老人。
(頭童[歯豁]・[厥角]稽首・白髪[青袗]・[垂髫]戴白)
661
遥か水平線の境目が一体に見えるさま。
(海市[蜃楼]・[海闊]天空・水天[髣髴]・神仏[混淆])
662
きわめて容易なことのたとえ。
([鞭辟]近裏・[史籒]大篆・塵飯[塗羹]・[彗氾]画塗)
663
殊更に人の欠点や過失を暴くこと。
(拾遺[補闕]・吹毛[求疵]・[在邇]求遠・按図[索驥])
664
余計な行為が却って自らを貶める。
(吹毛[求疵]・[禽困]覆車・曾母[投杼]・危言[聳聴])
665
手紙などの結句に用いて敬意を表す。
([垂髫]戴白・[恐懼]感激・[銜哀]致誠・[誠惶]誠恐)
666
母と子の気持ちが通じ合うこと。
(雲雨[巫山]・[噬指]棄薪・死生[契闊]・妻子[眷族])
667
梅の異名。
(詩人[蛻骨]・[金盞]銀台・魏紫[姚黄]・雪萼[霜葩])
668
遊里で芸者や遊女と遊ぶこと。
([柳巷]花街・[飛絮]流花・窃玉[偸香]・折花[攀柳])
669
掌を返すように態度を変えて阿る。
([阿轆]轆地・懸崖[勒馬]・[前倨]後恭・禍福[倚伏])
670
数多くの障害や困難があること。
(千朶[万朶]・千緒[万縷]・千巌[万壑]・千荊[万棘])
671
物事は言い出した者から実行せよ。
(先従[隗始]・蹇蹇[匪躬]・洪範[九疇]・[訥言]敏行)
672
適正を欠いた賞罰。
(天罰[覿面]・[僭賞]濫刑・爬羅[剔抉]・[猿猴]取月)
673
多くの花が咲き乱れている形容。
(千朶[万朶]・千緒[万縷]・千巌[万壑]・千荊[万棘])
674
民衆が貧困のきわみにあること。
([毫釐]千里・上漏[旁風]・[鑿歯]尺牘・千里[無烟])
675
物価の安定を図る方法をいう。
([持粱]歯肥・菜圃[麦隴]・必求[壟断]・[賤斂]貴発)
676
民衆は君主の仁徳に靡く。
([草偃]風従・[卑躬]屈節・[羊裘]垂釣・君恩[海壑])
677
役立たない者を貶していう言葉。
([走尸]行肉・[漿酒]霍肉・鬱肉[漏脯]・肉山[脯林])
678
貧しい生活のたとえ。
(千荊[万棘]・[漿酒]霍肉・[簇酒]斂衣・鑿窓[啓牖])
679
赤子や幼児のようす。
([晨夜]兼道・[走尸]行肉・塵飯[塗羹]・蚤寝[晏起])
680
嘘も重なると真実になるたとえ。
(曽母[投杼]・家鶏[野鶩]・[草偃]風従・[鄒衍]降霜)
681
珍しい来客を喜ぶ気持ちを表す言葉。
([偃鼠]飲河・[屍山]血河・人跡[罕到]・足音[跫然])
682
最高の礼物。
([玄圃]積玉・[束帛]加璧・[珠聯]璧合・三徴[七辟])
683
妻が堅く貞操を守ること。
(栄諧[伉儷]・西狩[獲麟]・束髪[封帛]・縞衣[綦巾])
684
小細工をせず鷹揚に筆を揮うこと。
([麤枝]大葉・伯牙[絶絃]・[旌旗]堂堂・[太羹]玄酒)
685
兄弟の仲睦まじいことのたとえ。
(朱脣[皓歯]・束髪[封帛]・[大衾]長枕・[輾転]反側)
686
残虐な為政者。
([顚委]勢峻・王楊[盧駱]・[楚囚]南冠・大桀[小桀])
687
形式的で面白味のない文章。
([麤枝]大葉・[太羹]玄酒・大海[撈針]・[垂涎]三尺)
688
水面が淀んでいて静かなさま。
(黛蓄[膏渟]・空谷[跫然]・水天[髣髴]・[長汀]曲浦)
689
野蛮な為政者。
(狐裘[蒙戎]・尊皇[攘夷]・[鬼臉]嚇人・大貉[小貉])
690
治世には出仕し、乱世には隠棲する。
([六鷁]退飛・[濯纓]濯足・大桀[小桀]・[束帛]加璧)
691
条件が整っていると事を成し易い。
(多銭[善賈]・先従[隗始]・[蕭敷]艾栄・蚤寝[晏起])
692
安楽な暮らし。
([恍恍]惚惚・[尭階]三尺・阿諛[苟合]・[煖衣]飽食)
693
貧苦に耐えて勉学する。
(崎嶇[坎軻]・月下[推敲]・[断薺]画粥・[蓴羹]鱸膾)
694
弁論の遠大高尚なことのたとえ。
(雲遊[萍寄]・百折[不撓]・談天[雕竜]・蛙鳴[蟬噪])
695
切れ切れで纏まりのない公報。
([断薺]画粥・[断爛]朝報・[稗官]野史・瑣砕[細膩])
696
危険を冒して大きな利益を得る。
([得隴]望蜀・[鏃礪]括羽・[一擲]千金・[探驪]獲珠)
697
戦略、陣容ともに整っていること。
(中権[後勁]・[伏寇]在側・[越俎]代庖・大貉[小貉])
698
高潔な節操をいう。
(危言[覈論]・浮花[浪蕊]・中権[後勁]・仲連[蹈海])
699
正しい基準に則って人材を登用する。
([井渫]不食・仲連[蹈海]・衆口[鑠金]・[黜陟]幽明)
700
ありふれた平凡な人のたとえ。
([楚材]晋用・張王[李趙]・[槐門]棘路・蒼蠅[驥尾])
701
忍耐強いが安楽を共にできない人相。
(長頸[烏喙]・[燕頷]虎頸・醜悪[奸邪]・[恫疑]虚喝)
702
非常に貧しいこと。
([朝齏]暮塩・朝耕[暮耘]・冒雨[剪韮]・[狐裘]蒙戎)
703
豊年凶年に応じて売買する経済政策。
(売官[鬻爵]・多銭[善賈]・国歩[艱難]・[糶糴]斂散)
704
無用の人物のたとえ。
([大輅]椎輪・老驥[伏櫪]・毛骨[悚然]・[樗櫟]散木)
705
俗事を避け物事の興趣を綽々と味わう態度。
([樗櫟]散木・人生[羈旅]・[低徊]趣味・潑墨[淋漓])
706
水面が澄み切って青々としたさま。
([屍山]血河・空谷[跫然]・水天[髣髴]・[渟膏]湛碧)
707
謝罪降伏するときの儀礼。
([喙長]三尺・[誠惶]誠恐・[恐惶]敬白・泥首[銜玉])
708
奢侈の甚だしい形容。
([珠襦]玉匣・[賤斂]貴発・[鼎鐺]玉石・瑶林[瓊樹])
709
軍が敗れ潰えているさま。
(轍乱[旗靡]・[渾渾]沌沌・[車胤]聚蛍・兵馬[倥偬])
710
この世。
(開天[闢地]・仰天[不愧]・天宇[地廬]・[梓匠]輪輿)
711
天皇の側近くに伺候する。
(轍乱[旗靡]・天顔[咫尺]・[鸞翔]鳳集・天宇[地廬])
712
子が両親に尽くすべき心掛け。
([夏鑪]冬扇・冬温[夏凊]・[六菖]十菊・[聚散]十春)
713
素晴らしい才華のたとえ。
([断爛]朝報・麟角[鳳嘴]・禹行[舜趨]・[騰蛟]起鳳)
714
災いを取り除くこと。
(亮遺[巾幗]・桃弧[棘矢]・百孔[千瘡]・[封豕]長蛇)
715
従来の習慣やきまりを守ること。
(亮遺[巾幗]・[蹈常]襲故・中権[後勁]・仲連[蹈海])
716
兄弟が互いに反目し、相争うこと。
([顚委]勢峻・桃傷[李仆]・[騰蛟]起鳳・荊棘[銅駝])
717
節操を守り、義に殉じること。
([蹈節]死義・[彦倫]鶴怨・自己[韜晦]・泥首[銜玉])
718
苦労を分かち合う親密な友人。
(摩頂[放踵]・枕冷[衾寒]・[同袍]同沢・[八紘]一宇)
719
すばやいことのたとえ。
(兎起[鳧挙]・筆力[扛鼎]・肥馬[軽裘]・[巫馬]戴星)
720
悪しき物事の散らばっているさま。
([蠹居]棊処・[騰蛟]起鳳・[螳臂]当車・[四衢]八街)
721
恩知らずのたとえ。
(得魚[忘筌]・[貪小]失大・[含飴]弄孫・桃傷[李仆])
722
他と係わらず自己の所信で事に処する。
(独立[不羈]・独学[孤陋]・[鰥寡]孤独・[以杞]包瓜)
723
有名無実のたとえ。
(明察[秋毫]・虚融[澹泊]・[敲氷]求火・[菟糸]燕麦)
724
人の傲り、怒りのさまのたとえ。
([敲金]撃石・[咄咄]怪事・拳拳[服膺]・突怒[偃蹇])
725
平凡で取り柄がないという謙遜。
([膏火]自煎・斗量[帚掃]・[円顱]方趾・無辺[無礙])
726
降伏し臣僕となることを請願する。
([肉袒]牽羊・轍乱[旗靡]・抱関[撃柝]・毛骨[悚然])
727
真心からの謝罪をするたとえ。
(悽愴[流涕]・慧可[断臂]・[驕兵]必敗・肉袒[負荊])
728
昼夜を徹して事を急ぐこと。
([晨去]暮来・倍日[幷行]・肉袒[牽羊]・[訥言]敏行)
729
非道な醜行はそれ相応の報いがある。
(醜悪[奸邪]・[婬虐]暴戻・悖入[悖出]・[于公]高門)
730
文章が自在で非常に巧妙なこと。
(波詭[雲譎]・四六[駢儷]・深文[巧詆]・[彗氾]画塗)
731
母親の老衰に気付いて嘆くこと。
(黄衣[廩食]・[伯兪]泣杖・[尨眉]皓髪・[鬼哭]啾啾)
732
不安が解消され先行きに希望が持てること。
(歓喜[抃舞]・倍日[幷行]・浮雲[翳日]・[撥雲]見日)
733
険しい陸路の旅を行く。
([低徊]趣味・[撥雲]見日・[跋山]渉水・天歩[艱難])
734
戦乱を平らげ、治世に返す。
(以鼠[為璞]・[矯枉]過正・[槃根]錯節・[撥乱]反正)
735
無礼のかたちをいう。
(局天[蹐地]・[跛立]箕坐・[祗管]打坐・結跏[趺坐])
736
英明な人物に仕えて功名を立てる。
(為虎[傅翼]・[攀竜]附驥・烈士[徇名]・[阿諛]追従)
737
権力者に追従して手柄を立てる。
([攀轅]臥轍・[攀竜]附鳳・折花[攀柳]・攀轅[扣馬])
738
美人の艶めかしい色目や流し目。
([姸姿]艶質・蛾眉[皓歯]・[眄視]指使・[媚眼]秋波)
739
操を曲げて人に媚び諂うさま。
([兢兢]業業・[媚眼]秋波・[慇懃]尾籠・[卑躬]屈節)
740
後から後から続いて絶えないさま。
(狗尾[続貂]・比肩[随踵]・[脣歯]輔車・摩頂[放踵])
741
当て所もなく辛苦する女性のたとえ。
([飛絮]漂花・窃玉[偸香]・[顚沛]流浪・桃花[癸水])
742
高貴で富裕なこと。
(簇酒[斂衣]・肥馬[軽裘]・狐裘[羔袖]・篳路[藍縷])
743
蛮習をいう。
(円頂[緇衣]・被髪[左袵]・夷蛮[戎狄]・被髪[纓冠])
744
短所や欠点が数多くあること。
(百孔[千瘡]・百様[玲瓏]・百骸[九竅]・一髪[千鈞])
745
清雅な文具。
(零絹[尺楮]・孫楚[漱石]・[氷甌]雪椀・[潑墨]淋漓)
746
趣味や道楽にのめり込むたとえ。
([趨炎]附熱・夜雨[対牀]・[垂涎]三尺・病入[膏肓])
747
謙虚で慎ましい人のたとえ。
(痩身[矮軀]・氷甌[雪椀]・粗衣[糲食]・[馮異]大樹)
748
兄弟相会する。
([牽攣]乖隔・風雨[対牀]・風雨[淒淒]・左提[右挈])
749
苦労して勤しむこと。
([対牀]風雪・[三釁]三浴・霧鬢[風鬟]・風鬟[雨鬢])
750
性情鋭くして人と和合せず。
(風岸[孤峭]・燕頷[虎頸]・偸合[苟容]・蜂目[豺声])
751
見当違いの無理な望み。
([旱天]慈雨・[在邇]求遠・[敲氷]求火・騎驢[覓驢])
752
悪人の政治で世が暗くなるたとえ。
(奉頭[鼠竄]・往事[渺茫]・浮雲[翳日]・[撥雲]見日)
753
常に用心深くあるべきだという戒め。
(中権[後勁]・破戒[無慙]・[寤寐]思服・[伏寇]在側)
754
無用の長物のたとえ。
(群蟻[附羶]・[豕交]獣畜・附贅[懸疣]・[蜿蜒]長蛇)
755
非常にけしからぬこと。
([不埒]千万・附贅[懸疣]・浮雲[翳日]・剽疾[軽悍])
756
自分の実力を弁えずに行動する。
(蚊子[咬牛]・[老蚌]生珠・[鶏尸]牛従・[探驪]獲珠)
757
天下の太平であることを表す語。
(栄諧[伉儷]・天宇[地廬]・允文[允武]・[文恬]武嬉)
758
兵乱の形容。
([兵戈]槍攘・荒瘠[斥鹵]・倒載[干戈]・[牛溲]馬勃)
759
男女が離れて二度と会い得ない。
(失魂[落魄]・瓶墜[簪折]・[飛絮]漂花・怨女[曠夫])
760
深く分析し、核心に達している。
(敲金[戛玉]・班女[辞輦]・[鞭辟]近裏・[邯鄲]学歩)
761
知識や学問が深く精密なことの形容。
([鞭辟]近裏・[鯉魚]尺素・亦歩[亦趨]・山木[自寇])
762
役に立たないもののたとえ。
([大輅]椎輪・[騈拇]枝指・一糸[一毫]・[掉棒]打星)
763
愛情深い夫婦のたとえ。
(翠帳[紅閨]・[宝鈿]玉釵・君恩[海壑]・鳳凰[于飛])
764
下級の役人。
(抱関[撃柝]・宵衣[旰食]・肉袒[負荊]・[肉袒]牽羊)
765
弱者や薄幸の者に同情心を持つこと。
([同袍]同沢・抱関[撃柝]・判官[贔屭]・[于公]高門)
766
田舎家の物寂しいさま。
(足音[跫然]・[飄忽]震蕩・一旦[豁然]・茅堵[蕭然])
767
年老いた形容。
(蓬戸[甕牖]・[尨眉]皓髪・黄髪[垂髫]・[朱脣]皓歯)
768
凶悪で冷酷な人のこと。
(眼光[炯炯]・陰謀[詭計]・風岸[孤峭]・蜂目[豺声])
769
男女間の情事、交接のたとえ。
(鳳友[鸞交]・桑土[綢繆]・瓶墜[簪折]・[大衾]長枕)
770
高貴な人の前へ進み出る時の姿勢。
(澆季[溷濁]・[匍匐]膝行・[跛立]箕坐・宮車[晏駕])
771
美人のこと。
([曼理]皓歯・[龐眉]皓髮・炊金[饌玉]・[璞玉]渾金)
772
拠り所が一つもない。
([春蚓]秋蛇・無根[無蔕]・[無慙]無愧・無辺[無礙])
773
事実なくして妄りに苦痛を訴える。
(無病[呻吟]・非難[囂囂]・偏袒[扼腕]・流言[蜚語])
774
些細なことでも明確に見抜く。
(仰観[俯察]・明察[秋毫]・博識[洽聞]・甕裡[醯鶏])
775
きれいに整頓された書斎。
([氷甌]雪椀・[潑墨]淋漓・八面[玲瓏]・明窓[浄几])
776
自身を清め、汚れを取り払う。
(彫心[鏤骨]・明窓[浄几]・[霑体]塗足・沐浴[抒溷])
777
兄弟や友人の間柄が親密なこと。
([蓴羹]鱸膾・煮豆[燃萁]・夜雨[対牀]・桃傷[李仆])
778
巧妙なる書の形容。
([瞠目]結舌・千朶[万朶]・一挙[双擒]・[游雲]驚竜)
779
隠者の形容。
([卑躬]屈節・韜光[晦迹]・風岸[孤峭]・[羊裘]垂釣)
780
友誼のきわめて厚いこと。
([金齏]玉膾・附贅[懸疣]・雷陳[膠漆]・[攀轅]臥轍)
781
物が乱雑に散らばっているさま。
(落花[狼藉]・糶糴[斂散]・百花[繚乱]・[頽堕]委靡)
782
兵法などの極意。
(典謨[訓誥]・[五蘊]皆空・[奸智]術数・[六韜]三略)
783
威勢や勢力の盛んなたとえ。
(曲突[徙薪]・[竜驤]麟振・満目[蕭条]・明察[秋毫])
784
貴人の御座船。
(竜頭[鷁首]・[嘯風]弄月・宮車[晏駕]・[舳艫]千里)
785
きわめて稀なもののたとえ。
([大輅]椎輪・竜頭[鷁首]・麟角[鳳嘴]・大海[撈針])
786
建物が新しくなり、壮大で立派になること。
(蕭敷[艾栄]・[黝堊]丹漆・八面[玲瓏]・[輪奐]一新)
787
秀でた人材や美しい詩文のたとえ。
([輪奐]一新・[琳琅]珠玉・[笙磬]同音・麟角[鳳嘴])
788
素晴らしいものが満ち溢れる。
([椿萱]並茂・満目[蕭条]・[拈華]微笑・[琳琅]満目)
789
義士は名誉のために命を擲つ。
(烈士[徇名]・蒼蠅[驥尾]・貪夫[徇財]・[晏嬰]狐裘)
790
二人の御客がいらっしゃる。
([枉駕]来臨・篳門[閨竇]・[轅門]二竜・連璧[賁臨])
791
君主を補佐する有能な宰相。
([和羹]塩梅・[瓊枝]栴檀・韓信[匍匐]・[六韜]三略)
792
時機に遅れて役に立たないたとえ。
([六菖]十菊・冬温[夏凊]・[磑風]舂雨・造次[顚沛])
793
人に疑われるような行動は慎むべきだ。
([蜀犬]吠日・兎死[狗烹]・[薏苡]明珠・[李下]瓜田)
794
名門に優れた子弟が出るたとえ。
([崑山]片玉・[藍田]生玉・[珠襦]玉匣・[玄圃]積玉)
795
画家の妙技をいう。
(筆削[褒貶]・落花[狼藉]・[六菖]十菊・落筆[点蠅])
796
友人を思う情が切なこと。
([李下]瓜田・倚門[倚閭]・落月[屋梁]・風雨[対牀])
797
きわめて節倹なこと。
([晏嬰]狐裘・夙興[夜寐]・[煖衣]飽食・売官[鬻爵])
798
自分の性格の改善に努めること。
([蹉跎]白髪・衣錦[尚絅]・[佩韋]佩弦・[翹足]引領)
799
人に気に入られようと媚び諂うこと。
([蹉跎]白髪・阿諛[苟合]・折衝[樽俎]・[煖衣]飽食)
800
非常に距離が近いこと。
([咫尺]万里・一牛[吼地]・風岸[孤峭]・[禾黍]油油)
801
長い間の努力が最後の過失で台無しになる。
([頽堕]委靡・[九仞]一簣・[魚爛]土崩・宗廟[丘墟])
802
子の帰りを待ち侘びる母の情。
(倚門[倚閭]・寸草[春暉]・[齧指]痛心・唐明[友悌])
803
人は分に応じて満足するのが良い。
([大壑]拐然・[一邱]一壑・[賤斂]貴出・[偃鼠]飲河)
804
小さな利益に執着して大損をすること。
([枉尺]直尋・得魚[忘筌]・綢繆[牖戸]・[貪小]失大)
805
文字の誤り。
([偏旁]冠脚・[三豕]金根・商山[四皓]・[糶糴]斂散)
806
先の危険を顧みない。
(鬱肉[漏脯]・[行尸]走肉・[葷酒]山門・羊頭[馬脯])
807
古代中国の明君をいう。
(陶朱[猗頓]・[鄒魯]遺風・魏紫[姚黄]・[禹湯]文武)
808
楊貴妃の死を悼んで作った楽曲をいう。
([雨霖]鈴曲・伯牙[絶絃]・緩歌[縵舞]・[対驢]撫琴)
809
すぐれた戦功を評する言葉。
(攀竜[附驥]・[轅門]二竜・[狡兎]良狗・[燉煌]五竜)
810
近体詩の確立に貢献した詩の巨匠。
(王楊[盧駱]・[鄒魯]遺風・詩人[蛻骨]・[轅門]二竜)
811
屋根瓦と、階段の敷き瓦のこと。
([畳牀]架屋・[宝篋]印塔・蓋瓦[級甎]・茅屋[采椽])
812
古代の暴君をいう。
(連璧[賁臨]・[撲朔]謎離・[顚委]勢峻・[夏癸]殷辛)
813
租税をたくさん取り立てること。
(頭会[箕斂]・[口誅]筆伐・[偃鼠]飲河・[膏火]自煎)
814
読書にふけることをいう。
([蠅頭]細書・[夸父]逐日・枕経[藉書]・[鑿壁]読書)
815
苦学することのたとえ。
(窮途[潦倒]・懸河[瀉水]・匡衡[壁鑿]・忙裡[偸閑])
816
節義を変えることを非難した言葉。
(枕経[藉書]・潑墨[淋漓]・[蹈節]死義・[彦倫]鶴怨)
817
老大家。
(枝葉[碩茂]・[一杖]一鉢・黄髪[番番]・[蜂準]長目)
818
事を処するに周密なこと。
([瞻前]顧後・[維摩]一黙・腹心[内爛]・昂首[闊歩])
819
非常に貧しいことのたとえ。
(塵飯[塗羹]・[囊蛍]映雪・[甑塵]釜魚・[三豕]渡河)
820
旧いものを嫌い新しいものを好む。
(許由[巣父]・泉石[膏肓]・家鶏[野鶩]・[孔翊]絶書)
821
手紙で議論することに優れていた。
([鑿歯]尺牘・零絹[尺楮]・[七嘴]八舌・[風檣]陣馬)
822
西方の異民族の容貌をいう言葉。
(束髪[封帛]・西狩[獲麟]・[阮簡]曠達・[紫髥]緑眼)
823
風光絶佳の地。
(商山[四皓]・雪萼[霜葩]・[瀟湘]八景・[鄒魯]遺風)
824
古代に盛行した華美な文体。
([斉桓]晋文・[崔李]蘇杜・[焉哉]乎也・四六[駢儷])
825
冤罪を天に訴えそれを天が応えた。
(風雨[淒淒]・[鄒衍]降霜・秋風[冽冽]・水天[髣髴])
826
水源から河口までの流れが激しい。
(重熙[累洽]・[波濤]万里・枕石[漱流]・[顚委]勢峻)
827
動かざる学説や結論などにいう。
([麤枝]大葉・千巌[万壑]・河山[帯厲]・[顚撲]不破)
828
女性の月経をいう。
([五蘊]皆空・心広[体胖]・宝鈿[玉釵]・桃花[癸水])
829
書画の小片。
([倚馬]七紙・[鑿歯]尺牘・四絃[一撥]・零絹[尺楮])
830
良いものも悪いものも滅びる。
([甑塵]釜魚・[啐啄]同時・[蘭艾]同焚・[藍田]生玉)
831
子孫が繁栄することのたとえ。
(香気[馥郁]・蘭薫[桂馥]・[蘭艾]同焚・期期[艾艾])
832
見せかけは立派でも実質が伴わないこと。
(無根[無蔕]・羊頭[馬脯]・鬱肉[漏脯]・篳門[閨竇])
833
貧乏人の住居。
(羊頭[馬脯]・鬱肉[漏脯]・[篳路]藍縷・篳門[閨竇])
重要度
◆1合格志望者向け
◆2高得点志望者向け
◆3高得点志望者向け
◆4高得点志望者向け
◆5高得点志望者向け
1
樹懶
2
石決明
3
蛞蝓
4
虎魚
5
秧鶏
6
馴鹿
7
山毛欅
8
海扇
9
胡籙
10
馬酔木
11
浮塵子
12
梭魚
13
梭子魚
14
天牛
15
柳葉魚
16
腁胝
17
三和土
18
花楸樹
19
海鼠
20
沙魚
21
蝦虎魚
22
羊栖菜
23
翻筋斗
24
豪猪
25
坩堝
26
糸葱
27
信天翁
28
醬蝦
29
以色列
30
覆盆子
31
鳶尾
32
海参
33
裲襠
34
善知鳥
35
後朝
36
胡頽子
37
慈姑
38
蝙蝠
39
蜚蠊
40
牛尾魚
41
顳顬
42
蟀谷
43
吃逆
44
踏鞴
45
黄楊
46
紅娘
47
石竜子
48
熨斗
49
飯匙倩
50
只管
51
天鵝絨
52
風信子
53
海蘿
54
酸漿
55
蜀魂
56
小火
57
珠鶏
58
木天蓼
59
翻車魚
60
木乃伊
61
蚯蚓
62
木槿
63
水雲
64
馬陸
65
海驢
66
翌檜
67
玉筋魚
68
鶏魚
69
虎杖
70
映日果
71
鴨脚樹
72
豆娘
73
嘉魚
74
蠎蛇
75
車前草
76
沢瀉
77
梅花皮
78
杜若
79
飛白
80
酢漿草
81
金糸雀
82
椿象
83
縹緻
84
水鶏
85
罌粟
86
螻蛄
87
二合半
88
辛夷
89
皁莢
90
拳螺
91
朱欒
92
細魚
93
香蕈
94
蝦蛄
95
生絹
96
掏摸
97
大口魚
98
縮緬
99
天蚕糸
100
蕃椒
101
木賊
102
瓊脂
103
合歓
104
黄櫨
105
鹿尾菜
106
告天子
107
金翅雀
108
孑孒
109
鬼灯
110
海鞘
111
驀地
112
鷦鷯
113
木菟
114
水蠆
115
赤楝蛇
116
虎耳草
117
羊駝
118
檸檬
119
公魚
120
華盛頓
121
白地
122
牽牛花
123
海豹
124
蛤仔
125
八仙花
126
四阿
127
牛膝
128
洋墨
129
泛子
130
海胆
131
海鷂魚
132
埃及
133
狗母魚
134
金雀児
135
雪花菜
136
蝌蚪
137
自鳴琴
138
水手
139
型録
140
松魚
141
蛇舅母
142
連枷
143
鱲子
144
枸橘
145
魚狗
146
長尾驢
147
肌理
148
山梔子
149
海月
150
蚰蜒
151
沙蚕
152
秋桜
153
月代
154
栄螺
155
大角豆
156
青花魚
157
蝲蛄
158
紫薇
159
胡孫眼
160
鬼頭魚
161
望潮
162
羊歯
163
雪特尼
164
紙魚
165
青竜蝦
166
耶悉茗
167
軍鶏
168
三鞭酒
169
儒艮
170
新嘉坡
171
忍冬
172
瑞典
173
金鐘児
174
塞爾維
175
鳳尾松
176
日照雨
177
水爬虫
178
蹈鞴
179
殺陣
180
萵苣
181
西蔵
182
矮鶏
183
哨吶
184
草石蚕
185
躑躅
186
海嘯
187
山茶
188
雀鷂
189
瓢虫
190
礬水
191
玉蜀黍
192
朱鷺
193
褞袍
194
草烏頭
195
茄子
196
瞿麦
197
仮漆
198
新西蘭
199
直衣
200
凌霄花
201
諾威
202
狼煙
203
高襟
204
鳳梨
205
繁縷
206
燭魚
207
甘蕉
208
聖林
209
巴勒斯旦
210
麺麭
211
魚籠
212
芬蘭
213
雲脂
214
鉄葉
215
天糸瓜
216
白耳義
217
竹麦魚
218
行器
219
山小菜
220
杜宇
221
老海鼠
222
吹螺
223
馬尾藻
224
孟買
225
蜈蚣
226
墨西哥
227
繡眼児
228
莫大小
229
虎落
230
厚皮香
231
紅絹
232
九面芋
233
冬眠鼠
234
葦雀
235
猟虎
236
羅府
237
俄羅斯
238
山葵
239
鮎魚女
240
阿耳蘭
241
石蓴
242
水綿
243
障泥
244
鳳蝶
245
木通
246
通草
247
鹹草
248
羅漢柏
249
土瀝青
250
亜典
251
雅典
252
家鴨
253
天魚
254
亜馬森
255
廈門
256
年魚
257
亜爾然丁
258
諳厄里亜
259
交喙
260
菟葵
261
蠑螈
262
熬海鼠
263
海豚
264
文身
265
鸚哥
266
応帝亜
267
維納
268
維也納
269
回鶻
270
石斑魚
271
春告鳥
272
烏克蘭
273
五加
274
髻華
275
産土
276
浦塩斯徳
277
哀瓜多
278
択捉
279
金雀枝
280
耶路撒冷
281
牛津
282
膃肭臍
283
鉄漿
284
和蘭
285
牡蠣
286
燕子花
287
金襖子
288
旗魚
289
克什米爾
290
堅魚
291
蕪菁
292
加布爾
293
堪塞加
294
羚羊
295
枳殻
296
甲谷陀
297
王余魚
298
柬蒲寨
299
懸鉤子
300
煙管
301
螽斯
302
希臘
303
科威都
304
梔子
305
聒々児
306
茱萸
307
緑威
308
呉呂茶
309
鉤樟
310
竜蝨
311
金漆
312
海鼠腸
313
戈壁
314
氷下魚
315
紙撚
316
可倫比亜
317
骰子
318
柘榴
319
石榴
320
山茶花
321
番紅花
322
仙人掌
323
覇王樹
324
針魚
325
百日紅
326
馬鮫魚
327
市俄古
328
色丹
329
埋葬虫
330
東雲
331
衣魚
332
仕舞屋
333
牙買加
334
爪哇
335
寿府
336
生姜
337
鱠残魚
338
白及
339
荵冬
340
瑞西
341
蘇西
342
蘇士
343
斯干釐那委阿
344
蘇格蘭
345
蘇格
346
蘿蔔
347
胡蜂
348
獅子女
349
西班牙
350
塘蒿
351
雀斑
352
冬青
353
鉄刀木
354
壁蝨
355
蒲公英
356
卓袱台
357
甘露子
358
土筆
359
仏掌薯
360
九十九折
361
玄鳥
362
鴨跖草
363
羊乳
364
的木児
365
丁抹
366
満天星
367
鶤鶏
368
蜥蜴
369
桃花鳥
370
心太
371
縕袍
372
舎人
373
滷汁
374
面皰
375
新約克
376
紐育
377
接骨木
378
白膠木
379
捏巴爾
380
海智
381
南風
382
巴達
383
稲架
384
和地関
385
棠棣
386
蕃瓜樹
387
玫瑰
388
大熊猫
389
漢堡
390
洋琴
391
海狸
392
蟾蜍
393
抽斗
394
茅蜩
395
海星
396
海盤車
397
雲雀
398
白頭鳥
399
費府
400
河豚
401
側金盞花
402
五倍子
403
蘭草
404
巴西
405
伯爾西
406
伯剌西爾
407
鞦韆
408
威内斯
409
倍良
410
白露
411
秘露
412
白爾鄰
413
油漆
414
木瓜
415
釦鈕
416
時鳥
417
不如帰
418
沓手鳥
419
梭尾螺
420
雪洞
421
澳門
422
阿媽港
423
甜瓜
424
燐寸
425
肉刺
426
金縷梅
427
澪標
428
弥撒
429
雨久花
430
鼓豆虫
431
角子
432
鳩尾
433
角鴟
434
海松布
435
零余子
436
行縢
437
墨加
438
乙甲
439
百舌
440
莫斯科
441
茂禄子
442
寄生木
443
守宮
444
山桜桃
445
怪鴟
446
蚊母鳥
447
鶏児腸
448
尸童
449
紫丁香花
450
海獺
451
獺虎
452
蘭貢
453
僂麻質斯
454
黎巴嫩
455
没分暁漢
456
吾亦紅
457
吾木香
458
円座
459
野木瓜
460
春宮
461
亜弗利加
462
亜米利加
463
亜墨利加
464
亜剌比亜
465
亜拉毘亜
466
阿弗利加
467
阿蘭陀
468
和蘭陀
469
阿利布
470
阿利襪
471
蛙手
472
愛蘭
473
愛迪生
474
噯気
475
噫気
476
悪戯
477
悪阻
478
宛行
479
充行
480
安石榴
481
案山子
482
鹿驚
483
以為
484
以来
485
伊曽保
486
伊蘇普
487
伊太利
488
伊達
489
衣被
490
蠹魚
491
為替
492
為体
493
為人
494
帷子
495
緯糸
496
郁子
497
一寸
498
鳥渡
499
一向
500
一行
501
一揃
502
鷸子
503
芋茎
504
芋苗
505
印度
506
隠処
507
于嗟
508
吁嗟
509
雨疏
510
雨虎
511
烏賊
512
烏魯木斉
513
烏帽子
514
烏豆
515
烏樟
516
烏芋
517
烏玉
518
烏珠
519
齲歯
520
鬱金香
521
雲丹
522
雲母
523
頭垢
524
英吉利
525
英倫
526
英蘭土
527
英斤
528
封度
529
英里
530
嬰児
531
疫病
532
疫病草
533
益荒男
534
丈夫
535
腋臭
536
狐臭
537
鯣烏賊
538
越南
539
円規
540
延縄
541
塩汁
542
醢汁
543
煙草
544
煙火
545
猿公
546
猿麻桛
547
蝘蜓
548
鴛鴦
549
鼴鼠
550
黶子
551
嗚呼
552
欧羅巴
553
桜府
554
桜桃
555
鴨嘴獣
556
乙鳥
557
減上
558
下風
559
下枝
560
上枝
561
火酒
562
火光
563
火傷
564
加加阿
565
加特力
566
加奈陀
567
加比丹
568
加州
569
可惜
570
可成
571
可坊
572
仮寝
573
仮令
574
花鶏
575
花魁
576
花魁草
577
花仙
578
花梨
579
花櫚
580
花柏
581
花弁
582
花瑠瑠
583
珈琲
584
科白
585
哥薩克
586
家壁蝨
587
家猪
588
華府
589
訛声
590
寡男
591
寡婦
592
歌留多
593
加留多
594
蝸螺
595
瓦斯
596
臥亜
597
臥所
598
臥処
599
駕籠
600
回青橙
601
臭橙
602
灰汁
603
芥虫
604
塵芥虫
605
歩行虫
606
海馬
607
海鰻
608
海人
609
海女
610
煎海鼠
611
海栗
612
海狗
613
海象
614
海石榴
615
海螺
616
海牙
617
海地
618
海松貝
619
水松貝
620
海松
621
水松
622
水松布
623
海蘊
624
海雲
625
海猟
626
傀儡
627
傀儡子
628
檜皮
629
蟹足腫
630
角鷹
631
角力
632
角髪
633
郭公
634
霍公鳥
635
葛籠
636
甘藷
637
甘蔗
638
汗疹
639
汗肬
640
巻丹
641
巻子
642
柑子
643
乾飯
644
乾分
645
乾児
646
乾酪
647
貫木
648
寒蟬
649
款冬
650
鰥夫
651
含羞草
652
岩座
653
岩魚
654
眼旗魚
655
雁来紅
656
気質
657
気障
658
岐嶷
659
岐路
660
希伯来
661
鬼蜻蜓
662
鬼百合
663
基督
664
寄居虫
665
寄生蜂
666
寄席
667
幾許
668
幾何
669
機関
670
擬蟻
671
擬宝珠
672
犠牲
673
吉方
674
吉備奈仔
675
吉丁虫
676
吃驚
677
喫驚
678
九十九
679
弓弭
680
玖馬
681
急度
682
毬打
683
毬杖
684
鳩酸草
685
牛縻
686
巨頭鯨
687
虚言
688
虚事
689
許多
690
許嫁
691
許婚
692
魚虎
693
魚屋
694
魚籃
695
御菜
696
御内儀
697
御汁
698
御頭
699
御虎子
700
匈牙利
701
俠気
702
恐惶
703
胸座
704
強者
705
強請
706
蕎麦
707
襁褓
708
響尾蛇
709
曲輪
710
極光
711
玉簪花
712
玉蕈
713
芹子
714
水芹
715
金糸魚
716
金線魚
717
金鉗
718
金椀
719
金橘
720
金亀子
721
金線蛙
722
金花虫
723
金字塔
724
琴柱
725
銀魚
726
狗尾草
727
苦汁
728
苦塩
729
枸榾
730
放屁虫
731
熊啄木鳥
732
熊猫
733
裙蔕菜
734
稚海藻
735
和布
736
形姿
737
荊棘
738
経緯
739
経糸
740
脛楯
741
膝甲
742
脛巾
743
脛衣
744
行纏
745
蛍烏賊
746
鶏冠木
747
鶏冠
748
囈語
749
犬黄楊
750
肩巾
751
領巾
752
剣橋
753
健駄羅
754
健児
755
蜷局
756
玄孫
757
眩暈
758
現人
759
厳器
760
虎列剌
761
孤児
762
胡座
763
胡坐
764
趺坐
765
胡瓜
766
胡桃
767
呉桃
768
胡蘿蔔
769
胡枝子
770
胡枝花
771
鼓子花
772
旋花
773
地楡
774
護謨
775
梧桐
776
鼯鼠
777
公孫樹
778
勾欄
779
巧婦鳥
780
交譲木
781
向日葵
782
扛秤
783
杠秤
784
江浦草
785
更衣
786
更紗
787
杠谷樹
788
苟且
789
厚朴
790
洪牙利
791
紅藍花
792
紅玉
793
荒塊
794
香魚
795
香蒲
796
香欒
797
香具師
798
栲領巾
799
桄榔
800
桄榔子
801
高加索
802
高麗鼠
803
黄鳳蝶
804
黄檗
805
黄瓜
806
黄昏
807
柘植
808
黄鼬
809
黄瓜菜
810
黄葉
811
黄泉
812
媾曳
813
槓杆
814
糠蝦
815
藁蓋
816
哈爾賓
817
哈爾浜
818
濠太剌利
819
鱟魚
820
黒竜江
821
黒死病
822
忽比烈
823
忽必烈
824
骨牌
825
惚気
826
混合酒
827
混凝土
828
渾名
829
綽名
830
蒟醬
831
叉倉
832
左右
833
左見右見
834
左手
835
沙子
836
沙翁
837
莎草
838
彩絵
839
細螺
840
扁螺
841
細雪
842
細石
843
細枝
844
菜豆
845
菜蕗
846
斎食
847
靫負
848
賽子
849
顋門
850
酸漿草
851
刷毛
852
刷子
853
皿鉢
854
三毬杖
855
山女
856
卮子
857
茶梅
858
山車
859
花車
860
山蒜
861
山丹
862
山羊
863
野羊
864
山楝蛇
865
山賤
866
山雀
867
山脈
868
山鼠
869
梅桃
870
蚕豆
871
蚕簿
872
算盤
873
子規
874
蜀魄
875
杜鵑
876
尸者
877
憑坐
878
四十雀
879
四葩
880
四方山
881
糸瓜
882
刺草
883
蕁麻
884
刺青
885
紙縒
886
紙捻
887
紙鳶
888
紫陽花
889
紫菜
890
紫萼
891
紫雲英
892
紫萁
893
紫金牛
894
鴟尾草
895
似而非
896
時雨
897
慈鳥
898
鹿砦
899
鹿角菜
900
舳先
901
七葉樹
902
蟋蟀
903
車前
904
射干玉
905
野干玉
906
射翳
907
遮莫
908
瀉腹
909
錫蘭
910
弱檜
911
雀躍
912
雀卵斑
913
雀鷹
914
手弱女
915
手繦
916
手斧
917
主典
918
壁虎
919
首途
920
首級
921
囚獄
922
秋刀魚
923
終夜
924
就中
925
甃石
926
十六夜
927
十露盤
928
縦令
929
宿酔
930
初心
931
所在
932
所有
933
所謂
934
所縁
935
所以
936
渚鳥
937
黍魚子
938
雎鳩
939
薯蕷
940
野山薬
941
女郎花
942
絡新婦
943
小魚
944
小連翹
945
小角
946
小女子
947
小啄木鳥
948
小鉤
949
小竹
950
小波
951
小舌
952
松明
953
松楊
954
松毬
955
消梨
956
商陸
957
章魚
958
菖蒲
959
裳階
960
裳層
961
障泥烏賊
962
樵夫
963
薔薇
964
蒸籠
965
食蟻獣
966
埴猪口
967
喞筒
968
蜀椒
969
蜀黍
970
唐黍
971
雷魚
972
尻繫
973
心算
974
身柱
975
天柱
976
身屋
977
身舎
978
神巫
979
神籬
980
神庫
981
神馬藻
982
条虫
983
襯衣
984
壬生菜
985
甚雨
986
水豹
987
水黽
988
水馬
989
水亀
990
水夫
991
水獺
992
川獺
993
水狗
994
翡翠
995
水母
996
水脈
997
水蚤
998
瑞香
999
寸莎
1000
生薑
1001
生業
1002
成吉思汗
1003
西貢
1004
柴棍
1005
西比利亜
1006
征矢
1007
征箭
1008
青繦
1009
青茅
1010
青蠅
1011
青魚
1012
斉斉哈爾
1013
政所
1014
星港
1015
清白
1016
清汁
1017
蜻蛉
1018
蜻蜓
1019
静寂
1020
石首魚
1021
石茸
1022
石伏魚
1023
石花菜
1024
石蒜
1025
赤秀
1026
赤檮
1027
赤魚鯛
1028
脊黄青鸚哥
1029
槭樹
1030
折板
1031
仙毛欅
1032
染指草
1033
浅葱
1034
地血
1035
剪刀
1036
旋毛
1037
旋網
1038
暹羅
1039
氈鹿
1040
譫言
1041
鱓魚
1042
俎板
1043
素馨
1044
素面
1045
粗目
1046
鼠麴草
1047
双六
1048
草蝦
1049
草鞋
1050
桑港
1051
笊籬
1052
葱頭
1053
蒼朮
1054
白朮
1055
総角
1056
綜麻
1057
束子
1058
足袋
1059
息嘯
1060
側妻
1061
続飯
1062
蹲踞
1063
太刀魚
1064
帯魚
1065
袋鼠
1066
啄木鳥
1067
濁声
1068
濁酒
1069
濁醪
1070
達頼喇嘛
1071
担桶
1072
単寧
1073
団居
1074
団扇
1075
男郎花
1076
敗醬
1077
断雲
1078
弾機
1079
発条
1080
撥条
1081
地祇
1082
地錦
1083
智利
1084
雉子
1085
蜘蛛
1086
魑魅
1087
竹篦
1088
竹柏
1089
竹節虫
1090
築牆
1091
築山
1092
窒扶斯
1093
忠実
1094
猪籠草
1095
丁翁
1096
丁髷
1097
丁稚
1098
長刀
1099
長押
1100
長閑
1101
腸線
1102
銚釐
1103
髫髪
1104
沈菜
1105
追儺
1106
通古斯
1107
底翳
1108
内障
1109
剃刀
1110
牴牾
1111
提琴
1112
提子
1113
薙刀
1114
泥鰌
1115
泥濘
1116
鉄蕉
1117
鉄樹
1118
鉄脚梨
1119
涅色
1120
天児
1121
天倪
1122
点火
1123
纏頭
1124
吐綬鶏
1125
吐魯蕃
1126
杜父魚
1127
杜翁
1128
杜松
1129
土当帰
1130
土器
1131
筆頭菜
1132
土耳古
1133
刀豆
1134
灯台木
1135
豆腐皮
1136
唐木香
1137
掏児
1138
盗汗
1139
痘痕
1140
痘瘡
1141
等閑
1142
螳螂
1143
蟷螂
1144
鐙靼
1145
特牛
1146
犢鼻褌
1147
独楽
1148
独逸
1149
髑髏
1150
凸柑
1151
南瓜
1152
東風
1153
乳母
1154
捻子
1155
捩子
1156
螺子
1157
螺旋
1158
濃絵
1159
巴奈馬
1160
巴里
1161
巴爾幹
1162
怕痒樹
1163
波斯
1164
波蘭
1165
破落戸
1166
破天連
1167
蟇蛙
1168
蟇子
1169
俳優
1170
媒鳥
1171
黴雨
1172
白辛樹
1173
白粉
1174
白禿瘡
1175
白癬
1176
白面
1177
白茅
1178
伯林
1179
拍手
1180
博奕
1181
半銭
1182
伴天連
1183
斑鳩
1184
斑馬
1185
斑気
1186
飯粒
1187
繁吹
1188
晩生
1189
晩稲
1190
番瀝青
1191
蕃茄
1192
匕首
1193
比目魚
1194
比律賓
1195
飛沫
1196
飛礫
1197
飛蝗
1198
蝗虫
1199
眉児豆
1200
眉尖刀
1201
微風
1202
微酔
1203
百足
1204
氷菓子
1205
氷州
1206
氷魚
1207
氷柱
1208
表着
1209
豹脚蚊
1210
憑子
1211
飄石
1212
鰾膠
1213
鮸膠
1214
病葉
1215
浜木綿
1216
不知不識
1217
不知火
1218
布哇
1219
怖気
1220
浮萍
1221
浮腫
1222
普魯西
1223
蜉蝣
1224
文珠蘭
1225
柄杓
1226
米利堅
1227
扁桃
1228
扁柏
1229
葡萄茶
1230
葡萄牙
1231
蒲魚
1232
蒲葵
1233
莫臥児
1234
方済各
1235
泡沫
1236
泡糖
1237
元宝草
1238
宝蓋草
1239
胞衣
1240
烽火
1241
幫間
1242
亡骸
1243
亡軀
1244
尨犬
1245
尨毛
1246
紡錘
1247
望潮魚
1248
鴾毛
1249
木蠹虫
1250
木耳
1251
木屑
1252
木椎
1253
木偶
1254
墨魚
1255
樸樹
1256
勃牙利
1257
麻疹
1258
麻幹
1259
摩西
1260
摩納哥
1261
摩洛哥
1262
満俺
1263
縵面
1264
未通女
1265
未蘭
1266
密夫
1267
密男
1268
無花果
1269
無頼
1270
無患子
1271
名告
1272
明白
1273
螟虫
1274
面繫
1275
面懸
1276
面瘡
1277
緬甸
1278
毛布
1279
毛斯綸
1280
妄榧
1281
目眩
1282
苜蓿
1283
連枝草
1284
勿忘草
1285
門土里留
1286
夜半
1287
野老
1288
野蜀葵
1289
約翰
1290
猶太
1291
釉薬
1292
鼬鼠
1293
孕女
1294
幼気
1295
洋傘
1296
洋杯
1297
洋刀
1298
洋剣
1299
洋酒
1300
洋灯
1301
陽炎
1302
楊櫨木
1303
楊桐
1304
楊梅
1305
榕樹
1306
蠅虎
1307
沃度丁幾
1308
浴槽
1309
拉薩
1310
拉丁
1311
羅甸
1312
羅馬尼亜
1313
羅馬
1314
萊草
1315
落葉松
1316
襤褸
1317
里斯本
1318
陸稲
1319
栗鼠
1320
流鏑馬
1321
竜蝦
1322
竜胆
1323
旅籠
1324
膂宍
1325
両下
1326
両刃
1327
倫敦
1328
淋滲
1329
琳閣倫
1330
綟子
1331
麗春花
1332
櫺子
1333
列卒
1334
列寧
1335
馬尾毛
1336
馬銜
1337
馬蛤貝
1338
馬克
1339
馬来
1340
赤古里
1341
呂宋
1342
露西亜
1343
老成
1344
漏斗
1345
勒魚
1346
和林
1347
和寧
1348
哈剌和林
1349
和栲
1350
和毛
1351
和布蕪
1352
大凡
1353
大鋸屑
1354
大蚊
1355
大芥菜
1356
大蒜
1357
大角
1358
大豆粕
1359
月額
1360
蠑螺
1361
五十集
1362
亜細亜
1363
木末
1364
鴉葱
1365
鞋底魚
1366
威霊仙
1367
葦牙
1368
郁李
1369
一葉
1370
陰蝨
1371
陰地蕨
1372
陰行草
1373
羽隠虫
1374
浮薔
1375
烏竹
1376
烏木
1377
烏臼
1378
栄蘭
1379
益母草
1380
越橘
1381
越瓜
1382
延根
1383
沿階草
1384
偃松
1385
猿子
1386
王瓜
1387
王不留行
1388
鴨舌草
1389
臆虫
1390
火魚
1391
加密爾列
1392
仮面梟
1393
何首烏
1394
花潜
1395
河貝子
1396
河骨
1397
荷包牡丹
1398
蝸牛被
1399
蚊母樹
1400
海髪
1401
髪菜
1402
海酸漿
1403
海金砂
1404
海州常山
1405
海鼠子
1406
海燕
1407
海鏡
1408
海桐花
1409
海蛆
1410
海人草
1411
海仁草
1412
塊芋
1413
土芋
1414
槐葉蘋
1415
懐香
1416
檜柏
1417
垣衣
1418
革茸
1419
郭公花
1420
甘野老
1421
巻柏
1422
巻耳
1423
看麦娘
1424
乾海鼠
1425
貫衆
1426
苦苣苔
1427
岩棠子
1428
眼子菜
1429
気宇仙
1430
鬼鍼草
1431
規那
1432
磯蚯蚓
1433
擬蠍
1434
逆戟
1435
瘧草
1436
及己
1437
牛筋草
1438
牛尾菜
1439
牛皮凍
1440
挙尾虫
1441
魚条
1442
恭菜
1443
蕎麦葉貝母
1444
業平竹
1445
玉環菜
1446
玉鈴花
1447
玉蘭
1448
玉柏
1449
金沸草
1450
旋覆花
1451
金瘡小草
1452
金海鼠
1453
金粟蘭
1454
金魚蝨
1455
魚蝨
1456
金糸桃
1457
金線草
1458
金剛纂
1459
八角金盤
1460
菫菜
1461
錦葵
1462
錦帯花
1463
狗舌草
1464
苦参
1465
苦棟樹
1466
苦菜
1467
苦竹
1468
空五倍子
1469
空柴
1470
君遷子
1471
兄鷂
1472
兄鷹
1473
弟鷹
1474
蛍蛆
1475
景天
1476
禊萩
1477
千屈菜
1478
鶏冠菜
1479
鶏眼草
1480
纈草
1481
犬子
1482
犬児
1483
見風乾
1484
建蘭
1485
玄参
1486
黒参
1487
虎刺
1488
虎掌
1489
虎茄
1490
胡菫菜
1491
胡蝶花
1492
胡蝶樹
1493
鼓虫
1494
叩頭虫
1495
光参
1496
光桃
1497
江籬
1498
紅樹
1499
紅南瓜
1500
紅菰
1501
紅蜀葵
1502
荒和布
1503
荒鮎
1504
香橘
1505
香匙
1506
香螺
1507
黄牛
1508
黄麻
1509
黄心樹
1510
黄鶏
1511
黄紫茸
1512
黄連花
1513
黄蜀葵
1514
黄葵
1515
黄精
1516
黄槿
1517
黄瑞香
1518
絞股藍
1519
蒿雀
1520
綱麻
1521
合子草
1522
黒海布
1523
黒布
1524
黒菜
1525
黒三稜
1526
忽布
1527
沙穀椰子
1528
菜瓜
1529
菜椿象
1530
菜亀虫
1531
釵子股
1532
拶双魚
1533
撒爾沙
1534
撒児沙
1535
三角楓
1536
三白草
1537
三稜草
1538
山慈姑
1539
山白竹
1540
山藤
1541
蛇藤
1542
山梗葉
1543
山珊瑚
1544
山芹菜
1545
続断
1546
山石榴
1547
山蘭
1548
山蘿蔔
1549
山胡椒
1550
山香
1551
山翡翠
1552
山魚狗
1553
酸棗
1554
酸模
1555
酸塊
1556
杜鵑草
1557
油点草
1558
四照花
1559
糸魚
1560
刺蛾
1561
刺虫
1562
刺椿象
1563
刺亀虫
1564
刺楸
1565
指焼草
1566
紫羅欄花
1567
紫茉莉
1568
紫荊
1569
紫参
1570
鹿蹄草
1571
鹿茸
1572
鹿薬
1573
射干
1574
蛇菰
1575
蛇牀
1576
爵牀
1577
鵲豆
1578
守瓜
1579
寿光木
1580
臭牡丹樹
1581
十大功労
1582
宿花
1583
熟瓜
1584
女貞
1585
女青
1586
牛皮凍
1587
小水葱
1588
小灰蝶
1589
小櫱
1590
松蘿
1591
笑靨花
1592
象鼻虫
1593
食火鶏
1594
蜀葵
1595
南五味子
1596
秦皮
1597
水蠟樹
1598
水蠟樹蠟虫
1599
水楊
1600
水豆児
1601
水甘草
1602
水鼈
1603
水葱
1604
酔魚草
1605
睡蓮
1606
睡菜
1607
杉天牛
1608
生海布
1609
青苧
1610
青葉木菟
1611
青葉梟
1612
青箭魚
1613
青蝦
1614
青頭菌
1615
省沽油
1616
旌節花
1617
通条花
1618
木五倍子
1619
石蚕
1620
石陰子
1621
石花
1622
石蕗
1623
石松
1624
石韋
1625
赤翡翠
1626
赤栴檀
1627
赤目魚
1628
窃衣
1629
接続草
1630
問荊
1631
雪隠金亀子
1632
千屈菜
1633
川骨
1634
仙人帽
1635
剪秋羅
1636
磚子苗
1637
氈瓜
1638
全手葉椎
1639
素魚
1640
粗榧
1641
鼠李
1642
鼠坊
1643
曹白魚
1644
蒼鷹
1645
天名精
1646
息長鳥
1647
側柏
1648
粟米草
1649
戴勝
1650
沢漆
1651
沢蒜
1652
淡竹
1653
檀香
1654
地銭
1655
地胆
1656
知母
1657
稚鰤
1658
蜘蛛抱蛋
1659
竹根蛇
1660
苧麻
1661
樗蚕
1662
丁香
1663
長寿花
1664
長吻虻
1665
珍珠菜
1666
珍珠花
1667
噴雪花
1668
鉄線蓮
1669
鉄掃箒
1670
天社蛾
1671
天蛾
1672
天青地白
1673
天蚕
1674
奠稲
1675
田鶴
1676
杜夫魚
1677
杜衡
1678
菟糸
1679
土常山
1680
土荊芥
1681
前胡
1682
当薬
1683
東風菜
1684
桃金嬢
1685
棠梨
1686
搗布
1687
独脚蜂
1688
曇華
1689
南燭
1690
南天燭
1691
野菰
1692
波斯菊
1693
白馬
1694
白梨樹
1695
白頭翁
1696
白屈菜
1697
白灯蛾
1698
白楊
1699
白英
1700
白花菜
1701
拍板
1702
編木
1703
斑杖
1704
蕃南瓜
1705
皮茸
1706
茅蕈
1707
飛螻蛄
1708
姫莎草
1709
百両金
1710
瓶爾小草
1711
平江帯
1712
漏蘆
1713
蒲桃
1714
方頭魚
1715
防已
1716
茅膏菜
1717
蚌貝
1718
木蓮子
1719
木菟鳥
1720
麻葉繡毬
1721
万年青
1722
満江紅
1723
六月雪
1724
蔓荊
1725
野芝麻
1726
野蚕
1727
野鴉椿
1728
油桃
1729
羊蹄
1730
洋玉蘭
1731
羅漢松
1732
落霜紅
1733
落葵
1734
藍菊
1735
柳葉菜
1736
竜葵
1737
竜爪稗
1738
凌霄葉蓮
1739
緑啄木鳥
1740
緑鳩
1741
連銭草
1742
馬蹄草
1743
馬兜鈴
1744
馬鞭草
1745
露兜樹
1746
老鴉瓜
1747
狼尾草
1748
榔楡
1749
和尚菜
1750
和布刈
1751
矮鹿
1752
大葉藻
1753
大角草
1754
大鮃
1755
大戟
1756
阿剌吉
1757
圧面
1758
按察使
1759
按察
1760
庵室
1761
暗闘
1762
暗争
1763
夷守
1764
委曲
1765
為手
1766
為所
1767
惟神
1768
随神
1769
移徙
1770
一角獣
1771
印籠決
1772
右手
1773
雨打
1774
傴僂
1775
浦回
1776
浦廻
1777
浦曲
1778
云爾
1779
雲珠
1780
駅馬
1781
遠方
1782
遠近
1783
横笛
1784
横痃
1785
恩頼
1786
恩賚
1787
化粧
1788
加答児
1789
窩主
1790
窩主買
1791
牙床
1792
牙婆
1793
画韋
1794
灰酒
1795
怪士
1796
外障
1797
外持
1798
垣内
1799
楽車
1800
掛絡
1801
掛落
1802
掛羅
1803
活計
1804
釜殿
1805
汗衫
1806
完骨
1807
看督長
1808
乾鰯
1809
勘事
1810
菅麻
1811
寒復習
1812
漢織
1813
漢人
1814
岩曲
1815
眼間
1816
気吹戸
1817
忌瓮
1818
祈年
1819
寄人
1820
規尼涅
1821
幾人
1822
磯城
1823
戯奴
1824
脚結
1825
急焼
1826
牛宿
1827
去年
1828
魚子
1829
御髪
1830
御降
1831
御衣
1832
御灯明
1833
御舎
1834
御殿
1835
御稜威
1836
御薪
1837
御食
1838
御饌
1839
御統
1840
御哭
1841
御佩刀
1842
漁父
1843
漁翁
1844
狭匙
1845
梟帥
1846
響銅
1847
仰領
1848
曲見
1849
玉章
1850
玉響
1851
巾子
1852
金巾
1853
緊唇
1854
栩板
1855
兄部
1856
兄矢
1857
奎宿
1858
軽衫
1859
瓊音
1860
瓊矛
1861
堅磐
1862
堅塩
1863
権衡
1864
古刃
1865
胡銅器
1866
後妻
1867
口琴
1868
甲矢
1869
行狭
1870
匣鉢
1871
幸魂
1872
荒麻
1873
粳稲
1874
鉤素
1875
合決
1876
黒衣
1877
婚星
1878
墾道
1879
左義長
1880
垂髪
1881
細瓮
1882
斎人
1883
斎瓮
1884
斎種
1885
斎場
1886
裁着
1887
裁衣
1888
催合
1889
三狐神
1890
三幅
1891
三布
1892
四幅
1893
四布
1894
屍櫃
1895
貲布
1896
侍女
1897
侍婢
1898
鹿杖
1899
失声
1900
赭土
1901
弱竹
1902
弱法師
1903
手抉
1904
手結
1905
手玩
1906
主神
1907
酒頰
1908
寿詞
1909
十寸鏡
1910
柔手
1911
重播
1912
重籐
1913
従者
1914
宿直
1915
縮縫
1916
縮羅
1917
熟寝
1918
醇酒
1919
庶妹
1920
小腹
1921
小筒
1922
竹筒
1923
小網
1924
廂間
1925
掌酒
1926
常歩
1927
埴瓮
1928
贖児
1929
尻当
1930
尻籠
1931
尻臀
1932
針孔
1933
針眼
1934
新墾田
1935
新墾
1936
新治
1937
槙皮
1938
親族
1939
水分
1940
水翻
1941
正身
1942
生皮苧
1943
生血
1944
青麻
1945
清器
1946
清箱
1947
清搔
1948
勢車
1949
誓湯
1950
探湯
1951
盟神探湯
1952
夕星
1953
長庚
1954
斥候
1955
石漆
1956
績麻
1957
切麻
1958
夜業
1959
摂腰
1960
節季候
1961
説道
1962
川曲
1963
専女
1964
浅甕
1965
洗膾
1966
洗魚
1967
船首
1968
煎汁
1969
嬋媛
1970
膳夫
1971
素破
1972
蘇民書札
1973
早苗饗
1974
惣暗
1975
葬帷子
1976
造酒児
1977
造酒童女
1978
太占
1979
太兆
1980
退紅
1981
帯刀
1982
託言
1983
短手
1984
端白
1985
池溝
1986
稚子
1987
竹瓮
1988
蓄縮
1989
着衣始
1990
嫡妻
1991
著長
1992
著羅絹
1993
鳥臓
1994
朝勤
1995
銚子
1996
沈子
1997
陳者
1998
底土
1999
泥梨
2000
泥犂
2001
天一神
2002
土師
2003
灯心
2004
豆汁
2005
唐土
2006
淘金
2007
同胞
2008
童男
2009
童謡
2010
屯田
2011
屯家
2012
屯倉
2013
二布
2014
二幅
2015
寧楽
2016
平城
2017
粘葉装
2018
濃漿
2019
巴布
2020
蟇股
2021
背向
2022
背面
2023
敗荷
2024
白眼
2025
白熊
2026
爆米
2027
発船
2028
反転
2029
反閉
2030
半首
2031
半頭
2032
斑葉
2033
斑雪
2034
斑濃
2035
盤領
2036
盤秤
2037
否諾
2038
披鍼
2039
被衣
2040
被綿
2041
弭巻
2042
眉庇
2043
匹如身
2044
鬢除
2045
鬢枇
2046
父母
2047
部領
2048
風巻
2049
諷言
2050
復水
2051
幣帛
2052
和幣
2053
霹靂
2054
歩射
2055
方便
2056
苞苴
2057
茅生
2058
帽額
2059
頰貫
2060
頰輔
2061
卜兆
2062
卜書
2063
木尺
2064
木淡
2065
末殺
2066
末濃
2067
抹額
2068
漫事
2069
無言
2070
無礼
2071
明衣
2072
目翳
2073
目合
2074
目癈
2075
夜尿
2076
野阜
2077
弥終
2078
余波
2079
洋妾
2080
葉椀
2081
葉盤
2082
葉手
2083
腰輿
2084
鷹居
2085
螺尻
2086
籬垣
2087
溜込
2088
猟夫
2089
猟男
2090
輪鼓
2091
輪子
2092
練墨
2093
老次
2094
郎女
2095
郎子
2096
漏穴
2097
和膚
2098
和草
2099
和手
2100
倭文
2101
大曲
2102
叫天子
2103
叫天雀
2104
記月魚
2105
梭魚子
2106
鼠頭魚
2107
渡座
2108
隠翅虫
2109
胡臭
2110
石桂魚
2111
唐棣花
2112
朱華
2113
外障眼
2114
鼻縻
2115
乾陀羅
2116
胡床
2117
青串魚
2118
仙蓼
2119
宿鮎
2120
犁頭魚
2121
諢名
2122
英桃
2123
松江魚
2124
翹揺
2125
細小魚
2126
太平簫
2127
泥障
2128
雀榕
2129
桃花染
2130
八首鳥
2131
葩煎
2132
単己
2133
変若水
2134
浮石糖
2135
梢殺
2136
時戻雀
2137
知更鳥
2138
鳥馬
2139
烏衣
2140
紫鰓魚
2141
白帯魚
2142
金牛児
2143
章花魚
2144
柔魚
2145
海舌
2146
斑蛛
2147
泥亀
2148
宝螺貝
2149
水虎
2150
海紅
2151
巌桂
2152
映山紅
2153
万寿果
2154
断腸花
2155
天竺牡丹
2156
鶏腸草
2157
日輪草
2158
心太草
2159
翰林院
2160
手風琴
2161
酒精
2162
安母尼亜
2163
風琴
2164
素描
2165
口風琴
2166
牛酪
2167
肉叉
2168
莫爾斯
2169
摩哈麦
2170
宇柳貝
2171
嘉無薩加
2172
沙市
2173
西伯利亜
2174
沙室
2175
捷克
2176
泥婆羅
2177
巴羅貝
2178
晩香坡
2179
馬徳里
2180
馬尼羅
2181
馬耳塞
2182
利比亜
2183
魯西亜
2184
有態
重要度
◆1初学者必修
◆2初学者必修
◆3合格志望者向け
◆4合格志望者向け
◆5高得点志望者向け
1
緇衣/緇い
2
抉剔/剔る
3
扣門/扣く
4
倦憊/憊れる
5
慙恚/恚る
6
諧謔/謔れる
7
嗤笑/嗤う
8
截然/截る
9
夥多/夥しい
10
陋巷/陋い
11
忸怩/忸じる
12
長嘶/嘶く
13
燻蒸/燻す
14
芟除/芟る
15
吶喊/喊ぶ
16
刪修/刪る
17
儁傑/儁れる
18
剪定/剪る
19
象嵌/嵌める
20
篡逆/篡う
21
勁草/勁い
22
目睹/睹る
23
蠢動/蠢く
24
陞叙/陞る
25
菲徳/菲い
26
均霑/霑う
27
浚渫/浚う
28
憑依/憑く
29
饌米/饌える
30
糜爛/糜れる
31
斫断/斫る
32
邀撃/邀える
33
薨去/薨る
34
衛戍/戍る
35
攫取/攫む
36
戡定/戡つ
37
懿徳/懿しい
38
佩剣/佩びる
39
耘耕/耘る
40
呵譴/譴める
41
遒勁/遒い
42
竦然/竦れる
43
秉燭/秉る
44
貽訓/貽す
45
黜陟/黜ける
46
聚斂/聚める
47
杳渺/杳か
48
鑿井/鑿つ
49
覘望/覘く
50
虧盈/虧ける
51
覬覦/覬む
52
瑩徹/瑩らか
53
笞撻/笞つ
54
嬋姸/姸しい
55
勍敵/勍い
56
燮理/燮げる
57
仄日/仄く
58
鐫録/鐫る
59
崔嵬/嵬い
60
愆戻/愆る
61
賑恤/恤む
62
炷香/炷く
63
輓馬/輓く
64
爨室/爨ぐ
65
慴伏/慴れる
66
躋攀/躋る
67
赧顔/赧める
68
吮疽/吮う
69
饕餮/饕る
70
賻儀/賻る
71
英雋/雋れる
72
燔書/燔く
73
屯蹇/蹇む
74
遯竄/竄れる
75
肄業/肄う
76
麤笨/笨い
77
殄滅/殄きる
78
擺脱/擺く
79
賚賜/賚う
80
懿親/懿しい
81
搴旗/搴る
82
猜忌/猜む
83
噬臍/噬む
84
勠力/勠せる
85
擣碪/擣つ
86
推覈/覈べる
87
指嗾/嗾す
88
綢繆/綢う
89
憔悴/憔れる
90
朝覲/覲える
91
舂炊/舂く
92
褫魄/褫う
93
秉彝/秉る
94
嶷立/嶷い
95
窘迫/窘しむ
96
麾扇/麾く
97
懋戒/懋める
98
夐絶/夐か
99
詆毀/詆る
100
富贍/贍りる
101
婀娜/婀やか
102
浹洽/浹し
103
淬礪/淬ぐ
104
胎孕/孕る
105
輟食/輟める
106
鄙吝/吝い
107
耘鋤/耘る
108
奔軼/軼ぎる
109
劬労/劬れる
110
賚予/賚う
111
貽謀/貽す
112
澆漓/澆い
113
箴諫/箴める
114
搏景/搏つ
115
悁悒/悒える
116
躋攀/攀じる
117
勖厲/勖める
118
禳禱/禳う
119
粥獄/粥ぐ
120
出售/售る
121
濬機/濬う
122
夭閼/閼ぐ
123
寤寐/寤める
124
愧赧/赧める
125
覓句/覓める
126
騁望/騁せる
127
遏密/遏める
128
懿風/懿い
129
泓量/泓い
130
銓衡/銓る
131
釐務/釐める
132
惆悵/惆む
133
摶飯/摶める
134
迥迥/迥か
135
芟鋤/芟る
136
惻怛/怛む
137
譖言/譖る
138
盪滌/盪う
139
箴規/箴める
140
説懌/懌ぶ
141
愒陰/愒る
142
邀討/邀える
143
螫齧/螫す
144
斫営/斫る
145
賻助/賻る
146
覓索/覓める
147
荐臻/荐りに
148
恬熙/恬らか
149
韜光/韜む
150
乂安/乂める
151
訐直/訐く
152
靠天/靠る
153
抃悦/抃つ
154
焠鍼/焠ぐ
155
攢仄/攢まる
156
乖忤/忤う
157
覘候/覘う
158
凭欄/凭る
159
豢擾/豢う
160
擒縦/擒える
161
躡蹤/躡む
162
翫愒/愒る
163
吮癰/吮う
164
霾翳/霾る
165
壅遏/壅ぐ
166
堙塞/堙ぐ
167
遒麗/遒い
168
逡遁/逡く
169
謫徙/徙す
170
鬯浹/浹し
171
詬病/詬める
172
祗役/祗む
173
贍恤/贍す
174
詛詈/詛う
175
贏輸/贏つ
176
自售/售る
177
倩粧/倩しい
178
鐫題/鐫る
179
裹革/裹む
180
嗤詆/詆る
181
淤閼/閼ぐ
182
炯誨/炯らか
183
麤細/麤い
184
仆偃/偃す
185
怡楽/怡ぶ
186
翕翼/翕じる
187
焠鋒/焠ぐ
188
餔歠/歠む
189
凭几/凭る
190
悚懼/悚れる
191
鞫獄/鞫す
192
徼冀/徼める
193
泝沿/泝る
194
嫩緑/嫩い
195
釁鍾/釁る
196
祓禳/禳う
197
抔飲/抔う
198
綰摂/綰べる
199
稟質/稟ける
200
豢擾/擾らす
201
噴嚔/嚔る
202
緝綴/緝める
203
幎冒/幎う
204
鬯浹/鬯びる
205
淹漬/淹す
206
愨愿/愿む
207
摎結/摎わる
208
曄桃/曄く
209
刎頸/刎ねる
210
乂寧/乂める
211
乖戻/乖く
212
仍旧/仍る
213
仄聞/仄か
214
屠狗/屠る
215
腥穢/腥い
216
翦剔/剔る
217
顰蹙/顰める
218
窘蹙/蹙る
219
恤民/恤む
220
齧噬/噬む
221
延攬/攬る
222
蟠踞/踞る
223
勖厲/厲む
224
渾身/渾て
225
嚬呻/呻く
226
均沾/沾う
227
鑽燧/鑽る
228
枉駕/枉げる
229
瞋目/瞋らす
230
鬩牆/鬩ぐ
231
銜冤/銜む
232
偸安/偸む
233
滔天/滔る
234
捫蝨/捫る
235
倚閭/倚る
236
簪筆/簪す
237
騁懐/騁せる
238
闕疑/闕ける
239
攘臂/攘う
240
攘羊/攘む
241
効顰/顰み
242
偃柝/偃す
243
刮刷/刮る
244
相軋/軋る
245
結紮/紮げる
246
嗜虐/嗜む
247
舐犢/舐める
248
焦熬/熬る
249
引咎/咎め
250
舒巻/舒べる
251
偸俗/偸い
252
傅愛/傅く
253
僂身/僂める
254
繊嗇/嗇か
255
倹吝/吝か
256
咬菜/咬む
257
鼻哂/哂う
258
哮噬/哮る
259
哮虎/哮える
260
健啖/啖う
261
牛喘/喘ぐ
262
嗔詬/嗔る
263
嗚噎/噎ぶ
264
噎嘔/噎せる
265
曼嘯/嘯く
266
嚮背/嚮く
267
嚮日/嚮に
268
嚼蠟/嚼む
269
奢佚/奢る
270
嬾拙/嬾い
271
孕婦/孕む
272
孚養/孚む
273
孵卵/孵す
274
尸政/尸る
275
萊孱/孱い
276
徇名/徇う
277
徇陳/徇える
278
所怙/怙む
279
憑恃/恃む
280
国恤/恤える
281
弔恤/恤れむ
282
悖繆/悖る
283
厳愨/愨む
284
靦愧/愧じる
285
懶困/懶い
286
畏憚/憚る
287
依憑/憑む
288
憫笑/憫れむ
289
懋績/懋ん
290
懼讒/懼れる
291
扣制/扣える
292
扣鐘/扣く
293
扼腕/扼える
294
抉摘/抉る
295
拱揖/拱く
296
挂錫/挂ける
297
挈瓶/挈げる
298
掀掲/掀げる
299
掉尾/掉う
300
揣知/揣る
301
玉摧/摧く
302
屈撓/撓む
303
撥簾/撥げる
304
震撼/撼かす
305
擯却/擯ける
306
追攀/攀る
307
攣急/攣る
308
敲門/敲く
309
餒斃/斃れる
310
日昃/昃く
311
曩勲/曩に
312
矯枉/枉げる
313
髻梳/梳る
314
梳櫛/梳く
315
殃戮/殃い
316
殞殪/殪れる
317
殫慮/殫くす
318
殷阜/殷ん
319
沽名/沽る
320
夷泯/泯びる
321
熙洽/洽し
322
妖孼/孼い
323
濬潭/濬い
324
濘滞/濘る
325
傾瀉/瀉ぐ
326
濺涙/濺ぐ
327
灑沃/灑ぐ
328
燔炙/炙る
329
熾灼/熾ん
330
燬犀/燬く
331
爛額/爛れる
332
旗靡/靡く
333
狎昵/狎れる
334
倏瞬/倏ち
335
猥多/猥りに
336
無疆/疆り
337
尽瘁/瘁れる
338
疲羸/羸い
339
羸骸/羸せる
340
癢痛/癢い
341
眇目/眇める
342
眩惑/眩む
343
睨視/睨む
344
眩耀/眩い
345
瞑坐/瞑る
346
鳥瞰/瞰る
347
矜厳/矜む
348
自矜/矜る
349
矜育/矜れむ
350
穢濁/穢れる
351
窮窘/窘しむ
352
貧窶/窶れる
353
邃古/邃い
354
竦懼/竦む
355
匱竭/竭きる
356
竭慮/竭くす
357
簇出/簇がる
358
衒鬻/鬻ぐ
359
弛紊/紊れる
360
絆縁/絆す
361
絮説/絮い
362
緇素/緇い
363
絞縊/縊る
364
環繞/繞る
365
玩繹/繹ねる
366
籠罩/罩める
367
滑翔/翔る
368
翦截/翦る
369
障翳/翳す
370
聊爾/聊か
371
聘納/聘る
372
攢聳/聳える
373
舐糠/舐る
374
苟得/苟も
375
鱗萃/萃まる
376
藉手/藉りる
377
蟠屈/蟠る
378
蠢爾/蠢く
379
蠕動/蠕く
380
衒耀/衒う
381
怪訝/訝る
382
詢芻/詢う
383
誣言/誣いる
384
諂笑/諂う
385
諷誦/諷んじる
386
謗木/謗る
387
謫発/謫める
388
譏議/譏る
389
取譬/譬える
390
貽厥/貽す
391
褒貶/貶す
392
貶忽/貶む
393
贏儲/贏る
394
贖罪/贖う
395
顚跌/跌く
396
跪捧/跪く
397
跼足/跼る
398
踞侍/踞る
399
蹙眉/蹙める
400
蹶躓/蹶れる
401
蹲鴟/蹲る
402
頓躓/躓く
403
軋轢/轢る
404
輾転/輾る
405
逼邇/邇い
406
逞志/逞しい
407
遐邇/遐い
408
逾紀/逾える
409
肥遯/遯れる
410
忽遽/遽か
411
急遽/遽しい
412
鄙諺/鄙しい
413
醂柿/醂す
414
銜尾/銜える
415
鏤氷/鏤める
416
鑠金/鑠かす
417
闡済/闡く
418
陟方/陟る
419
霍然/霍か
420
霎時/霎し
421
虔鞏/鞏い
422
韜面/韜す
423
至竟/竟に
424
期頤/頤う
425
頷首/頷く
426
頽虧/頽れる
427
顫動/顫える
428
凍餒/餒える
429
餮饕/餮る
430
饒贍/饒か
431
震駭/駭く
432
騙取/騙る
433
驕泰/驕る
434
驟雨/驟か
435
屛居/屛ける
436
拋擲/拋つ
437
旰昃/旰れる
438
流歠/歠る
439
逬散/逬る
440
虔劉/虔う
441
饋饌/饋める
442
丐命/丐う
443
丕祚/丕きい
444
丕然/丕ける
445
乂鋤/乂る
446
乖僻/乖る
447
亢進/亢る
448
亢礼/亢たる
449
亢鼻/亢い
450
仍孫/仍なる
451
殪仆/仆れる
452
間廁/廁じる
453
疇昔/疇に
454
経綸/綸める
455
脩謁/脩める
456
狷忿/忿る
457
靠幫/幫ける
458
僂指/僂げる
459
淡妝/妝い
460
踞敖/踞る
461
銷骨/銷かす
462
靦汗/靦じる
463
俛仰/俛せる
464
麕至/麕がる
465
筮竹/筮い
466
籌筴/籌る
467
悴顔/悴れる
468
皁絹/皁い
469
扛鼎/扛げる
470
痛哭/哭く
471
姸蚩/蚩い
472
甄陶/甄る
473
儲峙/峙える
474
曠官/曠しい
475
喋血/喋む
476
仗義/仗る
477
隕泗/隕ちる
478
茹葷/茹う
479
洒心/洒う
480
燎毛/燎く
481
謳頌/頌える
482
覯閔/覯う
483
湮厄/湮ぐ
484
湮替/湮む
485
駐紮/紮まる
486
耽湎/湎れる
487
盪舟/盪かす
488
舒嘯/舒やか
489
俯就/俯せる
490
傅粉/傅く
491
磔禳/磔く
492
貪悋/悋しむ
493
慳嗇/嗇しむ
494
喘噎/喘く
495
耆碩/耆いる
496
塡噎/噎がる
497
嬾惰/嬾る
498
豊悴/悴れる
499
放懶/懶る
500
憫黙/憫える
501
擺撥/撥く
502
撥乱/撥める
503
擣虚/擣く
504
擯介/擯く
505
攀桂/攀く
506
和煦/煦かい
507
攣拘/攣かる
508
暈目/暈む
509
欹案/欹ける
510
湮殄/殄つ
511
殄瘁/殄く
512
殫見/殫く
513
殷軫/殷い
514
殷富/殷い
515
沽酒/沽う
516
毀泯/泯きる
517
渥洽/洽す
518
喀血/喀く
519
采纈/纈り
520
浚塹/浚い
521
浹辰/浹る
522
流浹/浹う
523
渾深/渾る
524
渾金/渾じる
525
沈澹/澹か
526
瀉痢/瀉く
527
灑兵/灑う
528
燻浴/燻べる
529
爛発/爛やか
530
浮靡/靡る
531
狎玩/狎る
532
羸師/羸れる
533
眇軀/眇さい
534
逆睹/睹る
535
瞑色/瞑い
536
稟請/稟す
537
穢薈/穢れる
538
困窶/窶しい
539
竦慕/竦む
540
戦竦/竦れる
541
峻竦/竦える
542
竭沢/竭れる
543
竭至/竭く
544
稀稠/稠い
545
籠絆/絆ぐ
546
緇塵/緇む
547
綰髪/綰ぶ
548
繞繚/繞わる
549
繞梁/繞う
550
圜牆/圜い
551
翔集/翔ぶ
552
翦夷/翦ぼす
553
繊翳/翳り
554
翳目/翳む
555
無聊/聊しむ
556
朝聘/聘う
557
辟聘/聘す
558
幣聘/聘く
559
聳身/聳つ
560
聳徳/聳む
561
聳善/聳める
562
脩飭/脩める
563
掣肘/掣く
564
藉綺/藉く
565
躪藉/藉む
566
憑藉/藉る
567
蠢笨/蠢か
568
賈衒/衒る
569
詆欺/詆いる
570
醜詆/詆める
571
博詢/詢る
572
誣構/誣く
573
諷諫/諷めかす
574
謫戍/謫す
575
暁譬/譬す
576
饋貽/貽る
577
貶黜/貶とす
578
貶議/貶める
579
臧貶/貶る
580
貶逐/貶ける
581
賤買/賤い
582
贏得/贏ける
583
贏糧/贏う
584
貸贍/贍う
585
差跌/跌つ
586
踞敖/踞る
587
蹙鞠/蹙る
588
困蹶/蹶く
589
蹶起/蹶つ
590
躡敵/躡う
591
轢死/轢く
592
輳轂/輳まる
593
遏佚/遏つ
594
遏絶/遏る
595
荒遐/遐か
596
遽色/遽てる
597
凌遽/遽れる
598
遽止/遽やか
599
邀勲/邀める
600
俚諺/俚しい
601
鏤骨/鏤む
602
鏤膚/鏤る
603
鐫級/鐫ける
604
鑽味/鑽つ
605
闡繹/闡らか
606
陟罰/陟む
607
霍奕/霍い
608
開霽/霽れる
609
竟宴/竟わる
610
竟天/竟る
611
孝竟/竟める
612
魚餒/餒る
613
饒舌/饒い
614
幽馥/馥り
615
駭浪/駭れる
616
欺騙/騙す
617
驕嘶/驕ん
618
歩驟/驟る
619
驟馳/驟い
620
蹄齧/齧む
621
藻厲/厲ぐ
622
夭厲/厲む
623
厲色/厲しい
624
屛面/屛う
625
拋車/拋げる
626
兀立/兀い
627
蠹害/蠹む
628
国蠹/蠹なう
629
鷙勇/鷙い
630
搏鷙/鷙つ
631
闔国/闔て
632
闔戸/闔じる
633
面冪/冪う
634
膺命/膺ける
635
膺懲/膺つ
636
敲戛/戛つ
637
旌閭/旌す
638
道旁/旁ら
639
旁矚/旁し
640
旁晩/旁る
641
攤書/攤く
642
蘊崇/蘊む
643
自艾/艾る
644
艾康/艾める
645
徼循/徼る
646
乍寒/乍ち
647
遽亟/亟やか
648
麗嫺/嫺やか
649
幷肩/幷ぶ
650
僵尸/僵れる
651
韞玉/韞む
652
蕩漾/漾う
653
漲天/漲る
654
叨恩/叨に
655
莅政/莅む
656
矯揉/揉める
657
歙肩/歙める
658
浄揩/揩う
659
佯狂/佯る
660
傚慕/傚う
661
兪允/兪り
662
刳磔/刳く
663
刳木/刳る
664
慊吝/吝しむ
665
哢吭/哢る
666
啀恚/啀む
667
嗄声/嗄れる
668
耆欲/耆む
669
鶯囀/囀る
670
奠都/奠める
671
嬌羞/嬌かしい
672
孅弱/孅い
673
已然/已に
674
怕怯/怕れる
675
悛容/悛める
676
悽惘/惘れる
677
解慍/慍る
678
讒愬/愬える
679
愴怛/愴む
680
慵懶/慵い
681
懈倦/懈る
682
拗強/拗ける
683
拊髀/拊つ
684
手挌/挌つ
685
拯恤/拯う
686
掏摸/掏る
687
揉和/揉む
688
攪撓/撓れる
689
擂槌/擂る
690
擡轎/擡げる
691
柬擢/柬ぶ
692
沁骨/沁みる
693
洵美/洵に
694
渝盟/渝える
695
滲漉/滲む
696
輝煌/煌めく
697
燠館/燠かい
698
眩燿/燿く
699
犒賚/犒う
700
猝嗟/猝か
701
疼痛/疼く
702
痞結/痞える
703
痼癖/痼り
704
磽瘠/瘠せる
705
怪祟/祟り
706
紛糅/糅じる
707
索綯/綯う
708
縺縷/縺れる
709
繙繹/繙く
710
肥胖/胖か
711
脩篁/脩い
712
舫船/舫う
713
褪色/褪せる
714
訖今/訖る
715
終訖/訖わる
716
誑惑/誑く
717
嘲誚/誚る
718
誕謾/謾く
719
啜賺/賺す
720
齎糧/齎す
721
僭踰/踰える
722
躱閃/躱す
723
逋税/逋れる
724
詩鈔/鈔す
725
闌夜/闌ける
726
闔闢/闢く
727
雍容/雍らぐ
728
餉餽/餽る
729
急駛/駛せる
730
騫汚/騫ける
731
驩洽/驩ぶ
732
夢魘/魘される
733
噦噫/噦り
734
誣衊/衊す
735
于役/于く
736
于帰/于に
737
間歇/歇む
738
晦暝/暝い
739
椄木/椄ぐ
740
樛木/樛がる
741
痿痹/痹れる
742
慠邁/慠る
743
禎祺/祺い
744
蹻足/蹻げる
745
曬書/曬す
746
纘緒/纘ぐ
747
价人/价い
748
侏儒/侏い
749
侑觴/侑める
750
伶俐/俐しい
751
倨気/倨る
752
倔彊/倔い
753
晞土/晞く
754
俶辰/俶い
755
倡道/倡える
756
面晤/晤う
757
僂傴/傴む
758
僮昏/僮か
759
儼乎/儼か
760
儼存/儼しい
761
儻若/儻し
762
冏冏/冏らか
763
冱寒/冱る
764
冱凅/凅る
765
刋改/刋る
766
自剄/剄る
767
相剋/剋つ
768
剋意/剋しい
769
剞刻/剞む
770
匐枝/匐う
771
匍伏/匍う
772
敦厖/厖い
773
厖然/厖きい
774
愚叟/叟り
775
昭晢/晢らか
776
嗟吁/吁く
777
偶咏/咏う
778
咸綏/咸く
779
長哦/哦う
780
啼妝/啼く
781
噤閉/噤む
782
嚥下/嚥む
783
嚶嚶/嚶く
784
壙僚/壙しい
785
夬夬/夬める
786
夸耀/夸る
787
輪奐/奐らか
788
奚自/奚ぞ
789
娥眉/娥しい
790
媾合/媾わる
791
妃嬪/嬪う
792
宦事/宦える
793
崛崎/崛つ
794
嶢崢/崢しい
795
崚層/崚い
796
岑嵒/嵒しい
797
岌嶬/嶬しい
798
廱穆/廱らぐ
799
弭兵/弭める
800
彎月/彎がる
801
徂春/徂く
802
徂謝/徂ぬ
803
忻慕/忻ぶ
804
恟恟/恟れる
805
惚恍/恍ける
806
悄愴/悄える
807
悧口/悧しい
808
悽惨/悽ましい
809
慴惴/惴れる
810
剛愎/愎る
811
淑慝/慝い
812
懆懆/懆える
813
懍慄/懍れる
814
煩懣/懣える
815
忿懣/懣える
816
嶢闕/嶢しい
817
懾服/懾れる
818
抒情/抒べる
819
抒溷/抒く
820
拑口/拑む
821
拆字/拆く
822
拌蚌/拌る
823
馬捶/捶つ
824
造搆/搆える
825
搶地/搶く
826
蒐畋/畋り
827
敖民/敖ぶ
828
晏起/晏い
829
晏如/晏らか
830
盟歃/歃る
831
歛丐/歛む
832
陣歿/歿ぬ
833
汪茫/汪い
834
滲泄/泄れる
835
泅児/泅ぐ
836
沮遏/沮む
837
洶動/洶く
838
涸轍/涸れる
839
溷淆/淆す
840
淙潺/淙ぐ
841
湫宅/湫い
842
湍瀬/湍い
843
膏渟/渟まる
844
滉瀁/滉い
845
忝辱/忝める
846
溥天/溥し
847
溟濛/溟い
848
浣滌/浣う
849
澡熨/澡う
850
濆水/濆く
851
炸裂/炸ける
852
軽煖/煖かい
853
撚紙/撚る
854
蹈義/蹈む
855
煬竈/煬る
856
皎厲/皎い
857
盧弓/盧い
858
碾茶/碾く
859
疎糲/糲い
860
紕漏/紕る
861
紿告/紿く
862
辮髪/辮む
863
静聆/聆く
864
臧否/臧い
865
葆真/葆つ
866
褊陋/褊い
867
襁抱/襁う
868
覃思/覃い
869
覃恩/覃びる
870
禁訶/訶る
871
譏訶/訶める
872
詼俳/詼れる
873
誡誨/誡める
874
誥誓/誥げる
875
善謳/謳う
876
鼓譟/譟ぐ
877
讙譁/讙しい
878
讙呼/讙ぶ
879
赳赳/赳し
880
趁暖/趁う
881
跂踵/跂てる
882
躄歩/躄る
883
迢嶢/迢か
884
糾逖/逖い
885
遘禍/遘う
886
遨怡/遨ぶ
887
遶梁/遶る
888
解酲/酲う
889
鉅偉/鉅きい
890
鑷白/鑷く
891
閔悼/閔える
892
閔慰/閔れむ
893
閔免/閔める
894
陂曲/陂く
895
陜隘/陜い
896
韶光/韶しい
897
餞春/餞る
898
驃犇/犇る
899
黯澹/黯い
900
黷職/黷す
901
鍼黹/黹う
902
叨冒/叨る
903
呷啜/呷う
904
饋奠/奠る
905
拊循/拊でる
906
拯溺/拯ける
907
搦筆/搦る
908
擂鼓/擂つ
909
摺脇/摺く
910
摺本/摺む
911
笞擽/擽つ
912
殷色/殷い
913
亨熟/亨る
914
苑結/苑がる
915
滲漏/滲みる
916
爰居/爰える
917
疼腫/疼む
918
辟人/辟ける
919
趣駕/趣す
920
圜視/圜る
921
舁送/舁ぐ
922
負茲/茲す
923
訖息/訖む
924
誑誘/誑かす
925
誚譲/誚める
926
謾易/謾る
927
逋逸/逋げる
928
鈔略/鈔める
929
咥噬/咥む
930
遐覃/覃ぶ
931
闢邪/闢ける
932
雍防/雍ぐ
933
雍樹/雍く
934
駛雨/駛い
935
騫衣/騫げる
936
騫違/騫る
937
魘死/魘われる
938
幷吞/幷せる
939
讐柞/讐いる
重要度
◆1合格志望者向け
◆2合格志望者向け
◆3合格志望者向け
1
【繫船】⇔ 
ぎゃくと・かいらん・じくろ
2
【繫留】⇔ 
かいらん・るいせつ・ばんきん
3
【麤笨】⇔ 
さいち・きょたん・こっしょ
4
【麤笨】⇔ 
せいち・ほうかく・ゆうこ
5
【旭日】⇔ 
れいめい・けんこん・らっき
6
【安泰】⇔ 
どたい・きたい・だじゃく
7
【安佚】⇔ 
おうしょう・かくしゅ・きょうだ
8
【一掬】⇔ 
きょうだ・じゅうりん・ばんこく
9
【隠逸】⇔ 
しゅつろ・きそく・いんかん
10
【隠棲】⇔ 
きかん・こんほう・しゅつろ
11
【隠遁】⇔ 
ようらん・こうでん・しゅつろ
12
【栄達】⇔ 
かったつ・れいそく・らくはく
13
【盈満】⇔ 
せいが・きけつ・てんぴん
14
【黄昏】⇔ 
れいめい・へいしょく・らっき
15
【嘉尚】⇔ 
げろう・やそう・ていき
16
【家厳】⇔ 
ねいしん・ちんてい・かじ
17
【過疎】⇔ 
わいしょう・けんとう・ちゅうみつ
18
【雅語】⇔ 
りご・きご・なんご
19
【恢復】⇔ 
ちゅうそ・びよう・りかん
20
【開豁】⇔ 
ふへい・はじ・きょうあい
21
【拡散】⇔ 
しゅうれん・びまん・かくはん
22
【岳麓】⇔ 
せいざん・ろうほ・さんてん
23
【岳麓】⇔ 
ぜってん・ぼあい・そうこしゃ
24
【感謝】⇔ 
えんさ・ろくめい・はんじょく
25
【頑健】⇔ 
るいじゃく・きょたん・そうゆ
26
【奇禍】⇔ 
ぎょうこう・きこう・せつな
27
【帰納】⇔ 
しゅつろ・えんえき・せきりょう
28
【稀有】⇔ 
つうず・きょうじゃく・へんたん
29
【起筆】⇔ 
かくひつ・ばんさん・こうさ
30
【巨大】⇔ 
わいしょう・しんせい・えんじゃく
31
【強壮】⇔ 
しゃこう・るいじゃく・ちんどく
32
【恭謙】⇔ 
けごう・おんじゃく・きょうだい
33
【興隆】⇔ 
けつけつ・りょうち・せいち
34
【興隆】⇔ 
りょうい・ほうたい・えいげつ
35
【仰視】⇔ 
ふかん・ひせき・りゅうべん
36
【仰瞻】⇔ 
りゅうりょう・ふかん・けいけん
37
【凝寒】⇔ 
かいきえん・しょうかん・けんだん
38
【謹厳】⇔ 
いんぎん・ふくへき・ほうらつ
39
【愚昧】⇔ 
ゆまい・えいまい・けんべつ
40
【桑楡】⇔ 
こうこん・けいしん・からく
41
【契合】⇔ 
せっけい・ぼっかん・かんかく
42
【慶福】⇔ 
おうか・きょうだい・ぼんさい
43
【敬信】⇔ 
がいせつ・とうちょ・さいぎ
44
【決断】⇔ 
ちゅうちょ・ちょくせつ・ちゅっちょく
45
【潔浄】⇔ 
おわい・けいし・ごうごう
46
【倹素】⇔ 
しゃし・きょうだ・せいちゅう
47
【喧擾】⇔ 
せいひつ・しんがい・しゅうれん
48
【喧鬧】⇔ 
べんばく・げきせき・ほうぼう
49
【顕示】⇔ 
えんえき・ひれき・とうかい
50
【顕達】⇔ 
ぎょうき・らくはく・へきれき
51
【顕達】⇔ 
りんらく・けんきょう・きけつ
52
【雇傭】⇔ 
かくしゅ・しんじつ・ゆうえき
53
【宏闊】⇔ 
きょうあい・じょくしょ・ちょくせつ
54
【荒蕪】⇔ 
こうゆ・ほうしょ・まつえい
55
【剛毅】⇔ 
こうゆ・きょうだ・しそう
56
【劫末】⇔ 
かいびゃく・こっしょ・ひょうりゃく
57
【酷暑】⇔ 
きかん・がんちょう・ばくもんどう
58
【犀利】⇔ 
どどん・しんがい・いっさん
59
【讃歎】⇔ 
ちょうば・そうれき・はいき
60
【斬新】⇔ 
ろうしゅう・こうゆ・ちんとう
61
【仕官】⇔ 
けいかん・じだ・ふしゅう
62
【四散】⇔ 
かくひつ・いしゅう・おうのう
63
【児孫】⇔ 
だいそ・のうせき・せんこう
64
【治癒】⇔ 
しきび・りかん・ふえつ
65
【質倹】⇔ 
えんべん・るいじゃく・ぜいたく
66
【実正】⇔ 
きっそう・ばつご・きょたん
67
【受禅】⇔ 
えきさく・さんだつ・せんそ
68
【周到】⇔ 
はつらつ・ちし・うかつ
69
【終末】⇔ 
わいしょう・かいびゃく・しい
70
【重痾】⇔ 
びよう・けいそう・びんしょう
71
【駿馬】⇔ 
いっそく・りょうち・どたい
72
【醇厚】⇔ 
りんらく・ぎょうはく・かくせい
73
【醇篤】⇔ 
ぎょうはく・えんかん・じゅうあ
74
【醇朴】⇔ 
ろうかい・あつれき・だくろう
75
【緒言】⇔ 
ばつご・るじゅつ・ねいげん
76
【少壮】⇔ 
だいてん・ろうもう・しゅっき
77
【称讃】⇔ 
せんよ・ばり・かいご
78
【信憑】⇔ 
きゅうせき・さいぎ・ろうぜき
79
【進捗】⇔ 
けいかん・げきたい・こうちゃく
80
【進陟】⇔ 
たいじ・けいちゅう・へんちゅつ
81
【清浄】⇔ 
たんい・げきせき・おわい
82
【生誕】⇔ 
しっとう・ようげつ・しゅうえん
83
【精進】⇔ 
けんせき・かんじ・けたい
84
【先考】⇔ 
せんぴ・はいだつ・さいじ
85
【先人】⇔ 
じゅえい・こうこん・じんしょう
86
【詮要】⇔ 
へきとう・わいさ・ひょうりゃく
87
【善良】⇔ 
さたん・あくらつ・ぼくとつ
88
【禅譲】⇔ 
かしゃく・ほうばつ・しょうじょう
89
【祖先】⇔ 
りかん・だいそ・まつえい
90
【聡慧】⇔ 
しゅんぐ・むげ・えいりょ
91
【騒擾】⇔ 
せいひつ・あつれき・けんかい
92
【退隠】⇔ 
しゅつろ・らんしょう・こうれい
93
【大腹中】⇔ 
あいこう・こうちゅう・けんきょう
94
【大咎】⇔ 
ようちょう・ひせき・えんえき
95
【大廈】⇔ 
ひんく・ぎょうはく・わいおく
96
【大廈】⇔ 
ろうきょ・りょうい・わいさ
97
【坦夷】⇔ 
えいまい・どたい・ぎが
98
【淡水】⇔ 
けいすい・いっすい・かんすい
99
【断念】⇔ 
けんれん・ねはん・せんぜん
100
【遅疑】⇔ 
ばんば・かんい・ぎぎ
101
【樗櫟】⇔ 
ゆうじょ・かんかく・ぎょうそ
102
【長生】⇔ 
えきよう・せんそ・ようせい
103
【長生】⇔ 
まつえい・たんぺい・ようせつ
104
【直截】⇔ 
うきょく・せっかん・ようちょう
105
【直截】⇔ 
やゆ・えんきょく・せきとく
106
【直諫】⇔ 
うよ・てんねい・ふんゆ
107
【直諫】⇔ 
せっしょう・てんゆ・もっこうしょう
108
【沈重】⇔ 
けいそう・けいぼく・ざんし
109
【低劣】⇔ 
てんだい・そうし・こうまい
110
【泥酔】⇔ 
ろうじゃく・まんさん・びくん
111
【天神】⇔ 
ちぎ・こんとく・おうばく
112
【天譴】⇔ 
すいぶ・ちぎ・てんけん
113
【都邑】⇔ 
ひろう・へきすう・ほうらつ
114
【都邑】⇔ 
へんすう・がふ・たいへき
115
【投錨】⇔ 
びよう・きゅうじゅつ・かいらん
116
【当来】⇔ 
のうせき・ふらち・ぞくしん
117
【童男】⇔ 
りょうい・ぼうぎゅう・かんじょ
118
【把持】⇔ 
やくわん・しゅうらん・ほうてき
119
【伯仲】⇔ 
ちゅうりょ・かいそく・げつべつ
120
【薄暮】⇔ 
れいめい・けたい・だんらん
121
【晩成】⇔ 
しゅくせい・てんちゅう・そしゅん
122
【披瀝】⇔ 
りょうらん・さんぜん・とうかい
123
【肥沃】⇔ 
ぎんかん・こうぶ・ちゅうりん
124
【誹毀】⇔ 
とうか・つうず・せいひょう
125
【非礼】⇔ 
いんぎん・しょうしつ・いばく
126
【微恙】⇔ 
じゅうあ・しょうしつ・けんだん
127
【微醺】⇔ 
かんすい・かんせい・しゅうさく
128
【貧窶】⇔ 
いんぷ・よくじょう・ちょざい
129
【扶掖】⇔ 
せいちゅう・けんせき・けっか
130
【蕪穢】⇔ 
せいが・いしち・こうゆ
131
【報恩】⇔ 
せんてい・びくん・はんぜい
132
【褒讃】⇔ 
へんたく・さち・ざんぼう
133
【鳳閣】⇔ 
きけつ・ほうぐ・かろ
134
【奔騰】⇔ 
ちょうし・へいら・さんらく
135
【末裔】⇔ 
そうたく・のうそ・かんべん
136
【無礼】⇔ 
てんげん・いんぎん・らんでん
137
【明晰】⇔ 
がんこ・はくせき・あんじゅ
138
【野趣】⇔ 
やゆ・てんぷう・がち
139
【愉悦】⇔ 
ぎょうぼう・えんきょく・おうのう
140
【邑落】⇔ 
からく・へきすう・だいふくちゅう
141
【庸愚】⇔ 
ほうじ・ぼうしゅん・ほぶ
142
【料峭】⇔ 
きゅうせき・せんしょう・わく
143
【練達】⇔ 
ふかん・さだ・うえんば
144
【老獪】⇔ 
かんじょ・ぎょうこう・ぼくとつ
145
【倨傲】⇔ 
けんよく・ぎょうこう・げいは
146
【冱寒】⇔ 
じょくしょ・ぼうしゅ・ねつどう
147
【剴切】⇔ 
こうけい・こうちゃく・しっとう
148
【劈頭】⇔ 
ちょうび・けいろく・りゅうよう
149
【叮嚀】⇔ 
こっしょ・あうん・けいてい
150
【哄笑】⇔ 
えきさく・どんぜい・どうこく
151
【嬾惰】⇔ 
けいしつ・せいとう・きんかく
152
【嶮岨】⇔ 
せいひつ・はこう・たんい
153
【怡楽】⇔ 
くそ・どんらん・あせい
154
【恪勤】⇔ 
いんぎん・ざんき・けたい
155
【恪勤】⇔ 
らんだ・ごかん・かいちょく
156
【恬澹】⇔ 
かたく・しつよう・ふてん
157
【恬澹】⇔ 
けたい・おわい・どんらん
158
【懈惰】⇔ 
ぼうし・じっこん・きっきょ
159
【懈怠】⇔ 
さいぎ・きっきょ・かんがい
160
【懶惰】⇔ 
かっきん・そくいん・しょうふく
161
【掉尾】⇔ 
らんがく・しゅうえん・へきとう
162
【曩祖】⇔ 
びょうえい・ばんきん・びそ
163
【曩祖】⇔ 
まつえい・けんしゅ・ちょれき
164
【溷淆】⇔ 
けんべつ・けんだん・せいひょう
165
【澹泊】⇔ 
かんこ・しつよう・かんじょ
166
【瀰散】⇔ 
いしゅう・ぎょうぼう・きっきょ
167
【狷狭】⇔ 
ほりゅう・らいらく・かろ
168
【瘠薄】⇔ 
ごうふく・けんたん・よくじょう
169
【瞻仰】⇔ 
ぎょうそ・しさ・ふかん
170
【矍鑠】⇔ 
もうもう・そご・めいめい
171
【緻密】⇔ 
そほん・もくう・しょそ
172
【荼毒】⇔ 
しょき・ふんごう・ひえき
173
【蘊藉】⇔ 
かいらい・しゃし・けんかい
174
【裨益】⇔ 
とそう・さいり・とがい
175
【誚譲】⇔ 
ゆうめん・がくがく・ほうばつ
176
【諠譟】⇔ 
せいはい・ていき・せいひつ
177
【貪婪】⇔ 
てんたん・おうか・りょうご
178
【鄙俗】⇔ 
いんび・こうぎ・とが
179
【闊歩】⇔ 
いだてん・きょくせき・もんしつ
180
【頌美】⇔ 
ていき・えいきょく・かいびゃく
181
【駘蕩】⇔ 
しょうしつ・けげん・いき
182
【駑鈍】⇔ 
ぎょくせん・さいり・とが
183
【駑駘】⇔ 
いっそく・がとう・とそう
184
【騏驥】⇔ 
こうが・どたい・ちてい
185
【齟齬】⇔ 
はんごう・ひんごう・ふんごう
186
【繫縛】≒ 
きょはく・しっこく・ろかく
187
【蟬髪】≒ 
うんびん・こんとく・せいあ
188
【顚蹶】≒ 
さち・しんせん・てきちょく
189
【阿漕】≒ 
はつらつ・あいだい・あくらつ
190
【威嚇】≒ 
ひょうが・どうかつ・かくしゃく
191
【易簀】≒ 
ふくしょく・えんかん・さんしゃ
192
【維新】≒ 
りかく・はんどく・えきだん
193
【育英】≒ 
せいが・こうまい・ようじゅ
194
【逸品】≒ 
ゆうぶつ・べんりゅう・よくい
195
【宇内】≒ 
そうろ・かんちゅう・からく
196
【嬰児】≒ 
ぼうげい・こうふん・がいてい
197
【越権】≒ 
そじょう・ばっこ・せんえつ
198
【円居】≒ 
せいち・だんらん・へきとう
199
【遠近】≒ 
らんる・こうぼう・かじ
200
【鉛槧】≒ 
そうこ・ていせい・けんがい
201
【奥津城】≒ 
ほうさい・しんすい・せいざん
202
【黄白】≒ 
あとぶつ・ちょれき・せきとく
203
【音物】≒ 
ほうしょ・ぞうぶつ・うんちく
204
【佳肴】≒ 
こうかぶつ・きこうでん・そし
205
【家訓】≒ 
いりん・ていきん・しっか
206
【火宅】≒ 
ぜいぼく・かろ・しゃば
207
【花街】≒ 
そうし・こうく・しゃこう
208
【雅量】≒ 
きんど・ししゅ・ひぞく
209
【悔悛】≒ 
ぜいせい・そくいん・ざんげ
210
【戒飭】≒ 
こじ・けんせき・ちゅっちょく
211
【渇望】≒ 
きんてん・ききん・すいぜん
212
【乾坤】≒ 
いってき・しょうじょう・きょうあい